Home > フィギュアレビュー > 【フィギュアレビュー】グッドスマイルカンパニー 魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ

【フィギュアレビュー】グッドスマイルカンパニー 魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ

巴マミ レビューTOP

撮影日 2012/05/27
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
露出モード マニュアル露出
絞り F8.0
シャッタースピード 1/6
ホワイトバランス 5100K
ホワイトバランス補正 M5
感度 ISO100
背景 GIN-ICHI オンラインショップLY-6498


久々の美少女フィギュアレビューです。

今回のフィギュアは・・・
『グッドスマイルカンパニー 魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ』です。

まどか☆マギカは、昨年最も面白かったアニメの1つです。
その中でもお気に入りの巴マミを今回は撮影してみました。

使用したライティング機材は、ライトバンク箱バンmini+です。
撮影に使用したカメラはフィギュアレビュー初登場のCanon EOS 5D Mark III、レンズも初の100mmマクロです。

  • Canon EOS 5D Mark III
  • Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM



続きは、↓こちら。

■ フィギュアレビュー


※各画像データ(絞り値・シャッター速度・ホワイトバランス・ホワイトバランス補正・ISO)


巴マミ 1
F4.5・1/25・5000K・M5・50


巴マミ 2
F5.6・1/20・5100K・M5・50


巴マミ 3
F5.6・1/13・5000K・M5・50


巴マミ 4
F8.0・1/6・5100K・M5・100


巴マミ 5
F5.0・1/20・5100K・M5・50


巴マミ 6
F6.3・1/10・5100K・M5・50


巴マミ 7
F7.1・1/8・5100K・M5・50


巴マミ 8
F8.0・1/8・5100K・M5・50


巴マミ 9
F5.0・1/20・5100K・M5・50


巴マミ 10
F5.0・1/20・5100K・M5・50





■ 撮影状況解説


巴マミ 撮影風景

真上にライトバンク。
右手前にグリッド無しの箱バンmini+を置き、左側に白レフ板を置きました。




今回の撮影ではライトバンクと箱バンmini+の2灯でやってみました。

近距離ではそれぞれの機材を被写体に近づけ、遠距離では遠ざけて調整しました。
レフ板は、構図に入らないギリギリのところに置いてあります。

ピント合わせは基本的にフィギュアの目に合わせています。
ただ、顔の位置が後ろだったりするときなどは顔がボケない程度に調整して合わせます。

100mmマクロのレンズフードはかなり大型でしたのでハレ切りをしませんでしたが、若干フレアが発生していたような感じでした。
光源を手前に向けたときは面倒でもきちんと処理しないといけませんね。




■ 後処理解説


まずは、ホワイトバランス調整を行ってWB値とWB補正値を設定しました。
その後、新機材のカラーチェッカーパスポートを使ってカメラプロファイルを作成しました。

カラーチェッカーパスポート


ColorChecker Passport ソフトウェア


最初にカラーチャートの写真を撮ります。
そして、撮ったRAWファイルをCameraRAWで読み込んでDNGファイルにそのまま出力します。

ColorChecker Passportを開いてDNGファイルを読み込ませると自動でチャートを認識します。
認識しない場合は手動でクロップマークを設定します。

後は名前を付けてプロファイルを保存すれば完了です。
保存場所はデフォルトの場所で良いと思います。

名前はわかりやすいものにしておいた方が後々便利ですね。



カラーチェッカーパスポート 色調比較

左)ホワイトバランスのみ。
右)ホワイトバランス+カラーチェッカーパスポート。



ホワイトバランスを合わせただけでも十分綺麗な色になりますが、さらにチャートで補正することでより綺麗になります。
あまり変わったように見えませんが、イエロー系の色が少し変わりました。

髪やスカートなどが若干変わったのが確認出来ますが、胸のリボンの色が特に大きく変わっていますね。


B002ZJSDQMColorChecker Passport KHG3421-PP
X-Rite 2009-12-16

by G-Tools



今回はこうして作成したプロファイルを使って後処理をしてみました。
プロファイルの使用は、最初のCameraRAWでの処理で行います。


CameraRAW カメラキャリブレーション

先に作っておいたプロファイルを選択。



CameraRAW レンズ補正

今回からCameraRAW搭載のレンズ補正も使ってみることにしました。
特に絞り開放域で補正すると周辺光量落ちが目に見えて修正されます。



まず、CameraRAWでカメラキャリブレーションとレンズ補正。
そして写真によって若干露光量や白飛び補正をしてからPSDファイルに出力します。

その後、PSDファイルをPhotoshopで開いてゴミやキズ、汚れ、色調の微調整を行いました。

レタッチは、主に髪、顔、上半身を修正しました。
とても出来の良いフィギュアなので修正は少しで済みました。

色調の微調整は、まずトーンカーブで調整します。
これでもやっとした黄色感を直しました。

次に色相・彩度でイエロー系を調整します。
イエロー系の色相を-1~-3ほど動かしてみました。

マミさんは髪が黄色なのですが、実物は落ち着いた感じのとても綺麗な黄色です。
黄色のイメージを強く持って調整するとレモンイエローのような鮮やかな黄色になってしまうことがありますので要注意です。

