Home > ゲーム > 【FFXI】星芒祭2012 オーケストリオンとドリームミトン+1を取りに行ってみた

【FFXI】星芒祭2012 オーケストリオンとドリームミトン+1を取りに行ってみた

20121222144236.jpg

ジュノのクリスマス音楽を聴くともう今年も終わりかと思います。
リアルの季節と同期したイベントがあるのはオンラインゲームならではですね。

そして、クリスマス恒例の星芒祭もいつも通り開催されています。
開催期間は、2012年12月18日(火)17:00頃より、12月31日(月)24:00頃までだそうです。

 link >>  星芒祭/FF11用語辞典


今年の星芒祭の目玉は、最後のドリーム装備であるドリームミトンとモグハウスの音楽を変えられるオーケストリオンです。
この2つを入手するには三国で開催されているミニゲームをクリアしなければいけません。

まずは、三国どこでも良いので通常モードを1回クリアしてドリームミトンのNQを入手します。
再度、どこでも良いのでドリームミトンを装備した状態で通常モードをクリアするとドリームミトン+1がもらえます。


20121222144343.jpg

そして、ドリームミトン+1を装備して三国のミニゲームでハードモードをそれぞれクリアするとオーケストリオンを作るためのパーツが1つずつもらえて合成して作ることが出来ます。
3つともハードモードはなかなか難易度が高いですが、結構面白かったです。

ちなみに、珍しくドリームミトンは実装時にすでにモグに預けられるようになっています。
攻略は、FFXI wiki*が詳しいのでそちらを見ながらやってみました。

 link >>  イベント/星芒祭2012 – Final Fantasy XI Wiki*


サンドリア 間違い探し屋

まずはサンドで通常モードを2回クリアしてドリームミトン+1をもらいました。
私がやった感じではサンドの間違い探し屋が1番難しかったです。

人によりますが、難しいところで通常モードをやって慣れてからハードモードをやると良いと思います。

間違い探しは、最初~最後で見るポイントがそれぞれあります。
後半のみチラッと見れば済む物以外を注意して見ると良いと思います。


『後半見ればすぐわかるもの』
  • (エルヴァーン♀ or ガルカ)の頭装備 → パンプキンヘッド
  • (ヒューム♀ or ミスラ)の武器 → トリートスタッフ
  • (ヒューム♂ or エルヴァーン♂ or ガルカ)の顔の向き → 横を向いている
  • 宝箱の種類 → 木箱が金箱に変わっている
  • 歌っているタルタル♂♀の立ち位置 → 最前列左の2人が入れ替わっている(脚装備で判断)
  • (エルヴァーン♀ or ガルカ)の両脚装備 → 太ももあたりに注意

『イベント発生時に確認するもの』
  • タルタル♀のエモーション → 最前列右端のタルのエモーション(前半後半それぞれ最後にのみ行う)
  • 宝箱にウサギが入っている → 後半、宝箱が開いたとき
  • ヒヨコが入っている宝箱が変わった → 宝箱が開いたとき
  • 扉が閉まる順番 → 扉が閉まるとき
  • スタート合図の「!」の数 → 前半、後半、それぞれ始まる際のログウィンドウ内
  • 管楽器の種類 → 後半の楽器演奏時
  • 宝箱が開く順番 → 宝箱が開くとき
  • 走っているヒヨコの数 → 扉が開いて右から左へ走るとき
  • シーンの長さ → 後半の演奏を始める前に数秒間が空く

チェック項目が多くてなかなか難しいです。
簡単なのは『後半見ればすぐわかるもの』です。

後半、その部分を見れば違っているのがすぐわかりますので、これをまずサッとチェックしました。
あとは、チェックしにくいものは見なくても良いと思います。

私は『シーンの長さ』や『宝箱が開く順番』などスルーしました。
全15項目のうち5つ当たれば良いので、何度かやるつもりでわかりやすいところを集中して見ていました。

見る順番をメモしてそれを見ながらやるのもいいかもしれませんね。
最終手段としてはケータイなどで録画して・・・などというのもあるようですが、さすがに面倒なのでやりませんでした。

