Home > 雑想 > 道具の魅力としてスマホは腕時計に及ばないと思った

道具の魅力としてスマホは腕時計に及ばないと思った

  • 2020-02-18 (火) 22:25
  • 雑想

P2181525s.jpg


先月、初めてのちょっと良い腕時計を購入しました。
VictorinoxのFieldforceという時計です。

Victorinoxといえばナイフメーカーというイメージですが、実は腕時計も結構前から出していたりします。
とはいっても腕時計好きが腕時計を買おうと思って真っ先に選ぶブランドではないと思います。

私の場合は時計はセイコー好きではありましたが、こだわる必要も無いかなと思って文字盤の見やすさで選びました。
そして購入してから約1ヶ月が経ちました。

その間、通勤時に使うようになりました。
チキンなので仕事中はぶつけたりするのが恐くて使いませんが・・・。

時間を見る道具として考えるとスマホがあれば不要かなと思っていました。
ましてや時間を見るだけの道具にスマホ並の金額を出す価値があるのかなとも思っていました。

しかし、いざちょっと良い腕時計を付けてみるとこれがジワジワとその良さを感じるようになってきました。
まずは今まで使った腕時計よりもしっかりした作りで精巧な金属の質感・重量感が魅力です。

そして美しいデザインは時間を見る道具であるとともにアクセサリーとしての面もあります。
私は指輪やネックレスは使いませんが、それらと同列のアクセサリーとしての魅力があります。

つまり、時間を見なくても付けているだけでニヤニヤしてしまう道具なのです。

スマホも初期のiPhone4などには素晴らしいデザインの物としての魅力はありましたが、最近のものにはさほど魅力を感じません。
物としての魅力よりも様々なことが出来るという機能として魅力を感じる物になりました。

ですので、時刻を見るということに関しては腕時計はスマホで代用出来ますが、アクセサリーとしての腕時計はスマホで代用は出来ないのです。

たまにまとめサイトでスマホVS腕時計みたいなスレを見かけたりします。
今までは確かにスマホがあれば高価な腕時計は無用かなと思ったりしていました。

ですが、実際にちょっと良い腕時計を使ってみると腕時計の良さとスマホの良さはベクトルが違うことを実感します。
私が指輪やネックレスといったアクセサリーに興味が沸かず魅力もあまり感じないのと同様に腕時計に魅力を感じない人には時間を見るだけの道具に魅力は感じないかもしれません。

私はこの腕時計を使い始めることによって腕時計という精巧に作り上げられたアクセサリーの魅力を改めて感じることが出来ました。

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://kimagureman.net/archives/35740/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
道具の魅力としてスマホは腕時計に及ばないと思った from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > 雑想 > 道具の魅力としてスマホは腕時計に及ばないと思った

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
FC2カウンター試用中


2020/04/02~リセット
フィード

Return to page top