Home > フィギュアレビュー > 【フィギュアレビュー】コトブキヤ シャイニング・ウィンド エルウィン

【フィギュアレビュー】コトブキヤ シャイニング・ウィンド エルウィン


撮影日:2008/07/06
カメラ:Canon EOS 40D
レンズ:SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード:マニュアル露出
絞り:F5.6
シャッタースピード:3.2
ホワイトバランス:4600K
ホワイトバランス補正:M2
感度:ISO100
背景:GIN-ICHI オンラインショップBB-2808



個人的な毎週のお楽しみ撮影ですが、、、w
今週は、コトブキヤ エルウィンですw

久々にえろげーキャラじゃないフィギュアですwww

クレハに続いて2つ目に買ったシャイニングウィンドシリーズですが、イイですね~(=´∇`=)
Tony氏のイラストのステキさが見事に表現されてますねw

そういえば、クレハも弓使いでしたが、やはり弓は♀キャラに似合いますね~^^


今回の撮影は、クリップライト1台+大小白黒レフ板6枚+ディフューザー2枚ですw
ちょと大がかりになってしまいましたwww

撮影状況は、また後ほど。
、、、最近、停滞気味ですが、、、orz




■ フィギュアレビュー



撮影日:2008/07/06
カメラ:Canon EOS 40D
レンズ:SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード:マニュアル露出
絞り:F5.6
シャッタースピード:3.2
ホワイトバランス:4600K
ホワイトバランス補正:M2
感度:ISO100
背景:GIN-ICHI オンラインショップBB-2808



今回のカメラ設定は、ピクチャースタイルのスタンダードで撮影しました。
ホワイトバランスの設定は、最近のお馴染みで以下のように設定して撮影を行いました。

1)ホワイトバランス5100Kホワイトバランス補正M2にて全身写真にQP Card 101を入れて撮影。
2)写真をPhotoshopのCameraRAWで読み込み、グレー部分をホワイトバランスツールでチェック。
3)色温度、色かぶり補正の数値をそれぞれずれていた分だけカメラ側に修正設定。
4)他の構図を撮影。

この辺もいずれ写真入りで詳しく記事にしたいところですね~。

今日は、色温度がいつもより低めで4600Kに合わせました。
いつも5100前後だからと決め撃ちするのは良くないですねw





撮影日:2008/07/06
カメラ:Canon EOS 40D
レンズ:SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード:マニュアル露出
絞り:F5.6
シャッタースピード:3.2
ホワイトバランス:4600K
ホワイトバランス補正:M2
感度:ISO100
背景:GIN-ICHI オンラインショップBB-2808



撮影後の処理は、Digital Photo Professional(以下DPP)+ColorDIAL Photo 3 Pro(以下CDP3)+Photoshopにて行いました。

おおまかな手順は、以下の通りです。

1)DPPにてカラーチャート入りのRAWファイルを読み込み、16bit-tiffで保存。(調整無し)
2)CDP3で1)の16bit-tiffファイルを読み込みRAW現像、カラーチャート補正と色調補正で補正。
3)2)の補正データを保存。
4)DPPにて他の写真を16bit-tiffで保存。(調整無し)
5)4)のファイルに3)の補正データを適応し、16bit-tiffで保存。
6)5)のファイルをPhotoshopで読み込みレベル補正で微調整。
 一部画像をトーンカーブでコントラストを調整。
7)ゴミ、キズのレタッチをして、アンシャープマスクをかけ、サイトのロゴを入れて完成。





撮影日:2008/07/06
カメラ:Canon EOS 40D
レンズ:SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード:マニュアル露出
絞り:F5.6
シャッタースピード:2.5
ホワイトバランス:4600K
ホワイトバランス補正:M2
感度:ISO100
背景:GIN-ICHI オンラインショップBB-2808



前回のナリカではDPPにてシャープネスを0にしましたが、今回はそのまま+3でやってます。
コントラストは、前回はDPPで全て+1にしたのですが、今回は0のままです。

今回のDPPは、tiffの書き出しのみですね。
ピクチャースタイルを変更したりして様子を確認しました。

CDP3では、いつものようにカラーチャート補正をしたのですが、今回はチャート補正後に露光量を
-0.25に下げてみました。
どうも、補正したままだとギラっとしてしまう感じがしていたので、明るさを抑えてみました。

いままでは、順番に補正しておしまいのことが多かったのですが、信じすぎず後から戻って微調整をすることも必要ですねw

Photoshopでは、各画像ごとにレベル補正で仕上げの微調整をしてからレタッチをしました。
最後の横撮りの写真だけはトーンカーブでほんの少しS字補正しました。

今回は、少しレタッチが多かったかもしれません><
特に肌部分に黒い点々が結構ありましたね。

コスチュームはわりと綺麗でした^^

アンシャープマスクは、大きい画像は、半径0.9、しきい値0、量は25です。
サムネイルは、かけていません。

DPPでシャープネス+3になってるので、ひかえめですねw
まぁ、最近はどんどんひかえめになっていってますが、、、(/ω\)





撮影日:2008/07/06
カメラ:Canon EOS 40D
レンズ:SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード:マニュアル露出
絞り:F4.5
シャッタースピード:2.5
ホワイトバランス:4600K
ホワイトバランス補正:M2
感度:ISO100
背景:GIN-ICHI オンラインショップBB-2808




と、今回はこんな感じですがいかがでしたでしょうか?w

今回は、ライティングを大幅に変えてやってみました。
なかなかうまくいかずに結構苦労しました(つд・)

まぁ、そのへんは撮影状況編にてまたw


後処理に関しては、いままでコントラストが高めだったので、少し抑えてやりました。
撮影時もいままでは白飛びしないギリギリまで明るく撮っていたのですが、今回はわりと白飛びに余裕をもって露出を決めました。

白飛びは、撮影時にカメラのモニタで確認してます。
それから、パソコンに取り込んだ画像をDPPにてハイライト、シャドウのチェックをしています。

ZoomBrowserEXでチェック出来ればイイんですけどねぇ、、、
ちなみに、撮影時は、カメラとPCをUSBケーブルで繋いで、EOS Utility+ZoomBrowserEXを起動して撮影画像を取込んでPCのモニタでチェックしながらやってます^^



(2008/10/11:画像のurl、表示を変更。)



シャイニング・ウィンド エルウィン (1/8スケールPVC塗装済み完成品)シャイニング・ウィンド エルウィン (1/8スケールPVC塗装済み完成品) [AA]
壽屋 2008-06-17
売り上げランキング : 6096

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/375/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
【フィギュアレビュー】コトブキヤ シャイニング・ウィンド エルウィン from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > フィギュアレビュー > 【フィギュアレビュー】コトブキヤ シャイニング・ウィンド エルウィン

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top