ホーム > タグ > FFXI-メイジャンの試練

FFXI-メイジャンの試練

【FFXI】コルセアのエンピリアン装束 ナバーチアタイア+2 完成!

20110710234619.jpg

20110710234543.jpg

メインジョブの忍者、白魔道士のエンピリアン装束に続いてコルセアのエンピリアン装束も5部位全てが+2になりました。

 link >>  ナバーチアタイア/FF11用語辞典


しょっちゅう活動している忍者や白魔道士ならともかく、アビセアではほぼ出番のないコルセアに一生懸命なのは自分でも不思議です。
ナバーチアタイア以外の武器や装備品もあまり人気がなく、戦利品も容易にもらえることが多いのでいつの間にか充実してしまいました。

なぜコルセアが好きかと言われても困りますが、エンピリアン装束のカッコ良さは全ジョブ中でも1~2位を争うものだと思います。
白のオリゾンアタイアは性能は良いのですが、見た目が多少気になるのです。

見た目がカッコ良く、銃を使えるのが良いです。
射撃のWSもなかなかカッコ良くて好きなのです。

いずれは活動する時も来るのではないかと思い、コルセアの装備を揃えています。


今回完成したナバーチアタイア+2ですが、一部に運の良さもありましたがわりと楽でした。


頭:ナバーチトリコルヌ

型紙は、コルセア希望で参加したものではなく他の用事のついでに揃ってしまいました。
Ulhuadshiをやる際のAmun、白の頭型紙取りのGranite Borerで揃いました。

木行の宝石は、Ulhuadshiで揃えました。
トレハン枠でのDROPなのですが、シーフ有りで8戦中7個出ました。

Amunの取り合いさえ少なければ比較的楽だと思います。
他のNMでは同じアビセア-アットワのTitlacauanあたりが候補になるでしょうか。


胴:ナバーチフラック

型紙は、数あるクエの中でもとても楽なブリジッドのファッションチェックIIIで集めました。
あとは、Orthrusをやる際にAmarokで揃えるのが良いかもしれません。

火行の小片は、Itzpapalotlで集めました。
黄色弱点を突けば100%1個DROPなので弱点さえ突ければ9回で揃います。

私はやりませんでしたが、Bennuでも良さそうですね。


両手:ナバーチガントリー

型紙は、Loreleiで集めました。
人気の忍者があるので人が集めやすいと思ったのですが、Lorelei自体はあまりやりやすいNMではないですね。

白の両手型紙でTablillaをやったのですが、こちらの方が断然楽です。

土行の絵札は、Durinnで集めました。
黄色弱点1個100%DROP枠なので、うまくいけば募集に入って1回行けば揃ってしまいます。

伊賀装束の時は、Draguaでやったのですがかなり強いNMなので大変でした。
DurinnはトリガーNMの方が強いくらいのNMですので楽です。


両脚:ナバーチトルーズ

型紙は、クエのメディカルアラートとNpfundlwaで2~3枚、Minax Bugardで残りを揃えました。
Minax BugardはSobekのトリガーNMなので、五行素材目的でSobekをやる際に揃ってしまいました。

金行の絵札は、Sobekです。
型紙も一緒に集められるので良いですね。

SobekはGukumatzの取り合いが激しいですが、募集も多いので参加しやすいと思います。
募集はあまり見かけませんが、Glavoidをやる機会があればそちらでも良さそうです。


両足:ナバーチブーツ

型紙は、Div-e SepidとDvalinnで揃えました。
どちらもDurinnのトリガーNMですので、土行の絵札と一緒に集めると効率が良さそうです。

水行の小片は、Keteaで集めました。
ジェイドNMで連戦しにくく大変なのですが、伊賀脚絆用に水行の絵札を集めた際に一緒に揃ってしまいました。

トレハン枠なのですが、運が良かったのか6回やって6個揃ってしまいました。
後日、別の機会にKeteaをやる機会があったのですが、同じように黄色弱点無しシーフ無しでやっても出ませんでした。

これは特殊な集め方ですが、普通にやるのでしたらSednaかCarabosseが良いと思います。




こうしてあらためて集め方を見てみると、型紙はついでに揃ってしまうということが多かったです。
人気のないジョブなので型紙はフリーでも不要ということも多かったです。

全部位を+1にするだけでしたら、かなり楽だと思います。


こうして全部位+2になったのですが、足以外は実際に使ったことがありません。
すでにLV90なので現状出動するのは射撃のスキル上げをする時くらいかなと思います。

射撃性能やクイックドロー性能が上がる各装備は非常に高性能です。
コンビネーション効果のクイックドロー性能アップは、時々クイックドローのダメージが3倍になるそうです。

