Home > 雑想 > 自室のシーリングライトを替えて3週間が経った

自室のシーリングライトを替えて3週間が経った

  • 2019-07-19 (金) 21:45
  • 雑想

6月の末に自室のシーリングライトを付け替えました。
使っていた蛍光灯を替えようと思った際にせっかくなのでLEDにしようかと思い、替えてみました。

日立 LEDシーリングライト LEC-AH602PM [まなびのあかり]搭載タイプの6畳用を買いました。
その後、3週間使ってみての感想ですが・・・。


まずは明るさですが、これはだいぶ慣れましたがやはり8畳用にしておくべきだったかなと思います。
必要十分な明るさはあるのですが、それでももうあと少し明るさが欲しいなぁという感じです。

ただ、PCデスクの明るさがデスクライト込みで結構明るくしてあるのでその対比で若干暗く感じるというのもあるかもしれませんね。
もうしばらく使い続ければこの明るさにも慣れるかもしれません。

結果、やはり慣れないというのであればあらためて8畳用を買おうかなと思います。


そしてもう1つが重要なのですが、物の色が綺麗に見えるようになりました。
このシーリングライトを買った最大の理由が『まなびのあかり』という高演色Ra92というのがあります。

デスクライトで使っている色評価用の蛍光灯と比べると劣りますが、以前使っていたPanasonicのシーリングライトに比べるとだいぶ綺麗な光です。
パッと見でも黄ばんだような緑がかった感じが無くスッキリした色に見えます。

さらに室内光で写真を撮ると色の綺麗さがよくわかります。
以前よりも色の修正をしなくても良い色で写真が撮れるようになりました。

これでこそ買い替えた意味があるというものです。
まなびのあかりはON/OFF出来ますが、もう常時ONで使っています。

あとは些細なところですが、壁のスイッチを押してから明るくなるまでの時間が早くなったのが良いですね。
これは蛍光灯とLEDの差というところかと思いますが、パッと明るくなるのは良いです。


自室のシーリングライトを変更して3週間が経ちました。
多少の光量不足は感じるものの色が綺麗になって概ね満足です。

部屋の明かりは部屋で活動している間は常に目に入るものですので結構重要だと思います。
光というものは普段生活していてあまり大きく気にすることはないかもしれませんが、あらためて部屋の明かりは大事だと思いました。

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://kimagureman.net/archives/34872/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
自室のシーリングライトを替えて3週間が経った from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > 雑想 > 自室のシーリングライトを替えて3週間が経った

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top