Home > アニメ、漫画 > Amazonビデオで『装甲騎兵ボトムズ』を見てみた!

Amazonビデオで『装甲騎兵ボトムズ』を見てみた!


20170305135634s.jpg



艦これの冬イベントも終わり、3月分のEO海域もひと段落ついたので何をしようかなと思っていたところ・・・。
いつものように大した用事も無くAmazonを覗いていると、ふとAmazonビデオというのが気になりました。

映画などの動画配信サービスです。
今までこういった配信サービスというのはまったく興味が無かったのですが、ちょっと見てみようかなと思いました。

プライム会員だと一部の動画が無料で見られるということなので、とりあえず面白そうなアニメを探してみました。
アニメの数はあまり多くありませんが、その中で『装甲騎兵ボトムズ』があるのを見つけました。

そういえばちょっと見たいと思っていたので、これを見てみようと思いました。
有料だったらやめようと思ったのですが、幸い無料で全話見られるようです。(2017/3/5現在

早速1話から見てみたのですが、PCで見る場合はブラウザ上でそのまま動画が始まります。

古いアニメなので仕方ないところはありますが、1920×1200の24インチディスプレイ全画面で十分見られる画質でした。
最高画質で見ましたが、カクカクしたり読み込み待ちすることもなく、さらにOPを飛ばしたりしてもすぐに途中から再生したりして驚きました。

ネット配信というとこういったところがイラッとして嫌なのですが、かなりスムーズに見られました。
これは良いなぁと思い、寝転がりながら見ようと思ってiPhoneに専用アプリを入れて使ってみました。

すると、こちらも動作はスムーズで快適に見られました。
さらに画面の小ささから画像の粗を感じにくく、かなり綺麗に見られてPCの画面で見るよりも良いですね。

そんなこんなで1話から続けてずっと視聴していました。
今のアニメと違って話数が多いのですが、ウド、クメン、サンサ、クエント編と大きく4編に分かれているのでわりと見やすいと思います。

メカデザインとしてはガンダムに勝るとも劣らない素晴らしいデザインですし、ストーリーや世界観も申し分ないアニメです。
昔、LD-BOXを購入して映像を持ってはいるのですが、肝心のプレーヤーが壊れてしまい見ることが出来ない状態でしたので、見ることが出来たのはかなりうれしいです。

サンサ編で宇宙戦艦の中で流れていたレッドショルダーマーチも久々に聴くとゾクゾクッとしますね。
ボトムズの中でも最も有名な曲ではないでしょうか。

調べてみたところ、1966年制作のイタリア映画『Due Marines e un Generale』の中で使われた『Arrivano I Marines』という曲が元だそうです。
サントラになっていますが、絶版になっておりプレミアが付いてかなり高価格で取引されているようです。

YouTubeで原曲を聴いてみましたが、なるほどという感じです。
CDでの入手はかなり厳しいですが、AmazonのデジタルミュージックストアにてMP3で販売されていましたので即ポチしました。





今のアニメではなかなか味わえない世界観は今見てもまったく色褪せません。

他にも昔の懐かしい映画とか無料で見られるようなので、見てみたいと思います。
動画配信サービスなど大したことないだろうと思っていたのですが、さすがAmazonと言わざるを得ません。



B000PDZB4MDue Marines e un generalePiero Umiliani
Cinevox 2007-05-02

by G-Tools

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/29420/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
Amazonビデオで『装甲騎兵ボトムズ』を見てみた! from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > アニメ、漫画 > Amazonビデオで『装甲騎兵ボトムズ』を見てみた!

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top