Home > アーカイブ > 2021-05-04

2021-05-04

【放置少女】最近のキャラ育成方針

このゲーム、どこでも通用する最強編成を作ろうと思うと、それが出来るのは石油王だけだったりします。
私のいるサーバーでTOPの人はそんな感じで、編成全員が2,000万クラスで攻撃力も500~600万もあったりします。

これくらいあれば何をやっても楽に勝てるかもしれませんが、普通の人にはちょっと無理無理です。
ではどうすれば良いかと言えば、取捨選択して目標をハッキリさせてキャラ取得や育成をする必要があると思います。

私の場合は対人を捨てて戦役、ボス、訓練所メインに考えています。
そして、編成的にはメインのアタッカーをバッファーで強化し、デバッファーで敵を弱体化していくスタイルです。

それらのサポートメインのキャラはいわゆる主力にはなれませんが、FFXIで詩人や白をメインでやっていた身からするとこのスタイルがしっくりきます。
現在、訓練所ではメインアタッカーはナタのみで、バフ盛り盛りの超火力で短期決戦するスタイルでやっています。

戦役もアタッカーは抜群の安定感がある謙信のみですし、ボスも鼓舞ループを使うのでアタッカーは謙信だけでトドメ役のトウ艾&楊貴妃以外はほとんど攻撃要員になりません。
このへんだけを考えるならガッツリ育成するのはナタと謙信、それとほどよく劉備を育成するくらいで、しかもナタと謙信は活躍の場が被らないので装備は兼用で1セット強いのがあればOKです。

そんなわけで純アタッカーは少ないですが、サポートのキャラは妲己、胡喜媚、蔡文姫、劉備、趙公明、陳宮、献帝、源義経、歩練師、西施、沮授、トウ艾、楊貴妃など結構充実しています。
あとは諸事情で2回スルーしてしまいましたが、張宝が欲しいところです。

サポートキャラの良いところは育成しなくても役立つというところもありますが、後からより強力な壊れサポートキャラが来るみたいなことが起きにくいのが良いですね。
入れ替えによるお役御免ではなく編成する上で予備メンバーの増員が出来ることが強みでしょうか。

とはいえ、闘技場や皇室、各種お城の対人戦も無視するわけにはいきません。
私の編成の場合、多くはちょこっと育成のサポートキャラなので、相手の主力に狙われるとあっという間にやられてしまいます。

じゃあどうすれば良いかと考えたところ、簡易な装備で強力な戦力になる程普を入れたり、当たらなければどうということはないということで封印使いの歩練師を入れたりしています。
歩練師はSSRがちょいちょい無料で出てるのであまり重要視されていない感がありますが、ミスでも90%の確率で封印が出来る上に封印の上に撃砕も入れられたりとなにげに強いです。

あとは孫堅あたりがいればリーズナブルに対人戦の強化が出来そうです。

サポートキャラは基本的にそれほど育成は必要ありません。
トウ艾はスキル2があれば装備類も不要ですし楊貴妃などは覚醒すらいりません。

他のバッファーやデバッファーも必要なスキルが撃てれば十分役に立つので装備類も王者と拾った装備で十分です。
中には沮授の虚弱のようにミスると付与出来ないものもあったりするのでそのへんはある程度の育成が必要です。

ただ、1人だけ中途半端に出来ないサポートキャラがいます。
ちょうど今回再販に並ぶ劉備です。

劉備の鼓舞だけは他のバフと違って効果が劉備本人のステータスによって変動します。
胡喜媚や蔡文姫などの影甲も本人のMP値で変動しますが、パッシブでMPアップが付くので鼓舞ほど気にしなくても良いと思います。

劉備はわりと大きく話題になることが多いのですが、サポートが必要なサポートキャラということはあまり言われないように思います。
効果が本人のステータスによって変動するので劉備本人にバフをかけてやるとどんどん鼓舞が強くなるのです。

逆に言えば、劉備だけ入れても大して強い鼓舞は使えず、期待が大きかったりすると残念感がハンパないのです。
メインのアタッカーほど育成する必要はありませんが、攻撃力と出来れば防御力も十分上げないとガッカリ性能になってしまうと思います。

