Home > ゲーム > 【艦これ】冬イベントに向けての装備改修

【艦これ】冬イベントに向けての装備改修

2017秋イベントも残すところ3日ほどとなりました。
今回のイベントでは運良く新規実装艦を攻略中にすべて入手出来て、なおかつ難関のE-4を丙にしてサラッと終わらせて店じまいしました。

掘りでもやろうかと思ったのですが、今ひとつやる気が出ないので基地航空隊もすべて外して片付けてしまいました。
E-1Lあたりで三隈が出るなら掘りをやっても良かったんですけどねぇ。

その後はEO海域やマンスリー任務をやったり、今月復活したクォータリー任務をやったりしています。
マンスリーとクォータリーが重なったことでネジがかなり潤沢になってきました。

潤沢といっても使えばすぐに無くなる程度ですが、少し重めの改修もやったりしています。

今イベントでは水戦が重要な役割を果たしましたが、私の艦隊では数は6つとそれなりにあったのですがまったくの未改修でした。
結構ネジ消費が重いので後回しにしていたのですが、多少でもやっておけば良かったかなと思っています。

今回は重要な役割になりましたが、おそらく次回はそれほど必要にはならないと思います。
まったく不要になる装備ではありませんのである程度は使うと思いますが、今回ほど重要にはならいのではないかと思います。

艦これイベントで重要な役割をはたした装備が次回もまた同じように重要になるということが少ないためです。
余裕があれば改修しておきたいところですが、優先度は低めですね。

次回のイベントに向けて改修しようと思うのは、主砲系と大発動艇系あたりでしょうか。

特に明確な根拠はありませんが、先月のランカー報酬が謎の大発動艇系祭りになっていたのが気になります。
ここ最近のイベントでは攻撃用としてあまり出番がありませんでしたし、そろそろ出番が来そうな気がしますね。

冬イベントはレイテ沖海戦後篇のパラワン水道、シブヤン海、エンガノ岬沖が舞台になると思われます。
秋イベントではあまり大規模な艦隊戦がありませんでしたが、次回は舞台を考えると艦隊戦用にもう少し大中口径主砲を強化しておこうかなと思っています。

主砲といえば、支援艦隊で戦艦が多く必要になった関係で46cm砲が足りなくなってきましたのでこちらも少し追加しておきたいです。

また、冬イベント前に武蔵の建造率アップの対応をするらしいので、武蔵は冬イベントで重要な出番が来るでしょう。
甲では必須に近いことになるかもしれませんし、丙でも持っていた方が有利になるのは間違いなさそうです。

そんな武蔵に使う46cm砲も少し改修したいと思っています。
まだ秋イベントも終わっていませんので気が早い話ではありますが、例年通りであれば冬イベントは2月上旬になるハズです。

なにげにあと2ヶ月後には冬イベントになります。
装備改修は短期間でやるのがキツいので長期計画を立ててやりたいところです。

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://kimagureman.net/archives/31513/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
【艦これ】冬イベントに向けての装備改修 from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > ゲーム > 【艦これ】冬イベントに向けての装備改修

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 ゲームブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top