Home > エアガン > エアガン第2弾『S&T PGM Mini-Hecate.338』を買ってみた

エアガン第2弾『S&T PGM Mini-Hecate.338』を買ってみた

P5041981s.jpg


先日、超絶久々にエアガンを購入したのですが、長物も欲しーという欲がモリモリ沸いてきてしまったので部屋のスペースを無視してライフルを買ってしまいました。

しかもアサルトライフルではなく大口径のスナイパーライフルを買うという暴挙に・・・。
ライフル欲しいなぁと思って色々なショップを見ていたら大阪GUNMALLというショップでミニへカートがGW特価で出ていたのでポチりしてしまいました。

もうすでにセールは終わってしまいましたが、本体が4.1万円で購入出来ました。
さらにスコープも別途購入して付けてみました。



P5041966s.jpg

P5041968s.jpg


保管どうしようかと思っていたらガンケース付きで助かりました。
本体もデカいですが、ケースも125cmくらいあって重いです。

初めてライフルを購入したのでケースを開けるときのワクワク感は近年まれに見るワクワク度でした。



P5041981s.jpg

P5041983s.jpg

P5041984s.jpg


タンとブラックの2色がありましたが、セールに出ていたのはタンだけでした。
個人的にタンカラーが欲しかったのでちょうど良かったです。

銃といえばブラックが主流ではありますが、私はなぜかデザートカラーに惹かれます。
箱出し状態だとちょっと塗装が綺麗すぎる感じはありますので気になる場合はウェザリング処理などするとよりリアルな感じになると思います。

戦車の主砲のようなマズルブレーキがカッコイイですね。
バイポットが標準で付いてくるのもありがたいです。



P5041959s.jpg

P5041961s.jpg

P5041963s.jpg

P5041998s.jpg


ミニへカートはカッコイイのですが、スコープを付けないと微妙な感じです。
クラウンコンフォートタクシーの屋根の上のアレが無いくらいの微妙さです。

スコープは必須だと思ったのですが、タンカラーのスコープとなるとほとんど選択肢が無いので同店で売っていた『UFC AOL イルミネートスコープ TAN 3-12×40』を一緒に購入しました。

電池付きでレティクルが赤、青、緑に光ります。
高倍率なので室内だと焦点が合わせにくいのですが、少し暗い感じはあるもののわりとクリアに見えます。

マウントリング付きでそのまま付けられるのが良いですね。
カメラのレンズと同じような光学機器なのでバトラーキャップが標準で付いてくるのはありがたいです。

箱がちょっとボコボコだったのは輸入品ぽぃ感じがします。
似たようなデザートカラーで、本体の色と少し色味が違うのですが砂漠の雰囲気が感じられてステキです。

レティクル用の電池、マウントリング固定用の六角レンチ、おそらくレンズを拭くためのクリーニングクロス、そして説明書が同梱されていました。
なお、以前のロットではフードも付いていたようですが、現在のロットでは付属しないそうです。

結構大きいスコープだと思ったのですが、ワンサイズ上の4-16x50でも良かったかなぁと思いました。



P5041991s.jpg

P5041995s.jpg

P5041996s.jpg


今回も銃に合わせてダミーカートを用意してみました。
.338 ラプアマグナム弾です。

デカいマガジンに驚きますが、弾丸もデカいです。



後記

今回はエアガン復活第2弾ということでスナイパーライフルの『S&T PGM Mini-Hecate.338』を買ってみました。
全長約123cmで本体重量が約6.8kg、ここにスコープが付いて約7.5kgと・・・重いです。

サバゲーに行くつもりはないですが、この重量を1日担いで走り回るのは無理ゲーです。
長物といってもアサルトライフルにすれば良かったのに、と思いつつもセールでポチってしまいました。

へカートというとマイナーな銃ですが、少し前に放送されたソードアートオンラインで知った人も多いと思います。
ただ残念ながらアニメでシノンが使っていたのはへカートIIという対物ライフルで、このミニへカートより大きい銃です。

今のところへカートIIはエアガンで製品化されていないようです。(コスプレ用のモデルガンぽぃのはありました。


サバゲーには行かないので部屋で見てニヤニヤするためだけに買ったのですが、予想以上にニヤニヤが止まりません。
S&Tという香港のメーカーのガスガンですが、作りはとてもしっかりしていました。

10年くらい前に出来たメーカーらしいのですが、エアガンを見ているとよく名前を見かけます。
このミニへカートは元々はARESというメーカーで出ていたものらしいです。

細かく見ていくと所々に擦ったような塗装の傷がありますが、質感も良くて満足度は高いです。
ただ、ボルト後端に付いていたイモネジがぽろりして紛失するところだったのは冷や汗が出ました。

最初ボルトを引いて戻したときに引っかかりがあったのですが、何度か動かしていたらスムーズになりました。
グリップは細めですが手が小さい私としては握りやすいです。

重量があるので手持ちしていると腕がぷるぷるしてきます。
デカいし重いし置き場に困るしで最初のライフルにしては大きすぎたかと思いましたが、カッコイイので全okです。

ちなみに女の子が使うとステキさ1万倍です。

 link >>  SoriさんはTwitterを使っています 「この子もしんどい❤️ #メイド #ヘカート #ミニヘカート #MiniHecate #PGM https://t.co/ClgHHnUKKR」 / Twitter

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://kimagureman.net/archives/36095/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
エアガン第2弾『S&T PGM Mini-Hecate.338』を買ってみた from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > エアガン > エアガン第2弾『S&T PGM Mini-Hecate.338』を買ってみた

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
FC2カウンター試用中


2020/04/02~リセット
フィード

Return to page top