Home > ゲーム > FFXI LV上げ第2弾 シーフLV75への道

FFXI LV上げ第2弾 シーフLV75への道

20100125154758.jpg

20100125154730.jpg

昨年末にナイツがようやくLV75に到達しましたが、ナイツ上げの最中から次はシーフをやろうと思っていました。
夏頃に所属していたリンバスLSが解散して以来、もっぱらソロでの活動が主になっており、やはりソロならシーフが良いと思うのです。

なんといっても『トレジャーハンターI&II』につきますね。
ちょっとした素材集めからNM狩りまで、同じ時間を使うならトレハン持ちのシーフの方が効率が良さそうです。

特に昨年11月に大量にNMが追加されたのは良いのですが、どれもおそろしくアイテムのDROPが悪いようで、中には30匹以上狩ってやっと出たなんていう話しも見たりします。
かくいう私も北グスタベルク[S]で片手刀のクモNMをやったりしているのですが、サポシで現在11匹目でまだ出ません。

そんなこともあり、やはりシーフは欲しいと思いました。
そこで2010年は、ナイツに続いてLV上げ第2弾としてシーフを上げようと思います。

と、いっても、ずいぶん前にすでにLV50まで上げてあったりするのですが、、、
LV50でもすでにトレハンIIはありますが、50だと活動範囲も結構限られてしまいます。

ここはやはりLV75まで持って行きたいところです。
そこでさっそくここ数日、LV上げをやってみました。


■ LV上げ


  • 50~52: 西アルテパ砂漠 【サポ踊】 クモ、弓アンティカ

いきなりLV50から連載スタートで恐縮ですが、概ねナイツの時と同じ狩り場でいけるかと思います。
ただ、ナイツの時は西アルテパ砂漠の次にザルカバードへ行きましたが、今回は北へは行かずに東アルテパ砂漠へ戻りOP前でゴブをやろうかと思っています。

獣人を多めにやった方がシーフの『ぬすむ』も活用出来そうですし、骨や魔法の多いEvil Eyeなどは避けたいというのもありますね。

また、シーフというとサポ忍が多いようですが、ここはあえてサポ踊でいきたいと思います。
なんだかんだで蝉1では結構あっというまに蝉が無くなったりして再詠唱も面倒なんですよね。

二刀流もメイン忍者のスピードに慣れていると、妙に遅く感じてしまうのです。

もともと回避の高いシーフですので、素でそこそこ避けてくれます。
また、サポ踊ならサンバやワルツで回復も出来ますし、ジグでインスニも楽です。

忍具も使わずに済みますし、ブラッディボルトもあまり使わなくて済みますね。
短剣を2本買わなくて良いのもイイですね。

盾はそんなに選ぶほど無いので1コ買っておけばしばらく使えます。
たぶんバイキングシールドで75まで行くのではないかと思います。

また、ちょうどクモをやっているのでジョブ特性のレジストスロウも地味に効果を発揮していたりします。
スパイダーウェブと空蝉の相性の悪さもあってサポ踊はなかなか快適です。


現在の装備は、DEXの上がるものと回避の上がるものが半々という感じでしょうか。
武器は、ホーネットニードルで落ち着きそうです。

D値が低いのが気になりますが、短い間隔でサクサクサクサク殴ることが出来て、見ていて気分がイイですね。
着がえ用の装備はまだあまり用意していませんが、とりあえず飛命UP指輪はボルトを撃つマクロに入れています。

短剣メインのシーフは弱そうな感じがしていたのですが、実際はナイツよりも敵を倒すのが早いかもしれません。
絶対回避にとんずらもありますし、油断しなければやられることも少なそうですね。

正々堂々と戦うナイツとは対極にいるようなジョブですが、やってみるとなかなか面白いです。

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/11001/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
FFXI LV上げ第2弾 シーフLV75への道 from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > ゲーム > FFXI LV上げ第2弾 シーフLV75への道

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top