Home > オーディオ、AV機器

オーディオ、AV機器 Archive

メインPCのアンプ用にトランス式電源を買ってみた

P6023738s.jpg


最近すっかりご無沙汰しているオーディオ関連ですが、もっぱら音楽を聴くことに専念している感じです。
以前にも増してAmazonでちょいちょいCDをポチっています。

メインのオーディオ専用機はシステムが出来て良い感じなのですが、PC用のスピーカーが最近ちょっと更新したくなってきています。
置き場所がないのでモニタ下に置ける小型のアンプを使用しています。

Amazonなどでよく見かける中国製の小型アンプですが、使い勝手が良くて気に入っています。
価格が安くてもそれなりにイイ音で鳴ってくれるので侮れません。

現在は、PCにUSBでAudinst HUD-mx1を繋いで、そこからLine出力でサブウーハーを通してs.m.s.lのSA-36A Proに繋いでいます。
スピーカーは以前に組み立てたものを使っています。

いくつも繋いでいるのが気になるのですが、代わりになりそうなイイモノがなかなか見つからない状態です。
そんな中、SA-36A ProのACアダプタが気になってきました。

あるトランス式電源の記事を見てちょっとイイナァと思ったからです。

 link >>  クラスDアンプの実力を100%引き出すトランス式パワーサプライを探せ!ZERO ZONEの「HIFI Linear Power Supply 2 Way LPS」|@DIME アットダイム


以前に自作もしてみたのですが、見た目がびみょーだったので完成品で綺麗なやつが欲しいと思いました。
そこで上記記事を見てebayで探してみました。

記事内で紹介されているものはちょっと大きいので、もう少し小型でサイズが合わせやすいものはないかと探したところお手頃なのがあったのでポチってみました。
国内で使いやすいAC100Vで出来ないか問い合わせしたところ、作れるとのことだったのでお願いしました。

 link >>  Finished Zerozone 50VA DC LT1083 HIFI Linear Power supply 50W audio PSU | eBay



P6023732s.jpg

P6023733s.jpg

P6023736s.jpg


中国の広州市から発送のようでしたが、注文して2週間ほどで届きました。
本体が$68(7,454円)で送料は$25(2,740円)でした。

ちょっと送料高めな感じですが、発送連絡から6日ほどで届きました。
梱包は箱も潰れることなくしっかりしていて中身も厚い緩衝材が詰まっていました。

中国郵便での発送でしたが、国内の配送は日本郵便かと思いきや佐川急便でした。

同梱品は本体とDC電源ケーブルのみで説明書などはありませんでした。
本体用のAC電源ケーブルは同梱されないので別途用意が必要です。(同梱しない旨は商品ページ内に記載あり。

とりあえずPC用の電源ケーブルがいっぱいあるのでそれを繋いでおきました。

本体はラップでぐるぐる巻きにされていました。
このへんはハンドメイドぽぃ感じですね。



P6023740s.jpg

P6023738s.jpg

P6023743s.jpg


作りはとても綺麗で良い感じです。

前面は電源スイッチのみですが、ONにすると青く光ります。
それ以外は特にメーカー名とか型式みたいなものはありません。

後面は電源端子があり、極性が印字されています。
手書きのシールで電圧が書かれているのはオーダーメイド感があってイイですね。

残念ながら天板と前面パネルの角に擦り傷のようなものがありましたが、目立たないので良しとします。
さすがに前面パネルの表面に目立つ傷があると萎えますが・・・。



P6023744s.jpg


付属のDC電源ケーブルは熱収縮チューブを使って丁寧に作ってあるのですが、使用パーツがちょっと安価なものという感じがします。
また、編組スリーブがやや固めなので扱いにくいです。



P6023747s.jpg


サイズは100mm×52mm×215mmということで奥行きがまぁまぁありますが、縦横が小さいので狭いスペースに置きやすいですね。
重量は約1.8kgあり、トランスが重いので大きさの割に結構重量があります。


今回初めてebayを利用したのですが、多少戸惑うところはあったものの特に問題なく登録してポチることが出来ました。
Amazonなどに比べるとちょっとわかりづらいところがありますが、住所を間違いなく入力できれば大丈夫だと思います。

あとは支払い方法でクレジットカードを直接使うのはちょっと恐いのでPaypalを利用しました。
海外通販では結構使うので登録しておくと便利です。

ケースを開けて中を見てみようと思ったのですが、ネジが妙に固くて回らないのでネジ山を潰すと残念なので開けていません。
すでに1日ほど通電していますが、今のところ問題無さそうです。

