Home > フィギュア > うっかりミスでフィギュアを破損してしまったので修理してみた

うっかりミスでフィギュアを破損してしまったので修理してみた

IMG_3952s.jpg



先日、PCのハードディスク交換でPC本体を引っ張り出して作業をしたのですが、その際にPCの上に飾ってあったフィギュアを破損してしまいました。
お気に入りのレーシングミクのフィギュアなのですが、腰に付いている丸いユニットがポロッと外れてしまいました。

あまりに抵抗なく落ちたので外れただけかと思いきや取付部がポッキリ折れていました。
3mmくらいのかなり小さい取付部でしたので、量産品なのにこんな小さい部品でよく固定出来てるなぁと感心してしまいました。


まぁ、感心するのは良いとして、お気に入りなので修理しなければいけません。
さてどうしようかと思いましたが、接合部がとても小さいのでそのまま接着してもすぐ外れてしまいそうです。

そこで、真鍮線で補強を入れて接着することにしました。
真鍮線は1mmだと太すぎる感じで0.5mmだと細い感じなので0.7mmの真鍮線を使いました。

接合部両方にピンバイスで0.7mmの穴を開けてから真鍮線を差し込んで何度か合わせて調整しました。



IMG_3959s.jpg

IMG_3958s.jpg


真鍮線のみで接着剤を付けずに保持できるくらいにはしっかりくっついたのでそのまま接着剤を付けて接着しました。

接着剤は何を使おうかと思ったのですが、瞬間接着剤だとすぐに接着できるのは良いのですが白濁する可能性があるのが恐いですし衝撃に弱いのが気になります。
エポキシ樹脂系はかなり強力に接着できるのですが、二液混合が面倒です。

何を使おうかと思ったところ、弾性があって混ぜる面倒もなく白濁もしないセメダインのスーパーXにしました。
固化してから透明なのも良いです。



IMG_3951s.jpg


以前に何度も使っているので安心して使えます。
使い残っているのもあったのですが、製造年月日が10年近く前だったので新しいものを買いました。

接着剤はわりとすぐにダメになってしまうので割高ですが小さいのを探して買いました。

完全に固まるまでに一日くらいかかりますが、芯にした真鍮線のおかげでそのままでもテープ等で留めること無く保持出来ました。
すでに一日以上経っていますが、そこそこしっかり固定出来ました。



IMG_3960s.jpg


ケースに入れて展示していれば引っ掛けて破損することもなかったのですが、ケースは場所をとりますしやはり生で見たいのでそのまま展示しています。
なにはともあれ、外れてしまったときにはヒヤッとしましたが、綺麗に直ってよかったです。

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/30565/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
うっかりミスでフィギュアを破損してしまったので修理してみた from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > フィギュア > うっかりミスでフィギュアを破損してしまったので修理してみた

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top