Home > アニメ、漫画

アニメ、漫画 Archive

艦これマイブームの影響で「紺碧の艦隊」を見てみた


IMG_3008s.jpg


すっかり艦これにハマっている今日この頃ですが、登場キャラが艦船ということでミリタリー好きとしてはとっつきやすいです。
もっと早く始めていれば・・・と、残念でなりません。

軍艦というと、ゲームでは鋼鉄の咆哮、アニメでは紺碧の艦隊を思い出します。

鋼鉄の咆哮は、艦隊アクションゲームということで艦これとはだいぶ違いますが、レアアイテムを集めるというのは似ています。
艦これ改を出すならあんな感じのアクションゲームにしたら面白かったんじゃないかと思ったりします。

そして、紺碧の艦隊は知る人ぞ知る戦記アニメですが、初めて見たときからハマったアニメでした。
今は無きDirecTVで見たのが始まりでしたが、ここまで本格的な戦記物というのはなかなか無いのではないでしょうか。

その後の再放送などで確か、24~5話くらいまで見た記憶があるのですが、艦これと艦船繋がりということで久しぶりに見てみることにしました。

まずは近所のレンタルショップに行ったのですが、残念ながら置いていませんでした。
そこでまたGEO宅配レンタルを利用することにしました。

見ていないものだけでも良かったのですが、最初の方も見直してみたかったので16巻全部を大人借りです。

早速1話から見てみましたが、20年前の作品とは思えないクオリティです。
トンデモ設定の兵器がたくさん出てきますし、登場人物は歴史上の人物に似た名前だったりと多少の違和感を感じたりもしますが、くそ真面目な描写がそれらを気にせず見ることが出来ます。

航空戦や艦隊戦などかなり迫力がありますのでそのへんだけでも見る価値はありますね。
このアニメがきっかけでJ.C.STAFFはスゴイと思うようになりました。

全32話というと見終わるのにかなり時間がかかりそうですが、レンタル期間は3月まであるので休みの日にガッツリ楽しみたいと思います。
戦記物アニメというとあまり思いつかないのですが、THE COCKPITなどもかなり良い出来のアニメですね。

紺碧の艦隊は、艦これで艦船に興味を持った人にはオススメのアニメです。


「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ オリジナルサウンドトラック」を予約してみた


毎週楽しみにしている『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』ですが、いつもなら録画した物をテキトーな時間に見ているハズが、珍しくリアルタイムで見ています。
放送時間が良い具合に日曜夕方にやっているので見やすくて助かります。

録画した物をを見ても変わりませんが、やはりリアルタイムで見ると気分的にちょっと違いますね。
なんというか、鮮度が高い感じがします。

ゆかりんのラジオなどももうすぐ始まるというのを気にして待機しているのが何か良いのです。
とはいえ、さすがに深夜2時とか3時放送のものはリアルタイムで見る気にはなれませんが・・・。

そんなハマっている鉄血のオルフェンズですが、久々にガンプラを買おうかなどと思ったりしています。
ガンプラは小学生の頃によく作っていましたが、今のガンプラはどんな感じなのでしょうかね。


その一方で、サントラが出ないかと待っていました。

前期OPのRaise your flagなどは、YouTubeにあったPVを繰り返し見たりしていました。
劇中の音楽もなかなかイイ感じなのでサントラが出れば欲しいなぁと思って、Amazonを覗くたびにちょこちょこ探していました。

それが、やっと出てきたので早速ポチッてしまいました。

アニメのサントラとしては、まどか☆マギカ以来でしょうか。
3月発売ということでまだ少し先ですが楽しみです。

ガンダムは音楽も意外と良いんですよね。



B01AWYELKSTVアニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」Original Sound Tracks横山克
ランティス 2016-03-23

by G-Tools


ちょっと変わった魔法少女が出てくる「魔法少女なんてもういいですから。」を読んでみた


IMG_2984s.jpg


今期アニメはジワジワ来るものが多いように思いますが、その中でもダークホースだったのが『魔法少女なんてもういいですから。』でした。
5分ほどのショートアニメなのですが、ジワジワ来る面白さを短く完結にまとめてあってスッカリハマってしまいました。

 link >>  TVアニメ『魔法少女なんてもういいですから。』公式サイト| はいはい、いま変身しますから…。2016年1月アニメ化決定!!


敵と戦わない魔法少女というのが妙に新鮮で面白いです。
ショートアニメというのもちょろっと見られて良いですね。

人気を博したまどか☆マギカも今までの魔法少女モノとは毛色が違ったアニメでしたが、『戦う』という要素は入っていました。
戦わないということでどんな話になるのかと思いましたが、日常系魔法少女という感じですね。

原作はwebコミックということでコミック アース・スターのwebページで少し読むことが出来ます。
試しに3話まで読んでみたところ、好き嫌いの分かれそうな絵柄ではありますが、アニメの面白さそのままの原作だったので単行本をポチってしまいました。

 link >>  魔法少女なんてもういいですから。|コミック アース・スター


結構人気があるようで、Amazonではプレミア価格になってしまっていました。
仕方ないので楽天ブックスで注文しました。

アニメとは少し内容が違っていますが、逆に違っているので後から読んでも2度楽しめますね。

アニメと原作の大きな違いとしては、アニメではすでに出ている『だいや』がいないところでしょうか。
アニメオリジナルキャラらしいです。

戦わない魔法少女でどうやって話を進めていくのかと思ったのですが、うまく日常系な感じになっています。
わりと淡々とした感じで進んでいくのですが、所々にちょっとブラックな感じのジョークがあったりしてニヤニヤしてしまいます。

原作を読んでからあらためてアニメを見直してみると、5分という短い時間にうまくまとまっていると思います。
同じショートアニメのギャル子ちゃんも面白いですし、前期のハッカドールなども気軽に見られて良かったです。

5分というと物足りない気もしますが、ちょっとした時間にサラッと見られるのが良いですね。

少し残念だったのは、webコミックのわりに電子書籍版が無かったことでしょうか。
Kindleで読みたかったのですが残念です。

久々に紙のコミックを買いましたが、電子書籍に慣れると不便ですね。

戦わない、特に何もしない、という一風変わった魔法少女モノですが、ぬる~い感じで気楽に読めて面白いです。
アニメも原作も続きが気になります。



4803008426魔法少女なんてもういいですから。(1) (アース・スターコミックス)双見酔
泰文堂 2016-01-12

by G-Tools


ホーム > アニメ、漫画

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top