ホーム > タグ > Norton

Norton

アップデートしたノートンIDセーフが使いづらすぎてヤバイ

自宅PCでは長いことセキュリティ対策で使っているノートンですが、最近アップデートしたノートンIDセーフが使いづらくてヤバイです。
Chromeのアドオンとして使っていますが、少し前にアップデートしたVer5.2.5.13からでしょうか?

IDとPWの自動入力で重宝していたのですが、動作の仕様が変わってしまいました。

以前はwebサイトを開いてIDとPWの入力欄があると入力欄がオレンジ色になって所定のIDとPWが自動入力されていました。
入力されたらあとはログインボタンなりをクリックするだけで済みました。

それがアップデートしてからは入力欄にカギのマークが表示されてそこをクリックして一覧の中から選んで自動入力するようになりました。



20180425175903s.jpg


以前の仕様では関係ないメール欄などに入力されてしまったりすることもあったので手間は増えますが自分でクリックして入力できるようになったのはありがたいですが、そこでIDセーフ自体にログインが必要になったのです。

以前はIDセーフにはログインしっぱなしでブラウザを開けば自動入力してくれたのですが、余計なPW入力が増えてしまいました。
しかも、これが一定時間かブラウザを閉じたらかわかりませんが、わりとちょいちょい入力を要求してきます。

以前の誤入力も面倒でしたが、それ以上に煩わしいです。
セキュリティ面を考えればわからなくもないですが、自宅で自分しか使わないPCでちょくちょく要求する必要はあるのでしょうか・・・。

ログインしたままにする設定はないかと探してみたのですが、それらしき項目はあるもののどの選択肢でもログインしたままには出来なさそうです。
とりあえずアクティブでない時間を45分に設定して様子見してみることにしました。



20180425135522s.jpg


いちいちIDセーフへのログインが必要になったのもやっかいですが、さらに困ったのがIDとPWの入力欄にカギマークが出ないことが多いのです。
試しにいくつかログインが必要なwebページを見てみましたが、IDしかカギマークが出ないところもあったりします。

再読込しても変わりませんので、結局登録されているIDとPWを見て手入力するハメになりました。
もう、なんだこれ?という感じで以前の誤入力の面倒くささの比ではありません。

ちゃんと動けば使いやすい仕様だと思うのですが、どうにもダメダメです。
しかも以前よりChromeが重くなったような気も・・・。

インターネットで色々利用する機会はとても多いですが、とにかく何かやろうとするとすぐにIDとPWを要求されるのはホントに面倒です。

そのへんをそれなりに管理してくれていたIDセーフですが、それ自体が使いにくくなってしまいました。
Firefoxを使っていた頃もブラウザのアップデートでさんざん困ったノートンですが、Chromeにしてからもこれでは・・・。

とりあえず今後のアップデートで動作の改善を期待したいところです。

こういったことがあるとIDとPWの管理自体も不安になってしまいます。
なんだかんだで手帳に手書きでIDとPWのメモをとるという作業もいつまで経ってもやめられそうにないですね。



ノートン360月額版から3年のパッケージ版に乗り換えてみた

IMG_4111s.jpg



ノートンユーティリティは、確かWindows98の頃から使い始めたと思います。
昔は開発者のノートン博士の写真がパッケージに出ていたりしたのを思い出します。

今はもうノートン博士は引退して会社にはいないらしいですが、ウィルスチェックソフトとしてその頃からずっと使い続けています。

そんなノートンですが、何年か前にOCNの月額版ノートン360を使い始めました。
期限切れを心配せずに使えて良いかなと思い、使ってみました。

それがここに来てノートン360 マルチデバイス版ではデバイスの変更が出来なくなるということになり、ノートンセキュリティに移行してくれという通知が来ました。
面倒くさいなぁと思ってパッケージ版に戻そうかとAmazonを覗いたところ、3年3デバイスで1万円くらいで買えることがわかりました。

ちょうどタイムセールで安くなっていたので、この機会に乗り換えることにしました。
OCNのノートンセキュリティ月額版だとバックアップ機能無しのデラックス版でも月490円になるので3年で17,640円にもなります。

かなり金額に差があることにちょっと驚きましたが、そのため躊躇いなく即ポチしました。
届いたパッケージ版は薄い箱にCDとシリアルコードが書かれたペラ紙1枚入っているだけでした。



IMG_4114s.jpg


CDが使えるのはWindows版だけですが、どのデバイスでもネットからダウンロード出来ます。
私はWindows機2台とAndroidタブ1台にインストールしましたが、全てネットからダウンロードしてインストールしました。

乗り換えの手順としてやり方が正しいかわかりませんが・・・。
最初にOCNのノートン月額版を解約してからパッケージ版のシリアルコードをノートンのWebページでアクティベートし、ソフトをダウンロードしてインストールしました。

その際は、ノートン360をアンインストールせずともノートン製品がインストール済だということを認識して自動的に削除してくれました。


これでノートン360からノートンセキュリティに移行したわけですが、UIなどは同じような感じです。
IDセーフのPW情報やその他設定などもそのまま移行されていました。

いったんアンインストールしてからインストールするともしかするとこのへんが削除されてしまう可能性もありますね。
念のためにIDセーフの情報などはエクスポートして保存しておくと良いかもしれません。


ノートンの公式webサイトがシンプルなわりにイマイチわかりにくくて時間がかかってしまいましたが、OCNの解約と新たなパッケージ版の登録が出来ました。
月が変わって月額版のあらたな課金が始まる前に乗り換えられて良かったです。

最近は月額サービスを利用することが多くなりましたが、必ずしも月額が良いというわけでもないですね。
他にAtokも月額で使っていますが、正直なところ毎年アップグレードする必要性を感じない今日この頃です。

こちらも解約してパッケージ版にしようかなと思いました。




B01LYASXCTノートン セキュリティ プレミアム (最新) | 3年 3台版 | Win/Mac/iOS/Android対応シマンテック 2016-10-13

by G-Tools



ついに来た、Firefox41でノートンツールバー互換性なし

20150923163823s.jpg


ここのところのFirefoxのバージョンアップでは特に問題なくいっていたのですが、Firefox41で久々にノートンが引っかかりました。

 link >>  【注意喚起】Firefox 41とノートンツールバー | ノートン コミュニティ
 link >>  Firefox 41 とノートン ツールバーとの互換性 | ノートン コミュニティ


早速、ノートンコミュニティーでも話題になっています。
前回引っかかってからしばらくの間は何事もなかったのですが、これが引っかかると対応するまでバージョンアップは止まってしまいます。

新しいツールバーが出来るのは10月末頃になるそうです。
Firefoxのバージョンアップで何らかのアドオンが引っかかるのは恒例行事になってしまいましたが、ホントにやっかいです。

Firefoxはそろそろ64bit版が出ないかなと待っている状態なのですが、当初はFirefox40で出る予定だったようです。
それが41に延期になり、さらに42に延期になってしまいました。

アドオンがどれくらいそのまま使えるのかが不安ですが、次期バージョンでついに64bit版が出るのかと心待ちにしています。



1 / 41234

Home > タグ > Norton

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 ゲームブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top