ホーム > タグ > 艦これ

艦これ

【艦これ】6-5クリアでやっと全海域制覇!


20170312132929s.jpg
攻略ルート:A – C – D – G – M



先日、難関の6-4をなんとか突破して残りの海域が6-5のみになりました。
ここまで来たら最後までクリアすべきだろうと思い、週末に思い切って最後の海域に挑戦してみました。

最後の敵艦隊はイベント海域ではお馴染みになりつつある連合艦隊です。
事前にネットで攻略情報を調べて、3つめの基地航空隊もアイテム屋で設営隊を購入して解放しました。



■艦隊編成

20170312200311s.jpg


20170312201645s.jpg
ボス最終編成時、Iowaを大和に変更。


■基地航空隊

20170312132911s.jpg

20170312132921s.jpg

20170312211658s.jpg


編成は、戦艦1、重巡1、駆逐1、雷巡1、装甲空母2の最短ルート編成です。
装備は、戦艦は通常の主主徹偵、重巡・駆逐・雷巡には対空装備満載で、装甲空母には艦攻1艦戦4です。

敵の航空兵力に対して重点を置いて装備を積んでみました。
防空艦として摩耶&初月の2隻を編成しましたが、道中・ボスともに火力面での不安はさほど感じませんでした。

編成は、ボス最終編成時のみIowaを大和に変えています。
Iowaでも十分過ぎる感じですが、終盤になるに従って道中がキツくなってきてCマス以降を単縦陣から輪形陣で耐える方向に切り替えたので火力面で大和型が欲しくなりました。

序盤ではGマス以外は単縦陣で突破しましたが、終盤はAマスとボスマス以外は輪形陣で突破しました。


基地航空隊は、2部隊を出撃、1部隊を防空に充てました。
出撃部隊は陸攻のみでいこうかと思ったのですが、戦記漫画やアニメの影響からか直掩機無しで飛ばすことに不安を感じてしまうので第一、第二ともに艦戦を混ぜています。

それぞれボス集中にしましたが、ボス最終編成まで変更無しです。
陸攻は直掩機ありでもボロボロ落とされて熟練度がすぐに剥げてしまうので特に熟練度の付け直しはしませんでした。

序盤戦ではボスマス集中は過剰気味なところもあるので、道中に1回割り振っても良いかもしれません。

防空部隊の方はかなり活躍してくれて損害無しか備蓄資材に少し損害が出るくらいで済みました。
第三基地航空隊は課金で設営隊を購入しないといけないですが、毎月やるのなら解放しておいた方が良いですね。

空爆で資材が減るのも厳しいですし、航空隊に損害が出るとそれだけで不利になってしまいます。



20170312201459s.jpg


今回の6-5も6-4同様に全艦キラ付きで挑戦しました。
2~3周するとキラが切れる艦が出るのでその都度切れた艦を1-1で3重キラ付けしました。

非常に面倒な作業ではありますが、特に駆逐と雷巡が簡単に大破するのでこの2艦だけでもキラは付けておきたいところです。


攻略結果は、全12周でクリアになりました。

ボス到達は7回で、5回夜戦込みでS勝利、1回夜戦込みでA勝利、1回はT字不利で随伴艦が多数残りボスを撃沈出来ず。
大破撤退は5回で、Cマス3回、D,Gマス各1回。

道中の敵戦力を考えると、撤退は少なく済んだかなという感じでしょうか。
昼戦でのボス撃沈は出来ませんでしたが、ボスマスまで到達出来ればボスの撃破はそれほど難しく無さそうです。

連合艦隊ということで艦数は多いですが、駆逐など弱い艦も多いですし最終編成でも随伴艦にヲ級改flagshipは混ざりません。
手持ちの艦載機はまったく改修をしていませんが、改修してなくてもそれほど厳しいという感じはなく、最終編成以外は航空優勢になりました。

ただ、少しでも制空値を稼ぎたかったので零戦52型熟練ではなく烈風をメインに装備しました。
装甲空母なら翔鶴、瑞鶴のどちらかを大鳳に変えるともう少し制空値を増やせますね。

キラ付けのおかげか、全体的にダメージは少なかったので加賀など搭載数の多い正規空母でも良かったかもしれません。
道中はCマスでWツ級編成があったりしましたが、運良く最後まで艦攻の熟練度が剥げることはありませんでした。

このへんは1スロット目の搭載数が多い装甲空母で良かったというところでしょうか。

ヲ級改flagshipとタ級flagshipがいるCマスと航空戦のGマスが鬼門と言われているようですが、Dマスも侮れません。
Cマスは輪形陣のみですが、Dマスで単縦陣を引くと結構攻撃が痛かったです。