そんな感じで単騎特化というわけではないですが、なるべく資源は少ないアタッカーへ集中するようにしています。


艦これをやっていた時もそうでしたが、この手の長期的にキャラを取得したり育成しなければいけないゲームは計画が大事だと思います。
ただ壊れキャラを入手していくだけでは強くなれません。

もちろん、1キャラを簡単に2000万クラスに出来るならその限りではありません。
最近思うのはいわゆる壊れのアタッカーは装備を充実してやっと壊れの本領発揮が出来るかなという感じがします。

私のナタは手持ちで最高の私装と宝石、それと深淵3混沌2日月1にして約1,300万くらいですが、このくらいまで来ると頼れる主力という感じがします。
訓練所などでも最後に単騎でボスと殴り合う場面がよくあります。(ここで殴り勝つとニヤニヤが止まりません。

同装備を謙信に移して戦役やボスをやるとやはり同じように頼れる感じです。

普段の謙信は王者や闘鬼神ではありますが、武器性能のおかげで900万くらいにはなります・・・が、正直微妙です。
最上も武器は深淵ですが、強化が手つかずで装備も王者に闘鬼神で600万ほどしかありません。

これくらいだとさすがの最上もイマイチです。
こうなると新たな壊れキャラを入手するよりも装備に投資した方が結果的に強くなると思います。

とはいえ、いつでも入手出来る装備品よりも次はいつ来るか定かでは無い壊れキャラを優先したくなります。
私もその気持ちで小太郎を取りましたが・・・。

結局、育成出来ずにベンチウォーマーになっている虹キャラがいたりします。
壊れキャラの登場を予想するのは困難ですが、計画的に進めるのなら今後は装備をメインに揃えていくべきかと思います。

そして、装備も満遍なく揃えるよりもある程度単騎特化させる方が使いやすいと思います。
私の場合、ナタと謙信で使いまわしするので混沌や日月で2セット揃えるよりも深淵まで頑張って1セット揃えた方が強いです。

宝石なども2つに分けるより1つに集約してしまう方がなんだかんだで使いやすいです。
瑪瑙などLV11とか12にすると結構目に見えて強くなります。

もちろん、2人分の深淵を揃えられれば最上や小太郎を主力に出来て良いですが、目標にしていてもそこまですぐに揃えるのはなかなか厳しいです。

育成計画を立てるのは大事なことだと思います。
私も計画を立てつつも急に方針転換したりしますが・・・。

今のところの育成予定は、現在深淵3混沌2日月1のメイン装備の深淵化を進めるのが1つ。
これでも十分強いと思いますが、他の装備がへにょへにょなので出来れば深淵5くらいまでは2人目のメイン装備を揃え始めないつもりです。

深淵にしなくても日月くらいで十分そうな気がしますが、正直なところ日月は微妙な感じがする今日この頃です。
HPがグッと上がるので見た目に強くなった気がするのですが、混沌や深淵と比べるとステータスに残念な風味を感じてしまいます。

実際、日月から混沌に変えるとHPがガクッと下がるので弱くなった感じがしてしまいます。
ですが、強化していくとやっぱり混沌深淵は強いという感じがしてくるのです。

鍛錬しているときに見る数値も比べるとだいぶ安心感がありますね。

個人的には減った分のHPは奥義で補填していけば良いかなと思っています。
サポートキャラにはこのHP増加はありがたいところですが、それも王者や闘鬼神で十分かなという感じがします。


私のやり方は効率重視的なところがあって面白みに欠けるのは否めません。
ボスの鼓舞ループは誰がやっても同じような編成になってしまいますし、戦役も謙信は安定感抜群ですがやはり同じような編成になってしまいます。

訓練所はそれほど画一的にならないと思いますが、1つのパターンとして多くの人が使うナタを主軸にしているので面白みが少ないです。

個人的には滝夜叉姫とか曹丕とか高順などの好きなキャラをメインにしたいのですが、効率を考えるとどうしても壊れなキャラを使わざるを得ません。
あまり他の人が使わないようなキャラをガッツリ育成していたりするのを見ると結構気になってしまいます。

とはいえ、サポートキャラ中心で編成している人はあまり見ないのでそのへんはギリギリ個性を出せているかなと思っています。



Home > アーカイブ > 2021-05-04

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち


フィード

Return to page top