Home > レビュー > 安くて内容量が多い『UCC 紅茶の時間 レモンティー』を飲んでみた

安くて内容量が多い『UCC 紅茶の時間 レモンティー』を飲んでみた

IMG_4688s.jpg


500mlペットボトルは持ち歩くにはちょうど良いくらいのサイズと容量ですが、1日分にしてはちょっと物足りません。
かといって1.5Lペットボトルとなると大きく重いですし飲みにくいです。

その中間くらいの0.9~1Lくらいのペットボトルが欲しいなぁと思っていました。
確か、アクエリアスなどで1Lくらいのミディペットがあったと思うのですが、近所のスーパーでは見かけませんでした。

それなりに需要はあると思うのですが・・・。
そのサイズのペットボトルもあるにはあるのですが、特保のお茶とかそんなのばかりで値段も高いですし水代わりにガブガブ飲むものではありません。

そして、もう1つ定番であるのが900mlくらいのペットボトルコーヒーです。
コーヒーは好きなのですが、喉が渇いたときにゴクゴク飲むとちょっと胃にくる感じです。

せめて紅茶なら・・・と思っていたら、ありました。
930mlペットボトルでストレート、レモンティー、ミルクティーの3種がありました。

『紅茶の時間』という聞き慣れない名前でしたが、UCCが製造しているものだったので試しに購入してみることにしました。



IMG_4691s.jpg


早速飲んでみましたが・・・。

UCCとはいえこの値段でこの内容量となるとさすがにちょっと味が薄い感じです。
ただ、喉が渇いたときにゴクゴク飲むには丁度良い濃度かもしれません。

930mlという量はなかなか飲み応えがあります。
今回買ってみたレモンティーには人工甘味料が入っていましたが、特売で値段が100円ほどだったので仕方ないところですね。

嫌いな人工甘味料もそれほど気にならない感じでした。
普通の500mlペットボトル2本買うより全然お得ですので多少のところは目をつぶらないといけません。

残念ながら特売が終わったら135円くらいになってしまいましたが、それでも500mlを2本買うより安いので販売があるうちは積極的に利用しようかと思います。

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://kimagureman.net/archives/33465/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
安くて内容量が多い『UCC 紅茶の時間 レモンティー』を飲んでみた from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > レビュー > 安くて内容量が多い『UCC 紅茶の時間 レモンティー』を飲んでみた

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top