Gマスは防空艦を2隻入れていたのでどちらかというと安心して通過出来ました。
終盤戦では道中が少々厳しくなったのでCマス、Dマスともに輪形陣で耐える方向で通過しました。




後記

6-4をクリアしてからさほど日が経っていませんが、思い切って6-5に挑戦してみました。
さすがに最後のEO海域だけあって難易度は高めでした。

特に敵航空戦力に対して備えがあるのと無いのとでだいぶ難易度が変わりそうです。
今回は防空艦2隻に雷巡にも対空兵装満載で挑戦しましたが、悪くなかったと思います。

今後のイベントでも敵の航空戦力が無くなることは無いと思いますので、引き続き対空装備の改修を進めて早いうちに艦戦の改修に入りたいと思いました。
6-4と同じく全周全艦キラ付きでやったためキラの付け直しに時間がかかってクリアに半日くらいかかってしまいましたが、結果的に消費資材を抑えられて少ない周回数でクリア出来たかなと思います。

あとはコンスタントに毎月6-5までクリア出来ればイイナァと思いますが、ここまで毎月やるのはなかなか大変ですね。
ただ、今後改装設計図が必要になりそうな艦が今まで以上に増えそうな感じがするので出来れば毎月勲章を1つでも余分に入手したいところです。

提督として着任して1年と1ヶ月くらい経ちましたが、これでやっと全海域制覇となりました。
ちょっとのんびり過ぎたかなとも思いますが、一区切り付いた感じです。

さらにLV97~99という高レベル艦で艦隊編成出来るまでになったことは胸熱ですね。
今後はイベントでの札対策のために少しでも多くの艦を主力として使えるようにレベル上げをしつつ、装備改修を進めていきたいと思います。


【艦これ】主力戦艦クラスの改二が来るらしい!


コンプティーク4月号のインタビュー記事で、主力戦艦クラスの改二の準備を進めているとの内容があったようです。

 link >>  艦これ速報 艦隊これくしょんまとめ : 【艦これ】いよいよ主力戦艦クラスの改二の準備も進行中!田中Pのインタビューも掲載「コンプティーク4月号」レビュー


去年は駆逐や軽巡などの改二が多かったのですが、年が明けてからつい先日Zaraが改二になったりしました。
今年は大型艦に期待しても良いのかなと思っていたのですが、どうやら戦艦に改二が来そうな感じです。

相変わらずびみょーな感じの言い方がモヤモヤしますが、このモヤモヤ感は艦これ運営の特徴なので仕方ないところでしょうか。

主力戦艦というとまずは金剛型が思い浮かびますが、金剛型はすでに改二が実装済みです。
そうなると該当する艦に悩みますが、ネットで噂が多かったように長門型かなと思います。

とはいえ、実際に戦艦クラスを全部持っているなら主力ぽぃ感じがするのは高速戦艦になりそうです。
イベントで不遇の低速戦艦はあまり主力な感じはしません。

ですが、冬イベントE-3でボス手前のルート分岐条件に乙丙限定とはいえ低速艦が除外されていたのを思い出すと今後は低速艦の扱いが変わってきそうな感じがします。
そこに戦艦クラスの改二となるとここはやはりビッグセブンではないかと思います。

TVアニメでもリーダーぽぃ立場でしたし、このへんでドンとパワーアップが来て欲しいところですね。

また、戦艦『クラス』という微妙な言い方を見ると伊勢型あたりもあるかなぁと思います。
TVアニメでは出番がありませんでしたが、公式四コマではお笑いリーダー的ポジションですのでこちらも主力といえば主力かなぁという気がします。

扶桑型改二がいる現状では燃費の良さで使うくらいになってしまったのでこのへんでテコ入れが欲しいところです。

海外艦については運用上は実質主力という感じですが、改のままで十分主力になっているのでここでさらに改二を入れてくるのは考えにくいですね。
大和型に関してはもう目玉中の目玉なので5周年とかもっと後まで引き延ばしそうな気がします。

何にせよ、艦隊のメインの火力艦である戦艦クラスに改二が来るのはとても楽しみです。

ただ、楽しみな反面不安も多かったりします。
もちろん、不安の第一は『改装設計図』です。

直近で荒潮、Zaraと連続で設計図が必要になりましたし、さらに近日中に実装されるであろう最上型(鈴谷か熊野、あるいは両方)の改二も設計図が必要になりそうな雰囲気です。
そして、主力オブ主力の戦艦ともなれば必要にならないわけがないという感じがします。

チマチマ集めてきてだいぶ行き渡りましたが、ここに来て矢継ぎ早に設計図艦を追加されると結構厳しい感じです。
最近の傾向を見ていると、今後追加される改二は設計図が必要な艦が多くなりそうな気がしてなりません。

とりあえず設計図が必要な艦に行き渡れば毎月のEOもマンスリー任務がある3-5まででいいかなという感じでずいぶん気が楽になるのですが、これは先が長くなりそうです。


【艦これ】やっと6-4までクリア!


