Home > 雑想

雑想 Archive

2022年 あけましておめでとうございます

P6293857s.jpg


あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

2022年 元旦



永谷園の東海道五拾三次カードプレゼントに応募してみた

P5303722s.jpg


昨年夏頃からたま~にお茶漬けが食べたくなり、定番の永谷園のお茶漬けの素を常備していました。
最近はちょっと飽きてしまって食べていませんが、朝食にサラサラッと食べられるのは良かったです。

永谷園のお茶漬けといえばかなり昔からありますが、同時に結構昔からやっているのが『東海道五拾三次カードプレゼント』です。
私が子供の頃にすでにありましたのでもう数十年前からあるようです。

子供の頃に何度か応募したことがあったので、久々に応募してみようかなと思ってハガキを買ってきました。
お茶漬け3袋で1口になります。

昨年1回応募したのですが、それは残念ながら落選だったようです。
しかし、今年の初めに応募した物が当選してカードが届きました。



P5303724s.jpg

P5303726s.jpg

P5303728s.jpg

P5303730s.jpg


約6.3cm×約9.3cmくらいのカードサイズです。
昔、何度か応募した際も8割くらいは当選していたのでかなり当選確率は高そうです。

以前は東海道五拾三次以外に富岳三十六景や竹下夢二などがあった・・・ような気がしますが、現在は東海道五拾三次のみのようです。
子供の頃に当選したカードもどこかにしまってあるハズなのですが、パッと見で箱のデザインなどは変わっていないですね。

カードサイズなので絵画鑑賞するには小さいですが、サイズの合った額などに入れてテーブルに置いておいてもいいかなと思います。



ちょっと甘い大人の香水『ヴェルサーチ エロス EDT 30ml』を買ってみた

P4053454s.jpg


ちょうど1年くらい前に買ったプラダの香水が無くなったので新しい香水を買ってみました。
香水を買うときは現物の香りを確認して買うのが良いと思いますが、私の場合はチキンなので店頭でキョドってしまうためもっぱらネット通販です。

ただ、今の技術ではPCやスマホ越しに詳細な香りはわからないのでレビューだよりになります。
だいたい良い感じなのですが、たま~に失敗したりします。

メジャーブランドの定評ある商品ならその心配も少ないですが、香水を長く使っていると冒険したくなります。
今回はAmazonで色々見ていて気になったヴェルサーチのエロスという香水を選んでみました。

爽やか系な感じの香水を使うことが多かったので、ちょっと甘めの感じが気になりました。



P4053458s.jpg


甘めの香りというのはどちらかというと秋冬向けという感じで、私的にはあまり夏向きではない感じがします。
ただ、香りが強めということだったので夏の汗臭い季節にちょっと試してみようかなと思いました。

あまり香水に縁が無い人は、汗と混ざると臭くなりそうと思うかもしれませんが、良く出来た香水はそのへんも計算されて作っているので大丈夫です。

今回は30mlと小さめサイズの香水を選びましたが、前回のプラダ マンが50mlで1年近くもったので30くらいが今の使用量ならちょうど良いかなと思います。
あまり長々と使っていると香りが落ちてしまいますので早めに使い切れるサイズが良いと思います。

それと、買って失敗したときに小瓶の方がダメージも少ないですしね。

早速使ってみましたが、確かに甘めの香りです。
甘いと言っても付け始めはそれほどでもなく逆にフレッシュさを感じつつ、時間が経つほどに甘めになる感じでしょうか。

男性向けの香水なので甘いと言っても激甘というわけではないです。
程よい甘さのセクシーさという感じで、昼よりも夜向きな感じがします。

香りが強めなので付けすぎ注意です。
さすが一流ブランド品だけあってうまくバランスが取れていて嫌みにならない良い香りだと思います。

個人的には香水を付けてみようかなと思っている人の最初にはあまりオススメしませんが、なかなか良い感じだと思います。
今回初挑戦のブランドでしたが、これは当たりです。

瓶もオシャレな感じで机の上に置いておいても様になりますね。





ヴェルサーチ エロス EDT 30ml



ホーム > 雑想

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち


フィード

Return to page top