Home > フィギュアレビュー > 【フィギュアレビュー】[R18]グッドスマイルカンパニー Chu×Chuアイドる ヒヨリ・ピクシー

【フィギュアレビュー】[R18]グッドスマイルカンパニー Chu×Chuアイドる ヒヨリ・ピクシー

IMG_4812h2b.jpg
撮影日 2009/03/01
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F3.5
シャッタースピード 1/30
ホワイトバランス 4600K
ホワイトバランス補正 G5
感度 ISO100
背景 綿別珍無地カラー 20赤

Photoshop設定
使用ツール 設定値など
スマートシャープ 量:20%、半径:1pixel、除去:ぼかし(レンズ)
シャドウ 補正量:30%、階調の幅:50%、半径:1pixel
ハイライト 補正量:20%、階調の幅:50%、半径:1pixel

ども。こんばんは。
ついに2月は、1つもフィギュアレビュー無しになってしまいました orz

で、今回は、[R18]グッドスマイルカンパニー Chu×Chuアイドる ヒヨリ・ピクシー」ですw

発売から1ヶ月半くらい経ってしまいましたが、、、(/ω\)
今までと少し違う感じにしたいなぁ~と思いつつ、いつの間にかこんなに経ってしまいました。

正直なところ、ほぼすっぽんぽんなので、どうしようかというのもありましたが、、、w
いちおー、今回は[R18]マーク付きでおながいします( ̄ー ̄)

箱も18才以上推奨になってますしね。
今回は、キャストオフ状態も合わせて撮ってみました。

まぁ、取ろうが取るまいがあんまり変わらないと言えば、変わりませんが、、、orz
レビューでは、着衣有り無し混ぜてうpしていますw

また、今回のレビューは、、、

お二方の撮影を参考にさせてもらいました^^

撮影は、ライトバンク1+箱バンmini+(グリッド無し)1+大小白レフ板3+手鏡1で行いました。
状況などは、後半にてw

Photoshopの設定は、全て同じなので1枚目をご参照下さい。


18才未満の方は、見ちゃダメダメですwww
続きは、↓こちらw




■フィギュアレビュー


IMG_4790cb.jpg
いつものお約束的全身構図ですw
わかりにくいですが、フィギュアの左右を少し盛り上げてあります。

撮影日 2009/03/01
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F4.0
シャッタースピード 1/20
ホワイトバランス 4600K
ホワイトバランス補正 G5
感度 ISO100
背景 綿別珍無地カラー 20赤



IMG_4779bb.jpg
意外と気づかなさそうですが、脚部分の着衣の継ぎ目を消してみましたw
結構面倒そうに思いましたが、思ったより楽に消せました^^

撮影日 2009/03/01
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F4.0
シャッタースピード 1/20
ホワイトバランス 4600K
ホワイトバランス補正 A1 G5
感度 ISO100
背景 綿別珍無地カラー 20赤



IMG_4777ab.jpg
クリア素材のドレス(?)の作りがとても綺麗ですね^^
そして、頭のカボチャが不思議なくらい似合いますね(/ω\)

撮影日 2009/03/01
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F4.0
シャッタースピード 1/20
ホワイトバランス 4600K
ホワイトバランス補正 A1 G5
感度 ISO100
背景 綿別珍無地カラー 20赤



IMG_4824kb.jpg
華奢な感じで、あんまりえちぃさは高くないぽぃですが、、、
見慣れると、コレも普通に見えるから不思議ですw (いあ、見慣れてはイケマセン><

撮影日 2009/03/01
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F4.5
シャッタースピード 1/15
ホワイトバランス 4600K
ホワイトバランス補正 G5
感度 ISO100
背景 綿別珍無地カラー 20赤



IMG_4826lb.jpg
体をS字に曲げているのがえちぃさ満点で良いです良いです(/ω\)
クリア素材のケープ部分は、今回の撮影では全体的に白っぽくなるようにしてみましたw
絹のような感じが出れば、と、、、w

撮影日 2009/03/01
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F4.5
シャッタースピード 1/15
ホワイトバランス 4600K
ホワイトバランス補正 G5
感度 ISO100
背景 綿別珍無地カラー 20赤



IMG_4831mb.jpg
影を濃くして、えちぃさを出そうかと思いましたが、、、
まだまだ修行が足りないようです、、、orz

撮影日 2009/03/01
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F4.5
シャッタースピード 1/15
ホワイトバランス 4600K
ホワイトバランス補正 G5
感度 ISO100
背景 綿別珍無地カラー 20赤



IMG_4845nb.jpg
このカットは、HappySodaさんの作例を頂戴してみました。
まぁ、、、全然マネ出来てませんが、、、(ノ∀`)タハー
右のクリップライトは、直電球で光を当てています。

