Home > エアガン > 『タナカ コルトパイソン 冴羽獠モデル 』を買ってみた

『タナカ コルトパイソン 冴羽獠モデル 』を買ってみた

P5183567s.jpg


昨年末に発売されたタナカワークスのコルトパイソン 冴羽獠モデルですが、発売を知ったのが遅くすでに予約締め切り状態で残念な思いをしました。
その後、年明けに再販予約をやっている店舗があったのでここぞとばかりに予約しました。

1月の末頃でしたが、その時点で4月発売予定でした。
その後、5月発売予定と延期になり、やっと再販されました。

普段から趣味の物を色々購入していますが、4ヶ月近く待って買うということはなかなかありません。
途中でちょっと忘れていたりもしましたが、やっと手元に届きました。



P5183568s.jpg

P5183571s.jpg

P5183573s.jpg

P5183574s.jpg


パッケージは、外箱にデカデカとシティーハンターのイラストがあってコラボ感満載です。
Youtubeで見て事前に知っていましたが、側面の伝言板がマニア心をくすぐります。

内箱はグレーのシンプルなものですが、中央にシティーハンターのロゴが入っていて高級感があります。
蓋を開けるとこれまたシティーハンターコラボの説明書が出てきて、開けるまでが楽しすぎです。

今まで購入したエアガンと比べてパッケージがとてもしっかり作られているのはうれしいですね。
中身はコルトパイソン本体とシティーハンターコラボモデルオリジナルのサイレンサーがたまりません。

他の同梱品はBB弾やガスのアタッチメントなどがありますが、サイレンサー用のシムが入っています。
これはサイレンサーの刻印が横に来るよう調整するためのものです。



P5183577s.jpg

P5183578s.jpg

P5183579s.jpg

P5183580s.jpg

P5183582s.jpg

P5183583s.jpg

P5183585s.jpg

P5183586s.jpg


本体は金属製ではなくヘヴィウェイト樹脂製になります。
このへんは仕方ないところですが、質感は文句なしです。

個体差かもしれませんが、トリガーがやけに重いのとシリンダーの開閉が妙に渋いのが気になりますが、撃って遊ぶというより見てニヤニヤするモデルなので特に問題なしです。
シリンダー基部にあるMKの刻印が作中モデルであることを表していて良い感じです。

あとは仕様上仕方ありませんが、カートリッジが固定で出し入れ出来ないのがちょっと残念です。
また、M19ではあまり気にならなかったのですが、グリップ上部の光沢感に少々プラスチック感があるのでリアルウッドに交換したいかなぁという感じがします。

純正品は結構イイ値段しますが・・・。



P5183589s.jpg

P5183592s.jpg

P5183593s.jpg

P5183594s.jpg


この銃をコラボモデルたらしめているものであるサイレンサーは意外と小さいです。
シンプルな作りで側面に小さく刻印があります。

中身はウレタンではなくカップ状の樹脂部品が3つ入っていました。
おまけにしないしっかりした作りが素晴らしいですね。

取り付けは正ネジになっていて、スムーズに脱着出来ました。
そのまま付けると刻印が綺麗に横を向かないので、シムを何枚か入れる必要があります。



後記

今回はタナカワークスのシティーハンターコラボ コルトパイソン 冴羽獠モデルを買ってみました。
まさか、今になってまさかこんなコラボモデルが発売されるとは思いませんでした。

シティーハンターは大好きな漫画で、以前からコルトパイソンは欲しいなぁと思っていました。
普通のモデルでも良かったのですが、やはり正式にコラボしたモデルは満足感が段違いですね。

パッケージから始まって本体の刻印やサイレンサーなど、好きな人間が作ったと思わせるニヤニヤポイントが随所に見受けられます。
もう35~6年も前の漫画ではありますので内容に古さは否めませんが、今読んでも全然ありですね。

作中で何度も登場する新宿駅の伝言板ですが、これは連載当時にはもう撤去されていたようです。
作者の北条司氏は撤去されているのを確認した上で作中に登場させたらしいです。

そして、コラボモデルの目玉であるサイレンサーは作中で何度も使用しているものなのですが、実銃では普通のリボルバーにサイレンサーはあまり意味が無いそうです。
とはいえ、そこは漫画の世界なので気にしてはいけません。

表パッケージのイラストは30年ほど前に発売された北条司イラストレーションズの表紙イラストと同じものです。
ここは書き下ろし・・・と、言いたいところですが、あえて当時のイラストを使うところに拘りを感じますね。

当時のイラストだからこそ当時の思いが蘇ってきます。

シティーハンター冴羽獠というと、アニメや漫画の男性キャラで今でも最もカッコイイと思うキャラの1人です。
私の銃好き趣味に影響を与えた漫画の1つでもありますので、今回のコラボモデルは胸熱です。





シティーハンター × タナカワークス コラボレーションモデル コルトパイソン 冴羽 獠 モデル 18歳以上ガスリボルバー

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://kimagureman.net/archives/36922/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
『タナカ コルトパイソン 冴羽獠モデル 』を買ってみた from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > エアガン > 『タナカ コルトパイソン 冴羽獠モデル 』を買ってみた

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち


フィード

Return to page top