Home > エアガン > 『タナカ Kフレーム グリップアダプター』をM19に付けてみた

『タナカ Kフレーム グリップアダプター』をM19に付けてみた

P5113538s.jpg


購入後、ちょいちょいいじってニヤニヤしているタナカのM19です。
昔はこういった銃身が短いリボルバーは好きでは無かったのですが、最近は逆にこっちの方が好きになってきました。

ヘビーウェイト樹脂製ってどうなのかなぁと思っていたのですが、パッと見でも実際に持ってみてもとてもリアルで気に入っています。
そんなM19ですが、私の手の大きさからかとても持ちにくいです。

普通に持つと銃口が上を向いてしまいます。
真っ直ぐに構えるには結構下に向ける努力が必要になってしまいます。

無理なく持とうとすると今度はトリガーが遠くなってしまうという・・・。
アメリカ人は手が大きいのでちょうど良いのかもしれませんが、手が小さい私的にはちょっと辛いです。

そこでグリップを変えてみようかなと思ったのですが、グリップの前部に付けて持ちやすくするアダプターが純正で出ているのを見たので試しに買ってみることにしました。
タナカワークス純正のKフレーム用グリップアダプターです。



P5113542s.jpg

P5113543s.jpg

P5113544s.jpg


物自体はシンプルな形をしています。
おそらくアルミ製ではないかと思います。

タナカの刻印はありませんが、内側にKの刻印があります。
ネットの情報だと内側に付いている金色の金具が外れやすいとあったのですが、確かにちょっと雑に扱ったりすると簡単に外れてしまいまそうです。



P5113545s.jpg


取り付けはグリップを外してそのグリップに挟むだけです。
マイナスネジ1本外せば良いのでお手軽です。

金具に穴が開いているので引っかけるのかと思ったのですが、それっぽぃものはありませんでした。



P5113547s.jpg

P5113548s.jpg

P5113551s.jpg

P5113553s.jpg


取り付けると思ったよりもしっかり固定されます。
持ちやすさはだいぶ改善された感じですね。

ただ、色合いの差がちょっと気になるかもしれません。
黒と書いてありますが、ガンメタリックという感じでしょうか。

見る角度によってはそれほどでもありませんが、後付け感を感じるかもしれません。
とはいえ、細身のグリップを生かしつつ握りやすさを改善してくれるのはなかなか良いですね。





タナカ Kフレーム用 グリップアダプター ブラック

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://kimagureman.net/archives/36918/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
『タナカ Kフレーム グリップアダプター』をM19に付けてみた from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > エアガン > 『タナカ Kフレーム グリップアダプター』をM19に付けてみた

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち


フィード

Return to page top