ホーム > タグ > Windows Home Server

Windows Home Server

Windows Home Server 2011のESET NOD32 ANTIVIRUS 5を更新してみた

2M4C2810s.jpg

7月の頭で更新期限切れになるWindows Home Server 2011(以下WHS 2011)で使っているESET NOD32 ANTIVIRUS 5を更新してみました。
先日、販売元のキヤノンITソリューションズに問い合わせたところ現在発売中のVer6で更新が出来るとの解答をいただきましたので更新用のソフトを購入しました。

そういえば、ウィルス対策ソフトを使い始めてずいぶん経ちます。
確か最初に購入したソフトはノートンユーティリティのVer2あたりだったような気がします。

かなり昔の話ですが、パッケージに懐かしいノートン教授が出ていた頃ですね。
その後もノートンシステムワークになったりして現在はノートン360を利用しています。

ウィルス対策ソフトはノートン一筋ですが、今回初めてWHS 2011用にESET NOD32 ANTIVIRUS 5を使ってみました。
日本語対応のWHS 2011でも動作する貴重なソフトでしたが、残念ながら今回のバージョンアップで動作対象から外されてしまいました。

WHS自体が開発終了になってしまったことによるものと思われます。
そこで利用しているESET NOD32 ANTIVIRUS 5の期限切れが迫ってきてどうしようかと考えていました。

更新延長だけであれば現在のVer6用の更新権利がそのまま使えるとのことなので、バージョンを上げられませんが購入して更新しました。

かれこれずいぶんウィルス対策ソフトを使っていますが、バージョンを据置で更新だけしたのは初めてだったりします。
いつもなら更新期限が切れる前に新バージョンへアップして更新していました。


早速更新作業をやってみました。
作業は、メーカーHPから行いました。

ちょっとわかりにくい感じはありましたが、スムーズに終了です。
あとは、更新されたユーザー名、パスワードで再登録すれば終わり・・・だったのですが。

なぜか更新されずに期限の延長もされません。
どうも、この作業には12時間程度かかるらしいのですぐには更新されないようです。

また、期限が切れてからやるとさらに時間がかかるようなことも書かれていました。
18時半ころメーカーHPにて登録作業が終わったのですが、23時過ぎでもまだ更新されませんでした。

次の日に再度WHS 2011にアクセスしてみると、いつの間にか更新されていました。

正直なところ、NASとして使っているWHS 2011にわざわざウィルス対策ソフトを入れなくても良さそうな感じでしたが、こういうのはいつ役に立つかわかりません。
これからまた1年間、WHS 2011の守護神として活躍してくれます。



Windows Home Server 2011とESET NOD32 ANTIVIRUS 5の更新

20130624120324s.jpg

導入してからしばらくはイマイチ上手く運用出来ていなかったWindows Home Server 2011(以下WHS2011)ですが、いざ使ってみると思いの外便利です。
現在は、AcerのRevoCenter RC111-N12FというNASで運用しています。

HDDを4台格納出来て値段もそれほど高くなくなかなか重宝しています。
たまに動作が怪しい時もありますが、メディアサーバーやPCのバックアップなど1度使うと手放せない便利さがあります。

ただ、残念なことにWHS2011はすでにMicrosoftでは開発を終了してしまっているので今後新バージョンは出ません。
Microsoftによるサポートは2016年4月12日までですのであと3年ほどの寿命になるでしょうか。

安くて便利なOSなのに残念ですが、Windows server 2012 essentialsに移行しようにも価格を考えると難しいものがあります。
いずれはQNAPあたりのNASに戻る必要が出てきそうですが、サポート期限までひとまずあと1~2年は使いたいところです。

さすがにいくら使いやすいとはいえ、サポート期限が終了したOSを使うのは避けたいところです。


そんなWHS2011ですが、ネットに繋がっていますのでやはりウィルス対策をしておきたいところです。
安いとはいえサーバーOSなのでなかなか正式に対応している安価なウィルスチェックソフトが無かったのですが、ESET NOD32 ANTIVIRUS 5が正式に対応していたので昨年導入しました。

動作も軽く安定していて良かったのですが、更新期限が近づいてきて新バージョンも出たので新しくしようと思ったところVer6では動作リストから削除されてしまいました。
どうしたものかと販売元のCanonにメールで問い合わせたところ以下の返事をもらいました。

平素は「ESET NOD32アンチウイルス V5.2」をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

ESETサポートセンターの●●と申します。
この度は回答にお時間を頂きまして、誠に申し訳ございません。

××様よりお問い合せ頂きましたWindows Home Server 2011の件につきまして、ご案内いたします。
継続をご検討頂きまして、誠にありがとうございます。

恐縮ながら、ESET製品においてWindows Home Server 2011 OSに対応している製品は、
「ESET NOD32アンチウイルス V5.2」のみでございます。

現状販売している製品は、最新バージョンである「ESET NOD32アンチウイルス V6」
と記載しておりますが、同製品をお求め頂ければ「ESET NOD32アンチウイルス V5.2」を
継続してご利用頂くことが可能です。

