Home

Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

フィギュア写真 感想


マックスファクトリー 沢渡真琴 (Kanon)
foo-bar-bazさん)

カ、カワユイです!!(=´∇`=)
相変わらず、美しい写真と、絶妙なコメントがとてもとてもステキです(/ω\)

それにしても、前かがみのポーズいいですね~^^

色々な角度から見て楽しめますね~w
後ろから見たり、それから後ろから見たり、はたまた後ろから見たr、、、ごhgh

どの写真もステキなんですが、、、最後の写真が1番目にとまりました(〃 ̄ー ̄〃)
最初の方のコメントの

>「 吹き渡る風が感じられそうな,見事な造形美です。」

が、まさに感じられるなぁ~と思いますw
なんか、ホントに風が吹いてそうでイイ感じですね~(=´∇`=)


WF限定 ToHeart2 AnotherDays「ミルファ」
シンボリ男爵の館さん)

いあ~w 今日は、カワユイフィギュアが多くてらっきーです( ̄ー+ ̄)

写真がとてもとても綺麗ですねぇ~(´∇`)
特に最後の写真が背景と相まって優しい感じがしてステキですw

ちょとうつむき気味な写真がとてもとてもイイです^^
この表情は、かなりやう゛ぁいですヽ(;´д`)ノ

めちゃめちゃカワユイです><

>スカートを外した方が楽しそうに見えたり?

ハゲシク同意させていただきますヽ(`Д´)ノ

WF限定だったんですね、、、残念><


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

「ビューイングフィルター」


今回は、ビューイングフィルターというものを用意してみましたw

これは、「基礎から始める、プロのためのライティング 玄光社」という本で紹介されているものなのですが、、、
シャドウ部をつぶしてハイライト部のみを観察するときに使うモノですw

補助光やレフ板の入れ方、メインライトの具合などを見るのに使います。
(本の説明そのまんまですが(ノ∀`))

ちょと興味があったので用意してみました。

といっても、ただのNDフィルター(光量をカットするフィルターです。)なんですがw
NDフィルターに丸い穴のあいた厚紙がいっしょに入っていたので、これにフィルターを接着剤で付けました。

写真左の丸いものです。
ちなみにNDフィルターは、0.9を使用しました。(室内用は0.9が使いやすいと書いてあったのでw)

と、せっかくなので、以前大量に購入してしまった黒ケント紙を使い、構図を見るカードを作ってみました。
写真右の四角い穴の開いているものです。

黒ケント紙を4枚重ねて固形糊で接着してあります。
穴は、私の使用しているカメラの写真サイズと同じ6:9の大きさになっています。

撮影時に構図を決めるのに使えるかな~と思って作ってみましたw
ビューイングフィルターと同じサイズで作ったので、2つ重ねて使うことも出来ます^^

次回の撮影から使用してみたいと思いますw



使用材料:
富士フイルム ND-0.9 光量調整用フィルター(NDフィルター) 7.5×7.5
黒ケント紙



(2008/09/21:画像のurl、表示を変更。)


フィギュア写真 感想


ALTER TYPE-MOON COLLECTION カレーの人
figuephotoさん)

コレは! カコイイです(=´∇`=)
青好きとしてはタマリマセン><

いあ~w 私、青が好きなんです^^
顔の角度がまた、、、イイですね~w

でも、残念な点が1つあるのですが、、、

写真が1枚しかないことですね~、、、(/ω・\)チラッ
別バージョンとかぜひ見てみたいですね~(´∇`)


>先日、FlexscanのL367を購入したので、、、

EIZOのLから始まる品番のモニタってイイモノだった気がします^^
でも、17インチでも置き場所に困ってしまうというのは残念ですね~><


>web上からカラーチャートを拾ってきて目視で調節する程度で取り敢えず良いのか、Adobe Gammaを使うのが良いのか。汎用のカラープロファイルを拾ってきて調整するのが良いのか。

目視は正直、かなりキビシイと思います><
私も本を買って、付属のCD-ROMでやってみようと思ったのですが、、、

そもそも本の色を確認する時点で、どんな明るさや色で見ていいのやらって感じでした><
いざやり始めても、ある色を合わせようとすると他の色がおかしくなっちゃったり、、、

「まんどくせーw やってらんねぇ~(ノ ゜Д゜)ノ ==== ┻━━┻」みたいな感じでしたorz

Adobe Gammaは、まだお持ちでしたらイイのではないかと思いますw
たしか、開発が終了して、最近の製品には付属してなかったような気がします><

EIZOのHPからプロファイルをDLして、それを使ってAdobe Gammaで調整がイイのではないかと私は思いますw

ホントにWeb上での写真の色は難しいと思いました><
私の場合、某所で色を指摘してくれた人がいたのでホントに助かりました(/ω\)

ただ、色を指摘する=多少批判的な意見にもなってしまう可能性があるので、なかなか意見を聞きにくいんですよねぇ、、、><
「なんか、コレ色おかしくね?」とか言ってもらえるとホントありがたいんですけどねぇ、、、


>次回の本を作るときに、、、、

私も1)2)みたいのがあったら欲しいですね~(=´∇`=)

1)であれば、巻末に原型師さんのコメントとか入ってて色々な思いを読めるといーなぁ~と思います^^
2)なら、ちょとストーリー仕立てにしてみたり、、、(/ω\)

個人的に、フィギュアレビューを見たりするときもコメントが結構気になるので、、、(ノ∀`)

なんか無責任な意見ですみませんヽ(;´д`)ノ


Home

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top