Home > オーディオ、AV機器

オーディオ、AV機器 Archive

田村ゆかり約6年半ぶりのオリジナルアルバム『Candy tuft』を聴いてみた

P6302403s.jpg


最近はゆかりんの曲というとBDばかりでした。
ライブでのエネルギッシュな歌唱はスタジオ録音のCDと比べて聴いていてとても楽しいです。

音楽関係では基本的にBDとかDVDとか映像作品は買わないのですが、ゆかりんの場合は別格です。
最近も2019のライブBDを購入してニヤニヤしながら聴いていたりします。

そんなゆかりんですが、超久々にオリジナルアルバム『Candy tuft』が発売されました。
前作の螺旋の果実から約6年半ぶりのオリジナルアルバムです。



P6302406s.jpg


途中、まったくアルバムが出なかったわけではなく、ミニアルバムの『Princess♡Limited』と『Strawberry candle』、コレクションアルバムの『Early Years Collection』が出ていますので全くの空白期間というわけではないです。

ミニアルバムは昔のシングルCDのような物足りなさはありませんが、やはりちょっと曲数が少ないかなと思うところはありました。
やはりCDならそれなりのボリュームは欲しいところです。

それがやっとオリジナルアルバムが発売になってうれしい限りです。
早速、聴いてみましたが・・・。

全曲完全新作で聴き応えがあります。
一聴して派手さは控えめで若干曲調が昔風な感じがしますが、ゆかりんの可愛さを生かした良い曲が揃っていますね。

Catch me Cats meなどライブでの盛り上がりを想像したらワクワクします。
おそらく今後のツアーでセットリストに入ってくると思いますが、そちらも楽しみです。

しばらくは通勤のおともに聴いてほっこりしようと思います。





Candy tuft



田村ゆかりLIVE Blu-ray『田村ゆかり LOVELIVE 2019 *TwilightChandelier*』を買ってみた

P6142327s.jpg


疲れた時に聴きたい曲は色々ありますが、その中でもゆかりんの可愛い歌声は随一です。
この天性の可愛い歌声は何度聴いてもウットリしてしまいます。

結構色々なアーティストのCDを持っていますが、持ち歩き用にスマホへ入れる楽曲にはかならずゆかりんのCDを入れています。

そんなゆかりんですが、他のアーティストとの大きな違いが1つあります。
それはライブ盤が素晴らしいということです。

普段から色々なアーティストの曲を聴きますが、基本的にスタジオ録音のCDを聴きます。
一部、ライブ盤CDもありますが、そちらはほとんど聴きません。

さらに言えば、DVDやBlu-rayなどの映像作品はほぼ買いません。
なんというか・・・あんまり好きではないのです。

それがゆかりんに限ってはむしろスタジオ録音のCDよりライブBDの方が好きだったりするのです。

そんなわけで、ちょいちょい買っていたゆかりんのライブBDも未購入がだいぶ減ってきました。
そして、あとどれくらい残っているのかなとwikiを見てみたところ・・・。

見慣れない最新BDがありました。
『田村ゆかり LOVE LIVE 2019 *Twilight Chandelier*』です。

 link >>  田村ゆかり LOVE LIVE 2019 *Twilight Chandelier* – Wikipedia
 link >>  商品詳細ページ | 田村ゆかり OFFICIAL STORE | LIVE Blu-ray「田村ゆかり LOVELIVE 2019 *TwilightChandelier*」



P6142329s.jpg


2019年8月にパシフィコ横浜で行われた追加公演の模様を収録したものです。
Amazonやその他ショップで探してみても無かったのでおそらくOFFICIAL STORE限定のBDだと思います。

これはヤバいと思って即ポチしました。

実は、以前はゆかりんのファンクラブに入っていたのですが、一昨年に退会してしまっていたので再入会です。
退会しなければもっと前に気づいていたんですけどねぇ・・・。

Amazonなどの量販店で買うよりちょっとお高いですが、ここでしか買えないなら無問題です。
1番イヤなのは買った後で他でもっと安く売っていたというのを知ることなので。

今後ずっとOFFICIAL STORE専売で、とまでは言いませんが、こういうのがあるとファンクラブに入っている価値が上がりますね。
パッケージには内外とも全面にゆかりんの写真があってたまりません。

届いて早速観てみましたが・・・。
やっぱり世界一可愛いです。



癒やしの歌声『Libera Angel Voices 2012』を聴いてみた

P5031947s.jpg


普段、メタルとかハードロックをよく聴いているとたまには優しい歌声が恋しくなります。
そこで愛聴しているのがゆかりんやシモツキンなのですが、今回は彼女らとはまた違った癒やしの歌声を探してみました。

Amazonでテキトーに探していると、癒しの歌声という文字が目に入りました。
リベラというボーイズ・ヴォーカル・ユニット(?)でした。

 link >>  リベラ (ソプラノユニット) – Wikipedia


ジャケット写真からすると少年合唱団ちっくな感じでしたのでどうしようかなぁと思ったのですが、レビュー評価が高かったので聴いてみることにしました。
もちろん、今回もストリーミングやダウンロードではなくCDを調達です。

届いて早速聴いてみましたが・・・。
なるほど確かに癒やしの歌声という感じですね。

少年合唱団という私のイメージとはちょっと違うファンタジー世界の歌声という感じでした。
どこかで聴いたことがある曲もあったりしてわりとスンナリ耳に入ります。

曲調もファンタジーRPGの曲を聴き慣れていると違和感なく聴けますね。
少年合唱団だから女の子はいないのかぁ・・・とか思ってごめんなさいというくらい綺麗な歌声です。

普段聴いているジャンルとは天使と悪魔でまさに真逆の歌声ですが、とても良いアルバムだと思いました。




来日記念盤 エンジェル・ヴォイセズ2012



ホーム > オーディオ、AV機器

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
FC2カウンター試用中


2020/04/02~リセット
フィード

Return to page top