確かアビセア-アルテパのドールで500~600ダメージほどだったと思うので、その3倍だとなかなかの攻撃力ですね。
ロールの効果アップは、詩人のとアエドアタイアと比べてなぜこのロールを選んだのかというほど謎なチョイスです。

とはいえ、見た目がカッコ良く気に入っているナバーチアタイアです。
ワイルドファイアが撃てるとまた違うのかなと思いつつ、何とか活動機会を作りたいと思う今日この頃だったりします。



【FFXI】メイジャンの試練 両手棍 No.1701,2191,2599 スーリヤの杖+2 完成!

20110704153632.jpg

スーリヤの杖+2が完成しました。
重い腰を上げて作り始めてみると、意外に早く完成してしまいました。

 link >>  メイジャンの試練/武器/両手棍 – Final Fantasy XI Wiki*


今回は、『エレメンタル類150 光天候or光曜日』と『エレメンタル類175 光天候or光曜日』になります。
そして、最後に『光の石印 x15』を渡して完成です。

今回も召喚士で出動しました。

以前は西サルタバルタ〔S〕などで召喚ヤグードが連れている精霊を狩ったりしたようですが、現在はアビセアエリアでピクシーを狩ることが出来ます。
アビセアエリアのピクシーは、ラテーヌとグロウベルグにいますが、今回はアビセア-ラテーヌでやりました。

アビセアエリアでは天候が変わらないので光曜日にやらざるを得ません。
合計325匹は結構な量ですが、同目的の方も多く、現地でPTを組めば一連の試練の中で最も楽な試練かも知れません。

3回の光曜日に余裕で終わりました。
人が多ければ2回で終わるかも知れませんが、試練の受け直しで1回ジュノに戻らなければいけません。

ソロで325匹やるとかなり大変ですので現地で狩っている人がいたら積極的にPTに入れてもらうと良いと思います。
3回ともいつの間にか人が集まって6~8人でやることが出来ました。


アビセア-ラテーヌのピクシーはリンクしませんので楽に狩れます。
やっかいなのは、スプリングブリーズで寝てしまうことでしょうか。

あまり密集してやっていると全員いっぺんに寝てしまいます。
また、Ephemeral Limuleがウロウロしていますので夜間は絡まれないように注意が必要です。

やっていると蛍光鱗粉が結構集まるので、狩り終わった後に幽門石#6に飛んでクエ『失われし記憶』をやると良いと思います。
黒色鱗粉も1個10000ギルくらいになりました。

2回のエレメンタル類が終われば、あとは光の石印を15個渡して終了です。
いつでも競売にあるとは限らないので、事前に用意しておきたいところです。


こうして、スーリヤの杖+2が完成しました。
後衛ジョブで試練をこなさなければいけないため、黒赤召などがあるとやりやすいですね。

吟や学でやる人は少ないと思いますが、白魔道士でやる場合は片手棍で殴りつつトドメで両手棍に変えるなどすると良いかもしれません。


スーリヤの杖+2、ORキャップ+2、ファシオブリオー(+13% リフレシュ無し)、セルペンテスカフス&サボ、オリゾンケープでケアル回復量+53%になりました。
上限+50%なので、セルペンテスカフス&サボ、オリゾンケープあたりを違う装備に変更して調整出来そうです。

あとは、アウグルグローブ、オリゾンピアス、ラウンデルピアスあたりを揃えられると良さそうです。
ファシオブリオーもリフレシュ+1とケアル回復量+が一緒に付くらしいので頑張って取りたいところです。

次は、白魔道士用の殴り片手棍を何か作ろうかなと思います。



【FFXI】メイジャンの試練 両手棍 No.838&1700 妖蟲のフラスコマラソン

20110703144417.bmp

スーリヤの杖+2へ向けてのメイジャンの試練も中盤戦です。
今回は、妖蟲のフラスコを10+15個集める試練です。

エンピリアン装束の型紙や五行素材集めに似ていますが、ソロでも出来る簡単な試練です。
ただ、ほとんど移動になるので時間がかかって面倒ではあります。

大まかな流れは、『妖蟲のフラスコ』を入手してグロウベルグ〔S〕のFay Springに持って行くという作業をします。

まずは入手ですが、これはメリファト山地〔S〕またはオズトロヤ城〔S〕にいるYagudo High Priestから入手します。
詳しくは後述しますが、おそらく100%DROPになります。

