Home > 雑想 > みとせのりこ『Mille-feuille』の澄んだ歌声

みとせのりこ『Mille-feuille』の澄んだ歌声

  • 2012-11-04 (日) 22:46
  • 雑想
  • このエントリをはてなブックマークに登録

2M4C1578.jpg

最近欲しいものの1つに音楽CDがあります。
昨今、音楽CDが売れなくなったという話を聞きますが、私が古い人間なのかもしれませんが興味のある歌手の歌はまずはCDで聴きたいと思ってしまいます。

確かに邦楽CDの1枚3,000円という価格は決して安くはありません。
Amazonで輸入盤の洋楽CDやジャズなどの名盤CDの価格を見ると邦楽CDを買うのを躊躇するのはやむを得ないと言わざるを得ません。

ウットリするようなジャズの名盤CDに出会えたときなど至高のひとときです。

私もすっかり邦楽CDを買わなくなって久しいですが、ここ最近はポツポツと買い増やしています。
嗜好がだいぶ変わったのか、それとも求めていたものに出会えたのか、素敵な女性ボーカルに出会う機会が増えました。

アニメの影響が大きいのですが、それにしてもアニメなどの歌を歌う歌手というのは昔はあまり気にしていませんでしたがいざ聴いてみるとホントに素晴らしいですね。
曲もしっかり作られていますし、なによりボーカルの美しい歌声がタマリマセン。

いつの間にか女性ボーカルは洋楽へとシフトしていってしまったのですがALI Projectなどで一気に邦楽へ戻って来ました。
最近よく聴くのはなんといっても霜月はるかさんです。

とても親しみやすい優しい歌声が魅力で、ほとんど毎日のように聴いていたりします。
そして、つい最近ネットラジオを聴いた時にゲスト出演していたのが、みとせのりこさんでした。

『D_Side of the Moon~Omegaの瞳に祝福あれ』というちょっと長いタイトルの曲が流れたのですが、シモツキンとはまた違った澄んだ歌声に惚れてしまい、そのままCDを予約してしまいました。
水晶硝子の歌声という表現は言い得て妙という感じです。

クールでクリアな感じですが、決して冷たくはないという絶妙な感じの歌声ですね。
ほわ~っとした気分になれるシモツキンとはまた違った魅力です。

Omegaの瞳に祝福あれも1曲まるごと聴いたわけではなくラジオで流れた最初の部分だけで判断してCDを買ってしまったのですが、博打に勝った気分です。
これで通勤電車のお伴が増えたわけですが、これでまた欲しいCDが増えてしまったわけです。

良い曲との出会いは何よりうれしいものです。
そして、こういう出会いがあるから音楽鑑賞はやめられません。




B0090S4BNKMille-feuille~Noriko Mitose Pop Works Best~みとせのりこ
SMD itaku (music) 2012-10-31

by G-Tools

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/20009/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
みとせのりこ『Mille-feuille』の澄んだ歌声 from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > 雑想 > みとせのりこ『Mille-feuille』の澄んだ歌声

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top