Home > 撮影方法 > Photoshopで32bit HDR画像を試してみる

Photoshopで32bit HDR画像を試してみる

ども。こんばんは。
今日は、ちょとPhotoshopで32bit HDR画像というのを試してみました。

32bit HDR画像というのは、簡単に言うと、段階露出で複数枚撮影した写真を1つに統合するものだそうです。
こうすることによって、フィルムやCCD、人間の視力も越えるハイダイナミックレンジの画像を作れるそうです。

今回は、試しということで、先日撮ったヒヨリピクシーを1枚だけ作ってみました。


●通常の画像 1600×1200

hiyori_1600x1200.jpg

●32bit HDR画像 1600×1200

hiyori_HDR_1600x1200.jpg

作成するにあたっては、露出の異なる画像を用意すべきところですが、そんなものは無いので、、、(/ω\)
まずは、ヒヨリピクシーのRAWファイルをDigital Photo Professionalで開き、明るさを『-1.00』『0』『+1.00』にして3枚RAWファイルを作ってみました。

そして、作った3つのRAWファイルをPhotoshopの『ファイル→自動処理→HDRに統合で』合体させます(σ’-’)σ

合体するとプレビューが出るのですが、ちょと明るすぎなので白色点をずらして調整します。
その後、いつものPhotoshopの画面に戻りますが、ここで32bitを16bitに直しました。

その際にHDR変換というダイアログが出るので、方法『ローカル割り付け』でトーンカーブを調整して16bitにしてみました。
他にもいくつか方法がありましたが、今回はコレを選びました。

まぁ、なんとなく見た目でw

あとは、いつも通りに文字入れたり、レタッチしたり、スマートシャープかけたりしてみました。
トーンカーブでS字補正もしてみましたが、結構カーブさせても平気そうな感じでしたw

一通りやった後に、8bitへ変換し、JPEG形式で保存しました。

なんか、妙に明るくなりましたが、自然な感じはしますね。
ただ、背景の赤味がちょと変わってしまった感じはします。

明るさを変えたのは、CameraRAWではなくDPPだったのが原因でしょうか。
このへんは、まだまだ研究が必要なようですね。

今回、ちょろっと試してみましたが、なかなか面白そうな予感がします( ´-`)v


■参考文献
早川廣行のAdobe Photoshop CS3 プロフェッショナル講座 基本編 / 毎日コミュニケーションズ

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/5531/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
Photoshopで32bit HDR画像を試してみる from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > 撮影方法 > Photoshopで32bit HDR画像を試してみる

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top