Home > レビュー > 高演色LEDヘッドライト『LEDLENSER iH7R CRI』を買ってみた

高演色LEDヘッドライト『LEDLENSER iH7R CRI』を買ってみた

P9102756s.jpg



フラッシュライトは1~2個あれば事足りるものですが、なぜか無駄にいくつも欲しくなってしまいます。
しかも自宅ではそうそう使う機会がないという・・・。

そんな謎の魅力があるフラッシュライトなのですが、以前から欲しいなぁと思っていたのがヘッドライトでした。
車のヘッドライトではなくヘルメットや人間の頭などに付けるヘッドライトです。

何に使うというわけでもないのですが、両手がフリーになるとイイナァと思うことがわりとあったので今回思い切って買ってみました。
選んだのはお気に入りのLEDLENSERのヘッドライトiH7R CRIです。



P9102759s.jpg

P9102762s.jpg

P9102763s.jpg


黄色が特徴のiシリーズは業務向けのシリーズなので余計な点滅などが無いのが良いです。
他の一般向けシリーズよりも扱っている店が少ないのは難ですが、操作性や作りなどお気に入りです。

今回もそのiシリーズのヘッドライトを選びましたが、さらに通常の白色LEDではなく少し黄色みがかった高演色LEDを使ったものを選びました。
値段が高いのと光量が弱めなのが気になりますが、使い慣れると視認性が良くて驚きます。

光が黄色っぽぃなぁと思っていたのですが、いざ暗いところで物を見ると実に見やすいです。
白飛びしにくいのが良いですね。

ライト部に関してはLEDLENSERらしい可変焦点距離で光の範囲を変えられるのが良いです。
これがあるためにLEDLENSERを選ぶ人も多いと思います。

背部にバッテリーケースがありますが、単4電池と充電式の専用バッテリーどちらも使えます。
単4電池は別売りですが、専用バッテリーは充電コードと充電器とともに付属します。

重くならないかなぁと思ったのですが、これが意外と軽いです。
さすがLEDLENSERという感じですね。

バンド部も裏側に滑り止めが付いていて作りも綺麗です。
黄色と黒に業務用感がありますが、このへんは元々業務向けのシリーズなので仕方ないところですね。

後部のバッテリー部にあるダイヤルを回すと光量をLoとHiで切り替えることが出来るのは便利です。
ライト、バッテリー、バンドの留め具などは樹脂製なので強度的に不安が残りますが、頭に付けるものなので重量的に樹脂製が良いでしょう。

値段がちょっと高めなのであまり積極的にはすすめられませんが、さすがLEDLENSERらしい堅実な作りだと思います。
頻繁に使う物ではないので保管用のポーチが付いていれば良かったですね。

またちょっと良いライトが来てニヤニヤが止まりません。





LEDLENSER iH7R CRI 500889

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://kimagureman.net/archives/36513/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
高演色LEDヘッドライト『LEDLENSER iH7R CRI』を買ってみた from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > レビュー > 高演色LEDヘッドライト『LEDLENSER iH7R CRI』を買ってみた

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
FC2カウンター試用中


2020/04/02~リセット
フィード

Return to page top