Home > レビュー > 『CASIO カラフル電卓 MW-C12A-BO-N』を買ってみた

『CASIO カラフル電卓 MW-C12A-BO-N』を買ってみた


IMG_3493s.jpg



普段自宅で電卓はあまり使うことはないのですが、ゲームをやっている際に意外と使ったりします。
ゲーム内での買い物や消費資材量、ダメージの計算などなど、ちょろっと計算をするのに電卓は便利です。

いまどきであればスマホの電卓を使えば良さそうですが、スマホだとどうしても電卓の画面を出すまでにいくつか操作をしなければいけないのが面倒です。
また、スマホのタッチパネルでの電卓はどうも違和感があって馴染めないというのもあります。

電卓はなんだかんだで専用品が使いやすいです。

今まで使っていたのは10年ほど前に買ったamadanaの電卓です。
確かAmzonで5,000円くらいで買った記憶があります。

見た目の良さとインチとセンチの変換など珍しい機能も付いていて気に入っていました
それがいつ頃からか表面がベッタベタになってしまい使うたびにベトベトして気になっていました。


IMG_3496s.jpg

ネットで調べてみると『amadana ベタベタ』などというワードが出てきたりするようで、どうも製品で使った素材が影響しているようです。
特に壊れたわけでもなく表面がベトベトするだけなので使えないことはないのですが、指がベトベトするのはいただけません。

ものは良いだけに使った素材の経年変化で使いにくくなるのは残念です。

しばらく我慢して使っていましたが、ここのところ使用頻度が増えてきたので新しい電卓を買うことにしました。
今度はデザインよりも実用性重視の安いものにしようと思いAmazonを覗いてみました。

高い物もありますが、1,000円以下で十分良い物が買えそうです。
自宅で使うのであまり事務的なものもアレなので色は派手めなCASIOのオレンジ色の電卓を選びました。


IMG_3495s.jpg

やはり電卓といえばCASIOですね。

10桁で数字も大きく、ソーラー+電池と最低限必要な機能のみでキーも押しやすくて使いやすいです。
実物は写真よりもプラスチック感がありますが、デザイン的にうまく作ってあって値段のわりにイイ感じに見えます。

また、愛用しているロディアのメモ帳とサイズがちょうど同じくらいなのが良い感じです。
測って買ったわけではない偶然の一致なのですが、メモ帳と一緒に置いておくことが多いのでうれしいところです。

600円ほどでしたが、これならうっかり机の上からすっころがして床に落としても気にせず使えますね。



B00AZESY3Gカシオ カラフル電卓 ミニジャストタイプ 10桁 MW-C12A-BO-N ビターオレンジカシオ計算機 2013-02-08

by G-Tools

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/28031/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
『CASIO カラフル電卓 MW-C12A-BO-N』を買ってみた from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > レビュー > 『CASIO カラフル電卓 MW-C12A-BO-N』を買ってみた

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top