何度かやってみて自分なりに確認する順番を決めると良いと思います。


バストゥーク ヒヨコボックス屋

5つの箱のうち2つにヒヨコを入れてシャッフルしたものを当てるゲームです。
結構速いスピードでシャッフルするうえに手前に邪魔が入るので2つを同時に追いかけるのは難しいかもしれません。

私は、1つに絞って追いかけて、なんとなくもう1つを横目で見る感じでやってみました。
1つ当たれば1/4の確率なのでテキトーでも当たったりすると思います。

3つのミニゲームの中では1番簡単でした。


ウィンダス ジョブ当て屋

ちょっと頭を使うゲームです。
5人のタルタルのジョブを当てるのですが、FFXI Wiki*を見ながらテキトーにやったら当たってしまいました。

CHが該当するタルに当たっているジョブの数で、Hは当たっていないがそのジョブが5人の中にいる数です。
ジョブは全部で9種(戦モ白黒赤ナシ暗獣)です。

説明するのが非常に大変なゲームなのですが、私がやったのは・・・。


20121222142747.jpg

  • 1回目:戦がいるか確認。→ いない。(モ白黒赤ナシ暗獣)
  • 2回目:モがいるか確認。→ 1人いる。(モ白黒赤ナシ暗獣)
  • 3回目:白がいるか確認。→ いない。(モ黒赤ナシ暗獣)
  • 4回目:1番目がモか確認。黒がいるか確認。→ 1番目はモではない。黒はいない。(モ赤ナシ暗獣)
  • 5回目:2番目がモか確認。赤がいるか確認。→ 2番目がモ。赤はいない。(モナシ暗獣)
  • 6回目:シがいるか確認。→ 2人いる。(モナシ暗獣)
  • 7回目:獣がいるか確認。→ 偶然正解。

まったく攻略になっていませんね。
しかも、3回目でモが1番目かどうか確認し忘れています。

まずは9ジョブのうちどのジョブがいるかを1つずつ確認すると良いと思います。

なんとなくフィーリングでやって当たってしまいましたが、人によってはクリアが最も困難なゲームかもしれません。
数学的な思考が苦手だと厳しそうです。



オーケストリオン

20121222144236.jpg

20121222144302.jpg

サンドの間違い探しに少し手間取りましたが、意外とサクッと3つ揃いました。
パーツが揃ったら土クリで合成して完成です。

錬金術スキルを使うようですが、必要スキルが1~2程度のようなので0でも完成出来そうです。
ただ、パーツが1つ25,000Gで再取得可能なようなので合成に失敗する可能性もありそうですね。

オーケストリオンは昔のジュークボックス的な感じで色も落ち着いていてなかなか良いです。
背面もちゃんとそれらしく作られているのは良いですね。

曲の変更は、モグハウスの入り口に『Symphonic Curator』というターゲット出来るところがあらわれますのでそこで曲変更を行います。
ただ、この位置だとモグハウスから出る時にドアをタゲる時にちょっと邪魔だったりします。


20121222144105.jpg

スピネットのように勝手に変わらず自分で選んで変えられるのが良いですね。
だいじなもので『オーケストリオン譜』というのがありますので、今後楽曲が増える可能性もありそうです。

本国のモグハウスに戻ることはあまり多くありませんが、調度品好きとしては部屋がさらに充実してうれしいです。




2004年の星芒祭でドリームキャップが実装されてから8年経ちました。
8年経ってドリーム装備が5部位揃ったのは感慨深いものがあります。

新規調度品のオーケストリオンもなかなか良い出来です。
入手するのにはちょっと難易度が高いミニゲームですが、苦労して入手するだけの価値はあると思います。

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/20314/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
【FFXI】星芒祭2012 オーケストリオンとドリームミトン+1を取りに行ってみた from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > ゲーム > 【FFXI】星芒祭2012 オーケストリオンとドリームミトン+1を取りに行ってみた

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top