Home > パソコン > 『サンワサプライ 工事物件タップ TAP-K8-1』を買ってみた

『サンワサプライ 工事物件タップ TAP-K8-1』を買ってみた

IMG_7513s.jpg


以前にも買ったことがあるのですが、工事物件用のタップを買ってみました。
今回は自宅のメインPCを新PCに入れ替える際に配線をやり直すのに使おうと思って買いました。

OAタップは意外と買っていて予備がいくつもあったりするのですが、出してくるのが面倒でポチってしまうこともまれによくあります。
ただ、いくつも買っているのは3個口とか4個口など口数が少ない物が多いのです。

それをデスク周りに2つも3つも置いて煩雑になってしまっているので口数が多い物に替えることにしました。
自宅で使うものなので普通に市販されているものでも良いのですが、せっかくなので工事物件用のしっかりした物を選びました。



IMG_7517s.jpg

IMG_7520s.jpg

IMG_7516s.jpg


工事物件用なのでブリスターや箱などには入っておらず、ビニール袋にそのまま入った状態で届きました。
通電ランプと横にアース用のネジが付いています。

8個口の3P抜け止めでコード長1m、本体は意外と長くて40cmほどあります。
口数のわりに長いですが、その分差し込み口の間隔が広めで使いやすそうです。

コードは短い30cmで十分だったのですが、なぜかAmazonでは1mの方が安かったので1mにしました。

裏側には磁石が3つ付いているのでスチールデスクなどに付けやすいです。
残念ながら自室のデスクは木製なので磁石では付きませんが、両端にネジ穴があるのでこれで固定することは可能です。(ネジは付属しません。

ビニルキャブタイヤ丸形コードで太めですが、意外とやわらかくて取り回ししやすいです。
そして電源関連には安心の日本製&PSEマーク付きです。

電源周りは何かあるとヤバイことになる可能性が高いので多少値段が高くともしっかりした物を選びたいところです。


いかにも業務用というあっさりした外観ですが、さすがに作りはしっかりしていますね。
抜け止めは抜き差しが面倒ですが、捻らないと引っかかって抜けないのが良いです。

3Pというのが無駄な感じがしますが、PCの電源コードは3Pになっているものが多いですのでそのまま挿せるのが良いです。
いちおう自室の壁コンセントは1箇所アース付きなのでそこに挿す予定です。




コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://kimagureman.net/archives/34797/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
『サンワサプライ 工事物件タップ TAP-K8-1』を買ってみた from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > パソコン > 『サンワサプライ 工事物件タップ TAP-K8-1』を買ってみた

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top