次年度更新手続きにつきましては、以下をご確認頂きますようお願い申し上げます。

■ESET NOD32アンチウイルス> 次年度更新
http://canon-its.jp/product/eset/private/eav/lineup_upd.html

ご存じかもしれませんが、Windows Home Server 2011につきましては、
以下にご案内しております。ご確認頂ければ幸いでございます。

■Windows Home Server 2011の対応について(ESET NOD32アンチウイルス V5.2)
http://canon-its.jp/product/eset/nod32/whs2011_v52.html

ご不明な点がございましたら、ESETサポートセンターまでお問い合せ下さい。
以上、何卒よろしくお願い申し上げます。

(※一部伏せ字にしてあります。)


現状使っているVer5.2は、最新のVer6を使って更新出来るようです。
プログラムはそのままでライセンスのみ使うという感じでしょうか。

更新版は約3000円ほどなのでこれで更新をしておこうかと思います。


この機会に別のアンチウィルスソフトに乗り換えようかと探してみたのですが、開発が終了しているうえにサーバーOSなので使えるものはなかなかないようです。
JUSTSYSTEMのJustインターネットセキュリティが使えるらしいのですが、公式HPの動作環境にWHS2011は入っていません。

 link >>  動作環境│JUSTインターネットセキュリティ│無料ウイルス対策、セキュリティ対策ソフト


また、JUSTSYSTEMが開発したものでは無く中国製のKV AntiVirusというソフトを使っているそうです。
このへんもちょっと不安ですね。

とりあえずWHS2011のサポート終了もそれほど遠くありませんし、ESET NOD32 ANTIVIRUS 5を1年更新して今後どうするか考えようかと思います。



Acer Revocenter RC111にアンチウィルスソフトを入れてみた

2M4C1087.jpg

動き出してみるとなかなか面白いWindows Home Server 2011(以下、WHS2011)です。
まだHDDの割り振りをどうしようかと考え中ですので、本来のファイルサーバー用途ではまだ本格稼働していません。

アドオンを入れてみたりメディアサーバーとして動画を入れてみたりしていじっています。
そんな中、サーバーとはいえWindowsですのでウィルス的なものが不安になります。

QNAPのTS-112では外部からのアクセスが上手くいかずに放置してしまいましたが、WHS2011ではリモートwebアクセスが使えるようになって外部と繋がりました。
標準装備のInternet Explorerもサーバー搭載だけあって使用に支障が出るほどセキュリティがガチガチになっています。

とはいえ、リモートデスクトップで接続してアレコレやっていると結構webサイトを見たりして外部と接続します。
普段はノートン先生に守られているWindows7で気にせずweb閲覧していますが、アンチウィルスソフト無しでwebを見るのは不安です。

そこで、WHS2011に対応したアンチウィルスソフトを探してみました。
家庭用とはいえサーバーソフトのWHS2011ですので意外と対応製品が少ないです。

そんな中、日本語対応で安価なソフトがあったので入れてみました。
それが、キヤノンITソリューションズの『ESET NOD32 ANTIVIRUS 5』です。

 link >>  キヤノンITソリューションズ:ESET Smart Security & ESET NOD32アンチウイルス:ESET NOD32アンチウイルス V5.0


聞いたことが無いソフトでしたが、動作が軽く結構評判が良いようなので試してみました。


ESET NOD32 ANTIVIRUS 5インストールでのトラブル

今回はパッケージ版を購入しました。
CD-ROMでの購入でしたので、まずはドライブの無いRC111にどうやってインストールするかというところから始まります。

メインPCでCD-ROMの中身を取りだしてLAN経由でRC111に中身をコピーしました。
そして、コピーしたSETUPファイルからインストールを始めました。


さらに次の難関が、Etron製のUSB3.0ドライバと競合でした。
これがデバイスドライバー内にそれらしきドライバが無く、少々悩みました。

 link >>  キヤノンITソリューションズ:ESET Smart Security & ESET NOD32アンチウイルス:サポート情報: ETPC40084


RC111には、隠しコネクタとしてUSB3.0とVGAがあります。
使えないように物理的に隠れていますが、これ用のドライバと思われます。

BIOSで機能を切っているのかもしれませんが、BIOS画面が確認出来ません。
そこで、上手くいくかわかりませんでしたが、System32内のEtronドライバらしきものを削除してみました。

C:\windows\system32\drivers内にある『EtronHub3.sys』と『EtronXHCI.sys』を削除してみました。
削除といっても後で困ることもあるかもしれないと思い、デスクトップ上に隔離しておきました。

すると、エラーが出なくなりインストール出来ました。



20120702140243.jpg

早速ウィルス定義ファイルを更新してウィルスチェックしてみました。
幸い、ウィルスらしきものは検出されませんでした。

メインPCと比べて非力な本体性能ですが、評判通り軽い動作のようでした。
設定画面もシンプルで使いやすいです。

これでだいぶ安心感が向上しました。



Home > タグ > Windows Home Server

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top