撮影日 2009/03/01
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F5.6
シャッタースピード 1/15
ホワイトバランス 4600K
ホワイトバランス補正 G5
感度 ISO100
背景 綿別珍無地カラー 20赤



IMG_4847ob.jpg
意外とお気に入りのカットです( ̄ー ̄)v
振り返ったポーズがカワユイです(/ω\)
この角度ですと、ニッコリ顔でなく少しクールな感じに見えるのもイイですw

撮影日 2009/03/01
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F5.6
シャッタースピード 1/15
ホワイトバランス 4600K
ホワイトバランス補正 G5
感度 ISO100
背景 綿別珍無地カラー 20赤



IMG_4799eb.jpg
顔がカワユイですね~(=´∇`=)
小悪魔ちっくなチュチュと違い、ぽわぽわ~んとした感じがステキです(/ω\)

撮影日 2009/03/01
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F4.5
シャッタースピード 1/20
ホワイトバランス 4600K
ホワイトバランス補正 G5
感度 ISO100
背景 綿別珍無地カラー 20赤



IMG_4822jb.jpg
お、おしりg、、、(/ω\)ドキドキドキドキ
魔族ってイイ~\(^o^)/

撮影日 2009/03/01
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F4.5
シャッタースピード 1/15
ホワイトバランス 4600K
ホワイトバランス補正 G5
感度 ISO100
背景 綿別珍無地カラー 20赤



IMG_4812hb.jpg
今回1番のお気に入りですw
腰から延びるベルト(?)がアクセントになってイイ感じです^^
もちろん、凶暴なおしりもありますwww

撮影日 2009/03/01
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F3.5
シャッタースピード 1/30
ホワイトバランス 4600K
ホワイトバランス補正 G5
感度 ISO100
背景 綿別珍無地カラー 20赤



IMG_4807gb.jpg
右脚をくの字に曲げてたりするとカワユイポーズです(/ω\)キャッ
「ルン♪」って感じでwww (*´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア / \ ア
ちょっとしたストーリーちっくな妄想が膨らみます(´∀`)

撮影日 2009/03/01
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F4.5
シャッタースピード 1/20
ホワイトバランス 4600K
ホワイトバランス補正 G5
感度 ISO100
背景 綿別珍無地カラー 20赤



IMG_4804fb.jpg
くりっと丸い感じの目がタマリマセン゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
カボチャの下に付いてる海賊ぽぃ感じの三角部分は、デザイン的にとてもイイ感じですねw
胸のドクロといい、デザインのモチーフは海賊風なんでしょうか?

撮影日 2009/03/01
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F4.5
シャッタースピード 1/20
ホワイトバランス 4600K
ホワイトバランス補正 G5
感度 ISO100
背景 綿別珍無地カラー 20赤



IMG_4819ib.jpg
カボチャ周りは、よく見ると実にバランス良くデザインされていますね。
頭の両側に付いているリボンもカワユイですw
ケープのふわり具合などもとても良く出来ていますね。

撮影日 2009/03/01
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F4.5
シャッタースピード 1/20
ホワイトバランス 4600K
ホワイトバランス補正 G5
感度 ISO100
背景 綿別珍無地カラー 20赤



IMG_4904ub.jpg
このカットは、実は寝かせて撮っています。
カボチャ付きの寝かせカットのつもりでしたが、いまいち不自然でしたので縦にしました、、、orz

撮影日 2009/03/01
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F5.6
シャッタースピード 1/15
ホワイトバランス 5200K
ホワイトバランス補正 M2
感度 ISO100
背景 綿別珍無地カラー 20赤



IMG_4857pb.jpg
ここから、完全キャストオフコーナーですwww
趣向を変えようかと、完全キャストオフばーじょんは、全部寝かせて撮ってみました。

撮影日 2009/03/01
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F4.5
シャッタースピード 1/25
ホワイトバランス 5200K
ホワイトバランス補正 M2
感度 ISO100
背景 綿別珍無地カラー 20赤



IMG_4866qb.jpg
うつ伏せに寝て上体を起こした感じでw
脚は左右交互に、くの字に曲げてパタパタしてる感じでwww
「ねぇ♪ねぇ♪」みたいなwwww (*´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア / \ ア

撮影日 2009/03/01
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F4.5
シャッタースピード 1/20
ホワイトバランス 5200K
ホワイトバランス補正 M2
感度 ISO100
背景 綿別珍無地カラー 20赤



