ホーム > タグ > FFXI-雑想

FFXI-雑想

【FFXI】FFXIの課金を止めました

ほんの数ヶ月前まではこんな日が来るとは夢にも思わなかったのですが・・・。
FFXIの課金を停止しました。

実は先月に止めようと思ったのですが、うっかりカード払いのまま変更するのを忘れて課金してしまいました。
継続ログインキャンペーンで欲しかったベリーリシャスももらえましたし、キャンペーン終了までやらなくても良いかなと思っていました。

継続してしまいましたので8月になってからそのキャンペーンのポイントをアイテムに替えるためにログインをしたのですが、もうどれでもいいや的な感じでそそくさと交換してすぐログアウトしてしまいました。
これが今月唯一のログインでした。

時間にしてほんの1時間ほどかと思います。
現状がこんな有様なのでちょっと課金がもったいないかなと思いました。

まだフェロー上げが途中で少し未練もあったりするので引退すると決めたわけではありません。
ただ、今のところTERAを中断してFFXIにログインする気にはならないかなという感じです。

10年に渡る長い期間プレイしてきたFFXIで自主的に課金を止めるのは今回が初めてです。

やはりFFXIはアドゥリンでの大幅な内容の変更がどうにも合わなかったというのも大きいかも知れません。
武器や防具集めが大きな目的のゲームでその価値を途中で大きく変えてしまったのは結構来るものがあります。

あまり気にしないではいたのですが、TERAを始めてから装備集め以外の部分が面白く、FFXIと比較して様々な面でやりやすいことにとても新鮮さを感じて急にやる気が無くなってしまいました。
そして、ゲーム内で使う用語もわからなくてショックだったりと、どんどんFFXIが色褪せてしまいました。

そんなこんなで思い切って課金を止めることにしたのです。

未練がましいですが、引退を決めたわけではありません。
少し離れてみて戻りたくなったら戻ろうかなと思っています。

ただ、TERAを最後に時間のかかるネトゲからスッパリ足を洗って他の趣味に時間を使いたいという思いもあったりします。



強化魔法と弱体魔法、バフとデバフ・・・ゲーム用語を考える

今までオンラインゲームというとFFXIしかやったことがなかったのでMMORPGの知識=FFXIの知識でした。
ただ、例えばFFXIにおける『ギルド』は、他のMMORPGなどでのギルドとはちょっと違うモノらしいくらいのことはなんとなく知識として持っていました。

今までFFXIしかやらなかったのでその世界の中だけで通じる言葉を知っていれば特に問題は無かったのですが、最近になって他のゲームも始めてから言葉の意味がわからなくて困りました。

TERAをやり始めて1ヶ月半くらい経ちますが、ネットの掲示板などを読んでいて意味不明な言葉の1つに『バフ』と『デバフ』というのがありました。
わりと目にしていた言葉なのですが、何のことやらサッパリわかりませんでした。

ゲーム中の何かの用語なのかと思っていたのですが、実はそれがFFXIでいうところの『強化』や『弱体』のことだということを知りました。
FFXIの中では味方を支援したりする魔法は強化、敵の能力を下げたりするのは弱体と呼んでいます。

これが、バフ、デバフという言葉に置きかわったものでした。

その後色々調べてみるとTERA特有の言葉では無くMMORPGではむしろ強化や弱体よりも普通に使われている言葉のようです。
FFXIではまったく聞いたことがなかったのですが、FFXIVでは公式にバフ、デバフという言葉を使っているそうです。

他にも『スリップ』というとFFXIではディアやポイズンなどで徐々にHPが減っていく状態を指しますが、これも『DoT(Damege on Time)』というのが一般的のようです。
これもFFXIVでは公式に使われているそうで、FFXIVではなんと死語になっているそうです。

TERAの中では他にも『インスタンスダンジョン』というのがありますが、これもTERA特有のものではなく『インスタンス』(パーティやアライアンスごとに、新しいエリア(ダンジョン、バトルフィールド等)を生成する仕組み)自体がごく一般的なもののようです。
FFXIではBFやBCというのはちょっと違うそうなのですが、例えばレイヤーエリアなどというのがそれに当たるようです。

10年に渡ってやってきたFFXIですが、いざその世界から出て他の世界を覗いてみると意外とFFXIの世界が特殊な感じがします。
私はやったことがないのですが、FFXIVの話を聞くとFFXIよりもむしろTERAに近い環境になっているように思います。

FFXIももう10年以上前に出来たゲームですので用語もその頃とだいぶ変わっているかもしれません。
こういうことを知るとFFXIも昔のゲームなんだなぁと感じてしまいます。

 link >>  デバフ – FF14 Online Wiki
 link >>  インスタンス/FF11用語辞典



FFXIをやめれば時間を有効に使えるのか?