そして気になる音の変化ですが・・・。

なんとなく音の輪郭がクッキリした感じがします。
気のせいかYoutubeなどの動画でも音声が聴きやすくなった感じがします。

以前は秋月電子のDC12V 4.0AのACアダプターを使用していましたが、電圧が変わったのもあるかもしれませんね。
変更したところであまり変わらなさそうな電源ですが、大本の部分であり大事だと思いました。



津軽三味線が聴きたくて『上妻宏光 / THE BEST OF HIROMITSU AGATSUMA-freedom-』を買ってみた

PA102800s.jpg


以前から一度じっくり聴いてみたいなぁと思っていたものの一つに津軽三味線がありました。
テレビなどでちょろっと聞こえてきた力強い弦の響きが気になっていました。

Amazonで他のCDを買うついでに何度も見ていたのですが、結局忘れたりまたにしようということでなかなか聴く機会がありませんでした。
それが、ふとAmazonを見ていたら思い出してポチりました。

特に誰の曲が聴きたいというのはなかったので上妻宏光氏のベストアルバムを選びました。
サンプルで聴いた感じでは、昔ながらの三味線の音色を使いつつも現代風にアレンジした曲が多いようでした。

純粋な津軽の三味線曲とはちょっと趣が異なるかもしれませんが、この方がとっつきやすそうです。

CDが届いて早速聴いてみました。
この手の楽器の音色を楽しむ系の曲は、出来ればスマホ+イヤホンなどではなく自宅のスピーカーでゆっくりじっくり聴きたいところです。

録音状態も良く、重みのある弦の美しい響きが堪能できました。
どこかで聴いたことがあるような曲もありましたが、ベストアルバムなので良い曲が揃っていますね。

最近はかわゆい女の子の歌声や西洋の音楽を聴くことが多かったのでなかなか新鮮な気分です。
他のアルバムも聴いてみたいと思いつつ、次は琴の音色を聴いてみたいかなと思いました。





THE BEST OF HIROMITSU AGATSUMA-freedom-



懐かしいCDを色々買ってみた

P9292781s.jpg


ここ数年の音楽趣味はほとんど洋楽になっています。
邦楽はほとんど聴かなくなってしまいました。

例外的によく聴いているのは田村ゆかりと霜月はるかくらいでしょうか。
女性ボーカルの魅力は洋楽より邦楽に軍配が上がるかなという感じですね。

そんな邦楽ですが、音楽を聴き始めた頃は邦楽メインで聴いていました。
TMネットワークやBOOWYを始めとして色々聴いていましたが、現在はパッタリ聴かなくなってしまいました。

たまに聴いてみようかなという気分になりつつもノリの良い洋楽を聴いてしまいます。
そんな中、夕飯時に見ていたテレビで懐かしい人を見かけました。

カルロス・トシキ氏でした。
昔、カルロス・トシキ&オメガトライブのアルバムを聴いていたことを思い出して久しぶりに聴いてみたくなりました。

それとともに聴きたいと思っていた昔のアルバムもいくつか買ってみることにしました。
今回購入したのは・・・。

カルロス・トシキ&オメガトライブ / DOWN TOWN MYSTERY
バービーボーイズ / 3rd.BREAK
米米CLUB / HARVEST~SINGLES 1985~1992
YELLOW MAGIC ORCHESTRA / ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー(2018年リマスタリング)


ちょっと懐かしい4枚です。

このうち、米米CLUBとYMOは聴きたいと思いつつ今までその機会がなかったアルバムです。
浪漫飛行をフルで聴きたかったのです。

DOWN TOWN MYSTERYと3rd.BREAKはカセットテープで買ったアルバムです。
その後、アルバムはCDで買うようになりましたが、音楽趣味初期の貴重なカセットテープでした。

当時はラジカセで聴いていましたが、長い月日を経てスマホで聴くことになるとは・・・。
もう30年も前の曲でありますが、今聴いても良い曲は良いです。

私の中で80~90年代は最も邦楽が面白かった時代ですね。
Amazonで色々見ていたら他にも懐かしいアルバムをいくつも見かけたので、また次の機会に買おうかなと思いました。








ホーム > オーディオ、AV機器

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち


フィード

Return to page top