Home > パソコン

パソコン Archive

au IS03の実機を触ってみた。

今日は、仕事帰りにauショップへ寄って、IS03の実機を触ってみました。

iPhoneに代表されるスマートフォンは1度も触ったことがありません。
まずは、持った感じに驚きました。

当然のことながら、折りたたみ式の一般的なケータイとは持った感じが全く違います。
手で握るような感じで持つというより、手のひらにのせて使うという感じでしょうか。

IS03は、カラーバリエーションが3色ありますが、色によって手触りが少し違うようです。
オレンジと白はサラッとした同じような感じなのですが、ブラックが少し裏面がザラザラした感じがしました。

ブラックは、ちょっと手触りがイマイチな感じです。

本命のオレンジは、フチの部分に特徴的なオレンジのラインがあります。
写真で見た感じでは、プラスチック的なツルンとしたオレンジを想像していたのですが、少しメタリックな感じのオレンジで安っぽくなくとても良かったです。

機能面は、あまりいじれていないので何とも言えませんが、普通のケータイよりはるかに大きい画面は、とても使いやすそうに見えました。

お店で少し話しを聞いたのですが、1つ気になることがありました。
それは、auのケータイオプションにある『安心ケータイサポート』が使えるということでした。

 link >>  auアフターサービス | ポイント・アフターサービス | au by KDDI


持ち歩き、液晶画面が大きく、なるべくならケースを使いたくないスマートフォンは破損の危険が今まで以上に大きくなりそうです。
月315円の出費増になってしまいますが、このサービスが使えるというのは大きいと思います。

iPhoneでは、ソフトバンクのあんしん保証パックが使えないようで、Appleの保証(AppleCare Protection Plan)も7800円と結構高額です。
このへんもiPhoneにしようか迷っていた部分の1つなのです。


本日、IS03の発売日なのですが、当然のように在庫はすでに予約で無くなっていました。
次回入荷は、12月下旬頃になるとのことでした。

ただ、カラーによって多少入荷時期が変わる可能性があるとのことです。
1番人気はブラックだそうで、オレンジと白はもしかすると少し早く入荷するかもしれないそうです。

話しを聞きつつ、もはや完全にiPhoneの気分ではなくなってしまいました。
ちょっと時間はかかりそうですが、その場で予約を入れて帰宅しました。

毎朝、auショップの前を通る時にIS03予約受付のPOPが見えていました。
iPhoneに心動かされなければ予約していて今日入手出来たかもしれません。

少し悩みすぎたかなという気がします。
とはいえ、今まで散々スマートフォンを我慢してきたので1ヶ月くらいの我慢は特に問題ありません。

ちょうどクリスマス頃の入荷になれば、自分への最高のクリスマスプレゼントになりそうです。



auのIS03が気になる!

先日、iPhoneが欲しいと言ったばかりですが・・・。
ふと、auのIS03の記事を見ていたら、急に興味が沸いてきてしまいました。

 link >>  SHARP -充実した機能と使いやすさを追求したニッポンのスマートフォンの本命「au IS03」


機能的にはワンセグを始め、既存のケータイに見劣りしないものが入っているようです。
iPhoneにはないワンセグ機能というのも結構気になるところです。

あまり見ることはありませんが、ふと見たいと思ったときにその機能があるかどうかは重要です。
そして、見た目も以前から気になっていたのですが、このオレンジ色がとても気になります。

カメラバッグもオレンジで選んだりするなど、オレンジ好きなのです。
以前にオレンジ色のケータイを使っていたのですが、現在は黒になってしまいました。

黒やグレーも良い色ではありますが、ちょっと色が入っているのもイイですね。
また、知らなかったのですが、auでは新型スマートフォン発売にあわせて割引サービスや通信料定額サービスも始まっているようです。

 link >>  auのスマートフォンをおトクにご購入いただける「毎月割」の提供開始について | 2010年 | KDDI株式会社
 link >>  auのスマートフォン向け新料金「ISフラット」の導入について | 2010年 | KDDI株式会社


ISフラットは、通信費が500円ほど安くなるようですが、毎月割は結構な出費削減になりそうです。
ただ、それでも本体分割払いで月約8000円弱くらいになりそうです。

iPhoneと比べるとちょっと高いですね。
料金やコンテンツというところでは、相変わらずiPhoneに魅力を感じます。

ですが、ネットで調べていると気になるのがソフトバンクの通信の質です。
ちょっと電波状態がドコモやauに比べて不安を感じます。

そのことに追い打ちをかけるような記事を読んでしまうと、なおさら不安になります。

 link >>  ソフトバンクが都心で上り通信規制? 公式に否定 – ケータイ Watch


多少割高でも長年使ったauに残るか、それともこの機会に人気のiPhoneに移るか。
もう少し悩みは続きそうです。



DVDレコーダーに録画した番組の行方・・・。

毎週、DVDレコーダーには何らかの番組が録画されています。
私の場合は、ほとんどアニメばかりですが・・・。

テレビアニメというと、どうしても深夜の放送が多くなってしまいますので、少し興味があってちょっと見たいと思っても録画せざるを得ません。
ところが、このDVDレコーダーが慢性的に容量不足になるのです。

月に2~3回は空き容量を確認しないと容量不足で録画出来ないという事態が発生してしまいます。
以前に数回ほどそれが起きてしまい、悔しい思いをしてしまいました。

定期的に気に入った番組をDVDへ移して容量を空けてはいるのですが、すぐにいっぱいになってしまいます。
この作業も、番組名を変更したり、CMをカットしたりなど意外と面倒なのです。

特に季節毎の新番組開始直後などはいくつも予約をしてとりあえず録画をしておくということをやってしまいます。
これが良くないことで、26話全部録画しておきながら、1/3も見ていないアニメもあったりします。

すぐには見ないのですが、いずれ見たいと思って残してしまうのです。
DVDに移すほどでもないので、HDD内に延々と残るのです。

そして、いざ空き容量が少なくなるとやるのが、見ようと思って録っておいた番組の一括削除です。
番組別に分けてあるフォルダごとカカッと削除してしまいます。

なかなか英断のいる作業です。
昨日も、思い切って2番組ほど全削除してしまいました。

ところが不思議なもので、削除してから、見ておけば良かったと思うことがほとんどありません。
やはり、思ったほど見たいと思っていなかったのかもしれません。

なんだかんだ言って、DVDへ移した番組も移した後はほとんど見ていません。
VHSよりははるかに場所を取りませんが、それでも100枚以上貯まってくると結構かさばります。

先日、テレビを購入した際に外付けHDDを繋げて録画をし始めてみました。
現在の私の環境では、外部メディアへの書き出しは出来ません。

最初はそれが結構気になっていたのですが、実際使ってみるとさほど気にならなくなりました。
見飽きたり、見なくなった番組は削除してしまうというやり方でもいいのかなと思ったりします。

アニメであれば、たいていDVDやBDで出たりしますので、どうしてもお気に入りの番組があればそういったものを購入するという手もありますね。
ただ、録画するのはアニメばかりではありませんが・・・。

HDDに録画をすると再生するまで早いですし、なによりとても手軽です。
ついつい録画することが増えてしまいますが、自分に必要な番組の見極めというのも重要と思いました。



ホーム > パソコン

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top