グッドスマイルカンパニーの公式HPにある写真の髪色は少し暗い感じですが、これくらいにした方が見た目も落ち着きますね。
それと比べるともう少し彩度を落として色相を調整しても良かったかもしれません。

 link >>  グッドスマイルカンパニー 巴マミ


今回の後処理は、黄色が1つのポイントですね。


そして、最後にロゴを入れて完成です。
今回からは1200×800pxでアップすることにしました。

レビューのたびに大きさが変わるのは良くないですが、高解像度で表示出来るモニタもずいぶん安くなってきていますので少し大きめにしても良いかなと思いました。




■ 感想


今回は、『グッドスマイルカンパニー 魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ』をお送りしました。

久々のフィギュア撮影でしたが、久々ということと機材を一新したということでだいぶ撮影に手間取ってしまいました。
なかなか最初の1枚が撮れずにずいぶん時間がかかってしまいました。

変わったと言っても同じメーカーのカメラですので使い方はあまり変わりません。
PCに接続してEOS Utilityを使った撮影は相変わらず便利ですね。

100mmクラスのレンズで三脚座は必要ないかと思いましたが、これがあるとクルッと縦構図に変更出来ますし雲台を傾けなくてもカメラを斜めに出来て便利ですね。


今年になってグッスマから続々とまどか☆マギカのスケールフィギュアが発売されています。
リアルタイムでアニメを見ていないのですが、ブルーレイで全話見てすっかりハマッてしまいました。

出番があまり多くなく、衝撃的な結末になってしまったマミさんですが、まどか☆マギカの中では1番好きです。


フィギュア自体は、とても良く出来ていて文句の付けようがありません。

スカートの造形などさすがの出来です。
お腹のベルトも金属部分をきちんと塗り分けてあったりと細かいところまで良く出来ています。

表情も落ち着いた感じでアニメのイメージが良く出ていますね。

腕の差し替えでマスケット銃を持たせることも出来ます。
この銃も細かいところまで造形されて色分けもされており素晴らしい出来です。

場所をとってしまいますが、出来れば銃を持った状態で飾りたいですね。

台座は、グッスマのまどか☆マギカシリーズ共通の透明素材に各キャラクターのイメージカラーのグラデーションがかかっています。
シンプルですが、とても綺麗です。

今回の『魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ』は既に発売済みのまどかやほむほむ同様に期待していた通りのクオリティーでとても満足しました。
この後に美樹さやかと佐倉杏子も発売されますし、今秋には劇場版アニメも公開されます。

まだまだ楽しみいっぱいのまどか☆マギカですね。




■参考HP

グッドスマイルカンパニー 巴マミ

魔法少女まどか☆マギカ 公式ページ

魔法少女まどか☆マギカ – Wikipedia


造り込まれた魔法少女服、フトモモ「魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ」サンプルレビュー
 強調された、柔らかそうなバストが魅力的「魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ」レビュー (アキバHOBBYさん

グッドスマイルカンパニー 魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ (アスまんが劇場さん

圧倒的なバストが魅力の「魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ」レビュー (GOOD-DESIGN-REVIEWさん

[フィギュア撮影レビュー] グッドスマイルカンパニー 魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ (studiorzhobbyさん

グッドスマイルカンパニー 巴マミ (ふはフィギュアのふさん

【レビュー】 巴 マミ 1/8 スケール フィギュア (フィギュア NT-Studioさん



B006501M3S魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ (1/8スケール PVC塗装済み完成品)
グッドスマイルカンパニー 2012-05-15

by G-Tools

コメント:2

961832p 12-06-03 (日) 10:10

新機材でのフィギュアレビュー、楽しく見させていただきました。自分は色調整のところが勉強になりました。
仰るように表情とかアニメの雰囲気がちゃんとあって良いですね。こういうの見てしまうと、ちょっと欲しくなってしまいます(笑)。
公式の方は、なんというか色に一体感がありますね。

DCPファイルを使うと、たしかに色乗りが良くなる感じですよね。
ColorChecker Passport付属のツール以外に、無料のAdobe DNG Profile EditorでもDCPファイルは作れます。
こちらは英語版で自分にはよく分からない部分が多いものの、色々な調整ができるみたいです。

カメラやレンズの色味を活かすのも方法のひとつかもしれませんが、
DCPで一旦リセットしてから色あわせして、自分のもつイメージへ近づけてゆくというのも楽しそうふぇす。

Rio 12-06-04 (月) 22:11

コメントありがとうございました!

公式の写真はさすがプロが撮っただけあって見るところが多いですね。
自分で撮影してみてどうかなと見直して見た時に参考にするのはやはり公式の写真ですね。

今まで撮った中では、黄色やオレンジといった色がどうもうまく出ていないような気がしていました。
ですが、ColorChecker Passportで調整してみると結構良い感じに出来たので今後も活用していきたいと思っています。

DNG Profile Editorも良さそうですので、時間があればぜひ試してみたいですね。

私はあまりカメラやレンズそのものの味わい的なものには頓着しません。
最終的に自分で良いと思った結果になればいいので、そのためにはガシガシ調整してしまいます。

自分のもつイメージって大事ですよね。
こういうのが撮りたかった!というような写真が撮れるようになると写真という趣味をより満喫出来ますね。

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/18669/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
【フィギュアレビュー】グッドスマイルカンパニー 魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > フィギュアレビュー > 【フィギュアレビュー】グッドスマイルカンパニー 魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top