IMG_4884rb.jpg
デコボコの付け方がイマイチですね><
もう少し体に沿ってなだらかになると良かったです。
また、首が妙に細長く見えちゃいますね、、、

撮影日 2009/03/01
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F2.8
シャッタースピード 1/80
ホワイトバランス 5200K
ホワイトバランス補正 M2
感度 ISO100
背景 綿別珍無地カラー 20赤



IMG_4891sb.jpg
真っ赤な空間にすっぽんぽんで横になってニコニコしてるとか、、、
どんなシチュですか、、、(*´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア / \ ア

撮影日 2009/03/01
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F4.0
シャッタースピード 1/20
ホワイトバランス 5200K
ホワイトバランス補正 M2
感度 ISO100
背景 綿別珍無地カラー 20赤



IMG_4899tb.jpg
こういう風に顔を逆さまにして上目遣い的視線が好きです(/ω\)キャッ
それにしても、カボチャが無いだけで、異様にすっぽんぽん率が上がりますねw
、、、全然、体を覆ってないのですが、、、orz

撮影日 2009/03/01
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F5.6
シャッタースピード 0.4
ホワイトバランス 5200K
ホワイトバランス補正 M2
感度 ISO100
背景 綿別珍無地カラー 20赤




■後処理解説


撮影時の設定は、いつもと変わらずピクチャースタイル「スタンダード」です。
ホワイトバランスは、ホワイトバランス設定方法にて設定しました。

今回は、赤背景だったためか、色温度低めでグリーン側にホワイトバランス補正をしました。
後半の寝かせたものは、体に赤が反射している部分がすくなかったのか、いつもの感じのホワイトバランスになりました。

撮影後、いつも通りCameraRAWでPSDファイルに書き出します。
Bridgeを使い、全部まとめて出力しました。

PSDファイルに出力後、いつもの作業をPhotoshop CS3にて行います。

  1. トーンカーブにてわずかにS字補正。(コントラストアップ)
  2. ゴミ、パーティングラインなどのレタッチ。
  3. サイズを縮小。
  4. スマートシャープをかけ、サイトのロゴを入れて完成。

今回は、1枚ずつ全部個別にトーンカーブ調整をしてみました。
S字補正ですが、中間域は少し上げ気味にしてみました。

レタッチは、主にカボチャ、肌、髪といったところでしょうか。
着衣の面積が少なく、わりと楽でした。

特に肌表面の黒い点々や線が気になりました。
綺麗な肌に少しでも汚れがあると目立ちますので、なるべく取るようにします。

また、結構肌部分がデコボコしているところが多かったです。
そういうところは、ぼかしツールやパッチツールで広範囲を修正してみました。

そして、脚の半透明着衣の継ぎ目を消してあります。
クリア素材ということで難しいかと思いましたが、パッチツールでサクサク消すことが出来ました。

スマートシャープは、少し控えめにしました。
かけなくても良かったかもしれませんね。

最後に960×640pxのjpgで書き出します。
サムネイル用の画像は、960×640pxのjpg画像を全部まとめて藤で縮小しました。

このへんの作業もいずれまとめて記事にしたいところですねw





■撮影状況解説


<今回の撮影状況>

DSC01309b.jpg

(1)

DSC01311b.jpg

(2)

DSC01312b.jpg

(3)

DSC01313b.jpg

(4)

DSC01314b.jpg

(5)



今回もいつものようにライトバンクを真上に持ってきてあります。
グリッド無しの箱バンmini+は、右やや後ろに置いてあります。

すると、フィギュアの正面が暗くなるので、左の白レフ板と手前の小さい白レフ板で調整します。
このミニ白レフ板は、なかなか使い勝手が良いので、自在クリップと一緒に2~3個作っておくと便利ですね。

(1)~(3)の右手前に見える白い滑り止めは、この上に手鏡を置いていました。
ですが、最初のほうの撮影で使ったきり、途中からは使いませんでした。

地面がデコボコしているのは、先日撮影しました朝倉バニーで使った手芸用のわたが下に入っているためです。
ところが、思ったより固いようで、ただでさえ華奢で軽いヒヨリ・ピクシーはなかなかうまく布に沈ませられませんでした><

立ちポーズは、ほぼ(1)~(3)のような感じで撮りました。
写真には、大小2個しかレフ板が写っていませんが、あともう1枚、手持ちでかざしています。

主に顔部分の反射の様子を見ながら、手で持って撮影しました。
これも固定出来ると楽なのですけどね。

寝ポーズは、(4)(5)のような感じで、レフ板は使っていません。
撮影風景を見ても、起伏がなめらかではありませんね><

このへんは、さらに工夫が必要なようです。


また、今回は背景に新素材を用意してみましたw
figuephotoさんやHappySodaさんが赤素材を使われていたので、コレは使うしかないな、と思いまして。

先日、figuephotoさんがヒヨリ・ピクシーで使われていた『別珍』という素材を使ってみました。
程良い光沢が上品で、サテン生地などに比べて厚めなので使い勝手も良いですねw

