Home > パソコン > メインPCの起動ドライブをIntel SSD 335 240GBに載せ替えてみた

メインPCの起動ドライブをIntel SSD 335 240GBに載せ替えてみた

サブPCの作り替えに伴ってメインPCの起動ドライブを交換しようとして先日SSDを新たに購入しました。
データ保存用のドライブなら簡単なのですが、起動ドライブを変えるとなると色々面倒です。

ただ、昔と違って今は載せ替えに伴うデータ移行もずいぶん楽になっているようです。
今回はIntel製SSD限定で使える移行ツールを使って既存のIntel SSD 320 120GBをIntel SSD 335 240GBに載せ替えました。

 link >>  Intel Data Migration Software


中身はAcronis製のデータ移行ソフトの機能限定版のようです。
PCにインストールして、Windows上から移行の設定をすると再起動してデータ移行が始まります。

PCに新しいSSDを繋いで移行ソフトを使えばあっという間にデータ移行は完了です。
SSDを繋いだり取り外したりしている時間の方が長いくらいですね。

あまりにあっという間でしたので心配になりましたが、新しいSSDは何事もなく普通に起動しました。
移行作業の説明もSSD付属の8cmCD-ROMにpdfファイルとして入っています。

他にもSolid-State Drive Toolboxというユーティリティソフトも公開されていて、これがなかなか便利です。
実は、320を使っているときにはこういうソフトがあるのは気付かなかったです。

やはり、ちゃんと説明書は読まないとダメですね。

 link >>  Intel Solid-State Drive Toolbox


そして、320と335のベンチマーク比較をやってみました。


Intel SSD 320 120GB ベンチマーク
【Intel SSD 320 120GB】

———————————————————————–
CrystalDiskMark 3.0.2 x64 (C) 2007-2012 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
———————————————————————–
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read : 247.812 MB/s
Sequential Write : 136.157 MB/s
Random Read 512KB : 174.675 MB/s
Random Write 512KB : 123.464 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 20.651 MB/s [ 5041.7 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 37.652 MB/s [ 9192.3 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 143.871 MB/s [ 35124.7 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 71.739 MB/s [ 17514.3 IOPS]

Test : 100 MB [C: 82.7% (92.4/111.7 GB)] (x1)
OS : Windows 7 Ultimate Edition SP1 [6.1 Build 7601] (x64)


Intel SSD 335 240GB ベンチマーク
【Intel SSD 335 240GB】

———————————————————————–
CrystalDiskMark 3.0.2 x64 (C) 2007-2012 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
———————————————————————–
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read : 485.131 MB/s
Sequential Write : 334.688 MB/s
Random Read 512KB : 426.137 MB/s
Random Write 512KB : 330.616 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 30.543 MB/s [ 7456.7 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 58.317 MB/s [ 14237.6 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 317.502 MB/s [ 77515.1 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 289.794 MB/s [ 70750.5 IOPS]

Test : 100 MB [C: 41.3% (92.3/223.4 GB)] (x1)
OS : Windows 7 Ultimate Edition SP1 [6.1 Build 7601] (x64)


結果は、335が圧倒的な早さでした。
元の320もかなり早い感じでしたが、概ね2倍くらいの速度になりました。

とはいえ、実際の体感速度は2倍になったというわけではありませんが・・・。
所々の動作で少し早くなったかなという感じです。

これでCドライブの空きが130GBくらい出来たのでしばらくは問題無さそうです。


SDD載せ替えに伴うソフトウェアのアクティベーション

SDDの載せ替え自体はとてもスムーズにいきましたが、移行前の準備は少し面倒です。
昔と違ってインターネットによるアクティベーションを行うソフトが増えて来ました。

これはうっかりすると電話での再認証が必要になったりして結構やっかいです。
そのため、移行前に認証解除をしなければいけなさそうなソフトをリストアップして事前に認証解除しておきました。

今回、認証解除を行ったのは・・・。


  • Adobe Photoshop CS6
  • Adobe Illustrator CS6
  • iTunes
  • フォトのつばさ

以上4つです。

それぞれソフト上から解除出来るので、移行の前に解除してSSDを載せ替えた後に再認証しました。
特に問題無く再認証出来ましたが、Photoshopは認証前になぜかExtendedになってしまいました。

シリアル番号を入れると当然の如く無印になりましたが、ちょっぴり残念な感じです。
他にも認証が必要なソフトはいくつかあるのですが、解除方法がわからなかったのでそのまま移行してしまいました。


  • Microsoft Office Home and Business 2010
  • Norton 360 online
  • Justsystem Atok 月額版

上記3つはそのまま移行してしまいましたが今のところ再認証のメッセージも出ずに特に問題無く動いています。
また、Windows自体も再アクティベーションの必要はありませんでした。

起動ドライブの交換くらいは許容範囲なのかもしれません。
とはいえ、解除出来るモノは解除してから移行する方が安全ですね。



こうしてわりと簡単に起動ドライブの移行が完了しました。
一度SSDの快適さを知ってしまうとHDDには戻れないですね。

つなぎ替えなど面倒ですが、昔より圧倒的に簡単になっていたのには驚きました。

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:1

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/20571/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
メインPCの起動ドライブをIntel SSD 335 240GBに載せ替えてみた from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~
pingback from 巡回情報ー | Hobby Holic 13-02-11 (月) 18:43

[…] メインPCの起動ドライブをIntel SSD 335 240GBに載せ替えてみた […]

Home > パソコン > メインPCの起動ドライブをIntel SSD 335 240GBに載せ替えてみた

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top