備蓄と任務などをチマチマやっている日々ですが、通常海域6-4とEO海域6-5の2つがまだクリア出来ていません。
イベントはわりとやる気を出して攻略していくのですが、通常海域はいつでも出来るからか『また今度にしよう』が多くてなかなか進んでいません。

それでもたまにやる気を出して少しずつ進めて6-3までクリアしました。
そして、残すは6-4、6-5になったのですが・・・。

少し前に挑戦してズタボロになってクリア出来そうも無かったのでそれっきりになっていました。
あまりのボロ負けっぷりにクリアしなくてもイイかと思ったりもしたのですが、ここを突破出来ないようなら甲勲章とかとても無理ぽぃ感じがしたので重い腰を上げて再挑戦してみました。

ただ再挑戦したというわけではなく、ネットで攻略情報などを見て以前の編成では使わなかった秋津洲を育てて主力として使えるレベルにしての再挑戦です。



20170307171205s.jpg


攻略情報はネットで探せば色々なサイトさんでたくさん出てきますのでそれらを参考にさせてもらいつつ、編成と装備を決めました。

前回は秋津洲無しの左側高速統一ルートでやったのですが、Cマスでボコボコにされてろくにボスにすらたどり着けなかったという体たらくでした。
その結果を踏まえて今回は秋津洲を入れた編成にしてみました。

最初の削り段階から大和型を使うのはイベントや5-5までのEO海域も含めて初めてです。
ボスが陸上型なのでWG42や大発動艇満載で装備しました。

駆逐は大発動艇系を積めて最も火力がある大潮と、道中2回の航空戦があるので防空艦として初月を編成しました。
大淀と利根には主砲×2 + WG42×2を積んで大火力を期待です。

秋津洲には水戦×3で制空担当をやってもらいます。
スロットが各1機しかありませんが、これでもボスでは優勢~確保までいけました。

基地航空隊は、直掩機無しの陸攻×4です。
陸攻の損害が多くなってすぐに熟練度が剥げてしまいますが、陸攻の熟練度は対空のみに関係して攻撃には関係しないという情報を見たので、まぁいいかなという感じです。


そして、これが重要なところなのですが・・・。

今回の挑戦ではこれまた初のほぼ全出撃キラ付きでやりました。
これまでイベント、EO、通常海域ともに全出撃でキラ付けをしたことがありませんでした。

イベントやEO海域でハマって間宮&伊良湖を使ったり、最初だけキラ付きの状態でやったりはするのですが、キラが切れたら攻略を中断して1-1で3重キラ付けをしながらやるということはありませんでした。
単に面倒なだけでやらなかったのですが、今回は2~3周ごとに切れたらキラ付けをしてやりました。

そのおかげか、ストレートクリアとまではいきませんでしたが、前回よりだいぶ損害が少なく済みました。



20170307171002s.jpg


攻略結果としては9周でクリア出来ました。

ボスには5回到達して5回とも夜戦込みでS勝利。
残り3回は、Aマスで大破撤退2回、Cマスで2回でした。

戦艦2のCマスでの撤退が少なく済んだのは幸いでしたが、水雷戦隊のAマス撤退がちょっと痛かったです。
予想通りに紙装甲で心配だった秋津洲の大破が1番多かったですが、キラ付けしたおかげか意外なほど回避してくれました。

ボス戦では基地航空隊が活躍してくれたおかげでさほどギリギリになることもなくわりと余裕をもってS勝利出来ました。
特に最終編成では中破艦3隻も出て、無理かと思ったのですが運良く敵の攻撃ミスが多かったのと、それまで与ダメがイマイチだった大和が夜戦でヒャッホイしてくれてなんとか無事にクリア出来ました。



20170307171023s.jpg


以前挑戦したときにはボスに到達するのもやっとで、しかもボスを1回も撃沈出来なかったのでずいぶん楽に勝てました。
編成は少し変わりましたが、装備類はさほど変わりませんのでやはりキラ付けの効果が大きかったように思います。

いちいち付け直すのは非常に面倒ですが、急がば回れということでやってみると損害も少なく資材消費も抑えられました。
このへんは、今後イベントを高難易度で挑戦するための大きな経験になりました。

以前ボロボロだったこの海域への再挑戦はイベント海域突破よりも緊張してしまいました。
海域突破報酬などありませんが、とても満足度の高い海域突破でした。

残すところは6-5のみとなりましたので、近いうちに挑戦してみようと思います。


Home > タグ > 艦これ

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top