実は、以前にナショナルジオグラフィックの本を読んだときに、背景素材にビロードを使う話しが出ていまして、そんな素材を探していました。
別珍は、ビロードと同じようなもののようなのですが、ビロードが絹素材なのに対して、別珍は綿素材のようです。

変わった名前ですが、元のvelveteen(ベルベティーン)という素材の当て字なのかもしれません。
綿ビロードという呼び方もあるそうです。

ただ、使い終わった後に、そこらじゅうに赤いツブツブが落ちてましたが、、、orz
私の購入した別珍は、あんまり高級なものでは無かったかもしれません><

ですが、赤い背景としては実に良かったと思いますw
紙素材とは違った深みのある感じに仕上がるのが良いですね。





■もみあげの取り付け


今回多少苦戦したのが、『もみあげ』の取り付けですね。
細いパーツな上に、差し込むところが髪の影になっていて、大変でした。

指でやるのは難しそうだったので、ピンセットを使いました。


DSC01031b.jpg

DSC01029b.jpg
もみあげは、根元の部分を持って差し込まないと、簡単に折れてしまいそうです。
キャストオフするには、頭を外さないといけないので、その際にもみあげを折らないように注意が必要ですね。

DSC01030b.jpg
作業をする際は、下に軟らかいものを敷いて、フィギュアにキズが付かないようにしましょうw
私は、キーボードの手前に置いてあるジェルクッションを使いました。




■感想


約1ヶ月半ぶりのフィギュアレビューは、いかがでしたでしょうか? (/ω\)

今回のヒヨリ・ピクシーは、Chu×Chuアイドるシリーズの3体目ですねw
グッスマからチュチュ、アルターからチューアと、それぞれ名作と呼ぶべきものが発売されました。

ヒヨリ・ピクシーもなかなかの名作だと思いますw
まず、見た目に目が行きがちですが、クリア素材のドレスや細かいところの作りの良さなどはさすがグッスマと言うべきものがありますね。

また、フィギュアでもっとも重要なポイントの1つである表情などもバツグンです。
頭のカボチャは、磁石でくっつくようになっています。

外しても穴などはなく、見た目も綺麗でなかなか良いですね。
結構強力にくっつきます。

もみあげや腰のベルト(?)など弱そうなパーツがあるので、破損に気をつけたいところですね。
そんななか、多少残念だったのが肌の表面処理でしょうか。

目視でも多少気になるようなパーティングラインを処理したと思われる線が腕などに見られます。
また、目視では気になりませんが、表面に黒いツブツブや線が結構ありました。

露出が多いフィギュアなので、少々ツライところですね。
ただ、そのへんを差し引いても出来は大変良いので安心です。

コスチュームのデザインは、頭のカボチャやケープ部分など申し分無しに良いですねw
胴部分は、ある意味画期的な感じすらしますが、、、(ノ∀`)

ただ、デザインで1点だけ気になるのが『靴』ですね~。

このカカトの低いパンプスは、どうしてもおばちゃんの装備ぽく見えてしまうのですが、、、orz
チュチュのようなカカトのあるヒールぽぃのが良かったかもです><

とはいえ、露出過多のわりに全体にとてもバランスは良いと思います^^
非日常的な衣装は、魔族なのでおkなのですwww ≧∇≦v

アルターのチューアは若干小さいので少し違和感がありますが、同じグッスマのチュチュと並べると織澤あきふみ氏のステキな世界を堪能出来そうです^^
あとは、知由が出ればいいんですけどね、、、( ´ー`)y-~~





■参考文献

ナショナルジオグラフィック プロの撮り方 デジタルカメラ 撮影編
  / 日経ナショナルジオグラフィック社



■参考HP

Chu×Chuアイドる / ユニゾンシフト

ベッチン – Wikipedia

ベルベット [ファッション用語集]All About


Chu×Chuアイドる ヒヨリ・ピクシー(1/8スケールPVC塗装済み完成品)Chu×Chuアイドる ヒヨリ・ピクシー(1/8スケールPVC塗装済み完成品) [AA]
グッドスマイルカンパニー 2009-01-16
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/5294/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
【フィギュアレビュー】[R18]グッドスマイルカンパニー Chu×Chuアイドる ヒヨリ・ピクシー from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > フィギュアレビュー > 【フィギュアレビュー】[R18]グッドスマイルカンパニー Chu×Chuアイドる ヒヨリ・ピクシー

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top