LV90で楽な敵なので大して苦労なく倒せると思います。
ただ、妖蟲のフラスコはRareEx属性なので1個しか持てません。

ですので、入手→トレード→入手→トレード・・・を25回繰り返します。
二垢でやると少し楽ですが、私は二垢は無いのでソロでひたすらマラソンしました。


妖蟲のフラスコマラソンルート

今回やった妖蟲のフラスコマラソンのルートです。
HPサンド、フラスコ入手は忍/踊、フラスコトレードは白/黒でやりました。

また、事前に過去エリアでシギルをかけてもらってきてあります。


1.忍/踊でサンドリアで呪符デジョンをもらう。


20110630203415.jpg

まずは、南サンドから出て東ロンフォール出口でガードから呪符デジョンをもらいます。→(1)
その後、北サンドへ移動してOPテレポでメリファト山地へ移動します。


2-1.メリファト山地→メリファト山地〔S〕


20110630205748.jpg
OPから東へ走り、過去へ移動します。→(2)

20110630204127.jpg
オズトロヤ城〔S〕の少し手前のYagudo High Priestを倒して妖蟲のフラスコを入手します。→(3)

オズトロヤ城〔S〕の少し手前に1匹いるのですが、時間によって他の人が狩っていていない場合があります。
場合によっては沸き待ちしている人もいたりします。

5分POPなので待っていてもいいのですが、私はいない場合はそのままオズトロヤ城〔S〕へ行きました。
通常はオズトロヤ城〔S〕の前に1匹しかいないのですが、獣人支配になるとテレポイント付近や(I-8)~(F-9)のあたりに4体が追加配置されるようです。

 link >>  Yagudo High Priest/FF11用語辞典


2-2.オズトロヤ城〔S〕のYagudo High Priest


20110630204601.jpg

オズトロヤ城〔S〕に入ってすぐのところに数匹います。
ただ、複数のヤグードがウロウロしている中にいますので、リンクしないように釣る必要があります。

Yagudo Prelateなどの黒魔ヤグードにサンダガIIIなどをもらうとかなりのダメージになるので要注意です。
Yagudo High Priestを倒して妖蟲のフラスコを入手したら呪符デジョンで戻ります。

城内のYagudo High Priestは16分POPのようです。


3.パシュハウ沼〔S〕へ移動。


20110630211150.jpg

呪符デジョンで戻ったら、白/黒に着がえてリコールパシュでパシュハウ沼〔S〕へ移動します。
移動すると目の前にチョコボ屋がいるので、チョコボに乗ってグロウベルグ〔S〕へ移動します。→(4)

戦績が無ければ徒歩でも良いですが、結構距離がありますし途中でからまれたりして余計な時間を使わないためにもチョコボでの移動が良いですね。


4.グロウベルグ〔S〕(F-6)のFay Springへ妖蟲のフラスコをトレード。


20110630204948.jpg

グロウベルグ〔S〕(F-6)のFay Springへ妖蟲のフラスコをトレードすれば、1カウントです。→(5)
デジョンで戻って忍/踊に着がえて1~の繰り返しです。

Fay Springへのトレードはテイウァッツを装備していなくても平気です。




1~4の繰り返しで1周約17~22分ほどでした。
時間に差があるのはオズトロヤ城〔S〕の前にYagudo High Priestがいなかった場合に城内でやったためです。

夜間は忍者AF足で移動速度が上がりますが、ダッシューズを活用して更に移動速度を上げました。
シギルをもらいにいった際に一緒にダッシューズをもらってくると良いと思います。

忍/踊ではなく、戻りやすい忍/黒でも良さそうですがオズトロヤ城〔S〕内でリンクしたりすると楽敵とはいえ結構危険です。
Yagudo High PriestのバニシュガIIIも300近いダメージをもらいますので要注意です。

25回やって危険な場面はありませんでしたが、余計な時間を使うよりいいかなと思い忍/踊で通しました。

Yagudo High Priestさえ素早く倒せればあとは移動だけの試練です。
グロウベルグ〔S〕のZircon Qudavなども100%ではないですが低確率で妖蟲のフラスコをDROPするようです。


ここまででケアル回復量+15%になり、光杖より回復量が増えて実用出来るようになりました。
あとは、光天候or光曜日にエレメンタル類を150+175匹倒して石印を15個渡せば完成です。

相変わらず天候は期待出来ないので光曜日にやる必要があります。
現在はアビセアエリアでピクシーが狩れるので、同目的の人と組めば早く終わりそうです。



Home > タグ > FFXI-メイジャンの試練

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top