Home > ゲーム > 【FFXI】アビセア-タロンギのNM Mictlantecuhtliを倒してきた。

【FFXI】アビセア-タロンギのNM Mictlantecuhtliを倒してきた。

20110428233333.jpg

先日、念願の庖丁正宗を入手しましたが、それを入手するにあたってずいぶんとアビセア-ラテーヌでジェイドNMをやりました。
三段階目のNMが目的ですが、二段階目のBrooderもセルペンテスサボという良いアイテムを落とします。

目的のNMの前のNMでしたが、白魔導士もやっている身としてはちょっと欲しい装備でしたので機会があるごとに青弱点を狙っていました。
なかなかDROPは渋く、青弱点4回目でやっと出ました。

そんな足装備ですが、相棒となる手装備があります。
それが、今回取りに行ったセルペンテスカフスです。

 link >>  Mictlantecuhtli/FF11用語辞典
 link >>  セルペンテスカフス/FF11用語辞典


アビセア-タロンギのコースエリアに時間POPするNM Mictlantecuhtliの戦利品です。
コースエリアは、幽門石#5からナットエリアを越えて西へ行ったところです。

メンバーは少々青弱点には足りないですが、忍ナシ白白黒の6人で始めました。
西側の亀はノンアクですので、そこまで引っ張ってやることにしました。

そんなカフスを落とすNMですが、意外にやっかいです。

このNMは通常時は物理ダメージ吸収で、特殊技や魔法詠唱中は魔法ダメージを吸収するという特性があります。
ですので、物理アタッカー主体ではなかなか苦しい討伐になります。

今回は、黒が1人しかいませんでしたので長期戦になりました。
討伐するだけなら、メンバー的には忍白黒の3人くらいでもあまり変わらなかったかもしれません。

とはいえ、出来れば黒は2人以上いたほうが楽です。
最長で1回30分くらいかかってしまいました。

特殊技や魔法詠唱中にWSを撃ち込むのがなかなか上手くいきませんでした。

また、懸念された魅了も3回ほどしか使ってきませんでした。
長時間やっていたわりには意外な感じです。

最初のうちは、青弱点が突けなかったのですが、それでもカフスは連続3回DROPしました。
サボと違い、トレハンだけでも十分出るようです。

100%DROPかと思いましたが、ネットで調べてみると出なかったという報告もあるので100%では無さそうです。
どちらかというと、雲海喉輪の方がレアドロップ扱いになっているようです。

こちらは、青弱点2回突いて2回とも出ましたが、その後青弱点を突いてもサッパリ出なくなり4回青弱点を突いてやっと3つめが出ました。
途中で弱点用に着がえに戻ったり、お手伝いの方に来てもらったりなどして意外に青弱点が突けました。

10分ほどで再POPし、ライバルPTもいなかったため連戦することが出来たので良かったです。

6人PTでカフスと喉輪が3人ずつ希望でしたが、全員入手出来ました。
侍の装備は、いつもフリーになるような印象があったのですが、意外と人気があって驚きました。

アートマや真価のジェイドも落としますが、赤弱点も突いて無事にゲットです。
9回ほど倒しましたが、すぐPOPするわりに倒すのに時間がかかってしまい、トータルで4時間以上かかってしまいました。


20110429021256.jpg

20110429021259.jpg

2つあわせると、防30 HP+30 MP+30 リジェネ リフレシュ ケアル回復量アップ+5% と、なかなか良い性能になります。
一時期、アビセア-ラテーヌの変色ジェイドNMがいつ行っても狩られてしまっている状態だったのも頷けます。

長く足装備だけで本来の能力を発揮出来ない状態でしたが、無事に揃ってウレシイ限りです。
ソロでの撃破報告もあるようなので、そのうち行きたいと思っていただけに運良く参加出来て助かりました。

白魔導士もやっているのですが、エンピリアン装束を着ている人が多くなり少々肩身が狭い思いです。
敵対心-が無いのが痛いところですが、常用しても良いかと思います。

ただ、ケアルクロッグを愛用しているので、魔法の詠唱時間で多少操作感が変わってしまうかもしれません。

最近は、リフレシュ装備も簡単に入手出来るようになってきましたのでリフレシュ付きでもあまり珍しくないかもしれません。
邪鬼のアートマを付けるだけで10MP/3secという回復量になります。

それに比べて2部位合わせてやっと1MP/3secにしか過ぎませんが、ノーブルチュニックにブリジッドの白サブリガ、アビセア-コンシュの髪飾りなど合わせると4MP/secになったりします。
ORブリオー+2があれば5MP/secとなり、リフレシュアートマ1個分になってしまいますね。


現在は、ほとんど忍者装備の強化で動いていますが、白魔導士の装備もそれなりに揃えたいところです。
アビセア-ラテーヌの変色ジェイドNM Brooderも以前ほど取り合いにはなっていないようです。

主に使うのは白だと思いますが、赤吟召学も持っていて損は無いと思います。
黒青あたりはさすがに不要かもしれませんが・・・。

最近、どんどん装備品が増えていってうれしい限りです。
装備集めゲームと揶揄されようともやはり面白いです。

これでまた白での活動が楽しくなりそうです。

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/15854/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
【FFXI】アビセア-タロンギのNM Mictlantecuhtliを倒してきた。 from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > ゲーム > 【FFXI】アビセア-タロンギのNM Mictlantecuhtliを倒してきた。

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top