Home > レビュー > 『トップ ハイパーモンキ ZERO HM-25』を買ってみた

『トップ ハイパーモンキ ZERO HM-25』を買ってみた

IMG_6966s.jpg


持ち歩き用に小型のモンキーレンチが欲しいなぁと思っていました。
本当ならソケットとかレンチとかを使うべきなのですが、サイズ別にいくつも持ち歩くのは大変です。

ただ、モンキーレンチというとホームセンターで売っている安価なちょっと出来のよろしくないものが思い浮かんでしまいます。
本来使うべき工具の代わりに使うので仕方ないのかなとも思いますが、便利な道具なので利用頻度はなかなか高めです。

そして、利用頻度が高いなら出来るだけ品質の良い工具を使いたいところです。

モンキーといえばバーコ製の物が良いと言われることが多いですが、いつ頃からかバーコのモンキーはスウェーデン製からスペイン製になってしまいました。
製造もイレガというメーカーがやっているようです。

昔買った250mmのモンキーはバーコのスウェーデン製のものでとてもしっかりした作りが気に入っていました。
ですので小型のモンキーもバーコにしようかと思ったのですが、どうも製造国が気になってしまい他にないかなと探してしまいました。

そこで目に入ったのが、トップ工業のハイパーモンキzeroでした。

 link >>  ハイパーモンキZERO | トップ工業株式会社


トップ工業というとどちらかといえばホームセンター・・・の工具メーカーという感じがしてちょっと気になりましたが、見た目にイイ感じでお値段もバーコのモンキー並にするので思い切って買ってみました。


IMG_6973s.jpg

IMG_6975s.jpg

IMG_6977s.jpg

IMG_6985s.jpg


今回購入したのはハイパーモンキ ZEROで全長165mmの最も小さいタイプです。

海外製の工具というと値段が高いわりにパッケージはビニール袋にそのまま入っていたり、台紙にそのままむき出しで付いていたりしますが、ちゃんとしたパッケージに入っています。
海外製工具に慣れているとこの辺は必要無いような気もしますが、日本製らしいところでしょうか。

早速開封して持ってみましたが・・・。

持った時の手触りは、かさつくようなしっとりしているようななんとも形容が難しい感触ですが、滑りにくく持ちやすくてとても高級感がありますね。
重量は135gとこのサイズのモンキーにしてはちょっと重いです。

口の精度は素晴らしいですね。
手持ちのバーコと比べてもまったくひけをとりません。

紙を挟んでも落ちずにピッタリ閉まりますし、横方向には僅かなガタつきはありますが開き方向にはほとんどガタつきがありません。
これなら簡易的なノギスとしても十分使えそうですね。

ただ、若干気になる点もあります。

ウォーム(指でクルクル回すところ)の回転が結構固めであまり滑らかではありません。
特に口を閉じるときが重いです。

バーコのモンキーに慣れていると回す向きが逆なのも気になりますね。
また、重量バランスが結構ヘッド寄りになっているのが慣れるまで気になりそうです。


多少気になる点もありますが、私が持っていたトップ工業のイメージが大きく変わるほどよく出来ている工具なのは間違いありません。
最近自室内でめっきり少なくなってきたMade in Japanが誇らしいです。




トップ(TOP) ハイパーモンキ ZERO HM-25
トップ工業(TOP工業)
売り上げランキング: 22,104

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://kimagureman.net/archives/34495/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
『トップ ハイパーモンキ ZERO HM-25』を買ってみた from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > レビュー > 『トップ ハイパーモンキ ZERO HM-25』を買ってみた

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top