6月になってからFFXIにログインする時間がめっきり減ってしまいました。
休みの日ですらほとんどログインせずに他のことをやっているようになりました。

飽きてきたというのが正直なところなのですが、10年以上プレイしてきて一時的にやらなくなったのは今回が初めてではありません。
10年の中で何度か飽きてしまって長いときは半年以上ほとんどログインしなかった時期もあったりします。

このゲームは言うまでも無く本格的にやろうとすると途方もない時間がかかります。
だからこそ10年以上遊んでいられるのですが、ふと振り返るとその費やした時間の長さに考え込むことも多々あります。

楽しんだ時間を良しとするのか、あるいはその時間を何か他の有意義なことに使えたのでは無いか、といつも2つの思考が頭をよぎります。

少し前に平日もせっせとログインしていた時期があったのですが、その時は帰宅して食事をとってすぐにログインしてサブPCを駆使してゲームをやりつつブログも更新していたりしました。
結構無茶な感じでしたが、ブログの内容はともかくとしてそんなことも出来てしまうということはゲームをやめればどれだけ他のことに時間を使えるのかと思いました。

ところが、いざゲームをやらなくなっても大して変わらないどころかブログの更新すら難儀する日も珍しくありませんでした。
むしろ、FFXIをやりたいがためにそのゲームの合間をぬって必死にブログを更新していた頃のほうがよほど時間を有意義に使えていたくらいです。

では、ゲームに費やしていた時間はどこに行ったのか?

帰宅してPCを起動してネットをあちらこちら見ているうちにあっというまに1時間など経ってしまい、あわてて食事をして終わって一息ついてまたなんとなくネットを見ていてあれよあれよというまに・・・。
ゲームをやらなくなったからといってじゃあ何をするかという目的は特に決めていません。

コレという目的が無いためになんとなくネットをふらふらと見続けて結局大したこともせずに寝る時間になってしまうのです。
平日もFFXIをやっていた時期はあと何戦すればあの武器がもらえるので今日は半分やって明日もらえるようにしようなどと目標を持ってやっていました。

ゲーム内でも何か目標があるからこそその目標に向けて時間を工夫して使おうとします。
ただなんとなく面白いことはないかと思ってログインしたりすると結局大したこともせずに時間が過ぎていくのは良くあることです。

単にゲームをやめれば有意義に時間を使えるというわけでは無く、ゲームをやっていた時間を使って何をするか目的、目標が無いと結局時間は有効に使えないのです。
他に目的、目標が無くだらだらと時間を使うくらいならむしろゲームをやっていた方が良いのかも知れません。

とはいえ、やはりゲームはゲームです。
今まで幾度となくやめようと思ってはみたのですが、なかなか踏ん切りが付かずに10年以上経ってしまいました。

かれこれ2週間ほどですが、ほとんどゲームをやらずにいて考える時間は十分出来ました。
そろそろこのへんで幕を下ろすのが良いのかなと思うようになりました。

最後の撮影からもうすぐ1年になってしまいますが、またフィギュア撮影も再開したいと思うようになりました。
ゲームは10年プレイしても何も残りませんが、写真は残りますしブログも充実します。

そしてなによりクリエイティブなことをしたいという欲求をも満足させることが出来ます。
ゲームも自分で作れるくらいなら良いですが、単なるプレイヤーでは何も残りません。

欲しかった武器や防具を入手出来れば物欲は満たせますが、物欲は一過性のものなのですぐにまた他のものが欲しくなるだけです。
今はまだゲームをやめても時間を有効に使えないですが、次の目標をきちんと見つけて長い歴史に終止符を打つ準備をしようかなとそんなことを考えています。



Home > タグ > FFXI-雑想

リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログへ
原神
05s.jpg
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち


フィード

Return to page top