Home > レビュー

レビュー Archive

誰もが知っている油性マーカー「ハイマッキー」を久々に買う


IMG_1465a.jpg

最近、仕事で油性マーカーを使う機会があり、久々に買ってみました。
油性マーカーといえば、ゼブラのハイマッキーかマジックインキNo.500が定番中の定番ではないでしょうか。

 link >>  ZEBRA | ゼブラ株式会社 | 油性マーカー – ハイマッキー・マッキー極細・マッキー極太 –
 link >>  ハイマッキー – Wikipedia

 link >>  マジックインキNo.500|寺西化学工業株式会社
 link >>  マジックインキ – Wikipedia


油性マーカー全般のことをマジックと言う人もいたりするほどメジャーなマジックインキですが、個人的にはあまり使い勝手がよろしくありません。

まず1番気になるのが匂いですね。
有機溶剤の強烈な匂いは、キャップを取った瞬間からすぐわかるほど強烈です。

そして、ペンのキャップですね。
あのキャップがまた外れやすくて困るのです。

外れやすいと言って、ギュッと押し込むと今度は取れなくなったり・・・。
外したキャップがペンのお尻に挿せないのも結構気になるところです。

また、私は筆圧が高いため、ペン先がどうも軟らかすぎて綺麗に書きにくいというのもあります。
ただ、インクの質はウィキペディアにもあるように非常に優秀なものがあると思います。

使うにはどうも色々と難のあるマジックインキですが、なぜかいつもこちらを買っていました。
あのペンを見るとつい買ってしまいたくなるんですよね。


一方、ハイマッキーはマジックインキに対抗して開発された油性マーカーだけあって、そのあたりの不満点が見事に解消されていますね。

キャップは外れにくく、ペンのお尻にも挿せます。
匂いもあまり気になりませんね。

そして、細字のペン先はほどよい固さでとても書きやすいです。
残念ながら、太字はあまり書きやすくないのでほとんど使ったことがありませんが・・・。

そういえば、マッキー極細も細字は良いのですが、極細の方がすぐにダメになってしまう印象があります。
使いやすいのですが、なぜかそのへんの印象を引きずってあまり購入したことがありませんでした。


今回、久々に購入してみて、懐かしさのあまり思わず写真を撮ってしまいました。
あまりに定番すぎてじっくり見るなどということをしたことがなかったのですが、じっくり見ていると色々な想い出が蘇ってきます。


トミカ 14 コマツ 対人地雷除去車 D85MS を買ってみた


IMG_1448a.jpg

今日は、小学生以来のトミカを買ってみました。
トミカというと、多くの方がご存じのタカラトミー(旧トミー)のミニカーです。

最近、なぜかこのトミカが妙に気になっているのです。

 link >>  トミカ (タカラトミー
 link >>  トミカ (Wikipedia


トミカというと、普通の乗用車やスポーツカーをイメージしていたのですが、かなり専門的な車種までラインナップされていてちょっと驚いてしまいました。
そんな中、対人地雷除去車というものまであったので、思わず買ってしまいました。


IMG_1440a.jpg

IMG_1442a.jpg

 link >>  KOMATSU : 「コマツ対人地雷除去機D85MS」がミニカーの「トミカ」にラインアップ


スケールは1/142で、地雷除去ローターフレームは可動、除去ローターも回転します。
キャタピラも合成ゴム製のようですが、ちゃんと動きます。

このへんのギミックは、さすがトミカですね。
亜鉛合金製で小さいながらもズッシリとした重みがあります。


対人地雷というのは、読んで字の如く、人間用の地雷です。
ただ、誤解されている方も多いかも知れませんが、対人地雷は人を『殺す』ためのものではなく、『重傷』を負わせるのが目的のものなのです。

 link >>  KOMATSU : 対人地雷除去への取り組み
 link >>  地雷 (Wikipedia


ですので、対人地雷の威力は弱いのですが、地雷は対人用だけではありません。
もし、対戦車地雷でも混ざっていたらと思うと、除去作業はどれほど神経を使うか想像を絶するものがあります。

この製品は、上記コマツのHPにあるように、2008年9月の発売から2009年3月末まで売上の一部を寄付していたそうです。
現在も寄付が続いているのかどうかはわかりません。

もし、寄付は終了しているのでしたら、タカラトミーから入るライセンス料を新しい対人地雷除去車の製造に充ててもらえたらうれしいですね。




Moo.comでオシャレな名刺を作ってみる ~到着編~


先日注文した『Moo』の名刺ですが、今日届きました。
早速、簡単にレビューしてみたいと思います。


■ レビュー

IMG_9888a.jpg

梱包は、約17cm×20cmほどの大きさでコンパクトです。
裏側がプチプチになっていて名刺ケースがそのまま入っていました。

このへんは国内で買ったりするともうひと梱包ありそうですが、特にキズやヘコミもありませんでしたので特に問題は無いかと思います。
袋もビニールぽぃ素材なので多少の水濡れくらいは平気だと思われます。

外側のクシャクシャ感や英語の表記が、はるばる遠く海外から来たことを感じさせてくれて良いですね。



IMG_9912a.jpg

名刺と一緒に入っていたモノです。
特に納品書のようなものはありませんでした。

おそらく、返品する際に封筒に貼るものだと思います。
右側に『Product arrived damaged(製品に損害があった)』や『Poor quality(質が悪い)』などのチェック項目がありますので、該当する不具合にチェックして送るモノではないかと思います。

もし、納品書といったようなものが必要な場合は、注文した際に表示される画面を印刷しておいた方が良いかもしれません。



IMG_9896a.jpg

IMG_9900a.jpg

dwarfさんのレビューを拝見してイイナァと思っていた名刺の外箱です。

厚紙で出来ているようですが、とてもしっかり出来ています。
デザインもオシャレな感じで、このままカードケースとしても十分使えそうです。

帯は、注文時の画面では青や緑の写真が出ていましたが、届いたのはピンクでした。
dwarfさんのレビューでもピンクでしたので、セット内容や注文時期、送付先の国などによって色分けしているのかも知れませんね。

1番上に注文者の名前やオーダー番号の入ったカードが入っていました。
書いてある内容はよくわかりませんが、いかにもオーダーメイドで作ったという感じがしてウレシイですね。

このカードの裏面の1番上にキャンペーンコードのようなものが書いてあり、おそらく次回注文時に入力すると10%引きになるのではないかと思います。
次回注文時に使ってみたいと思います。

大きさは、約10×6.5×3.5cmほどで、重さはケース込みで約138gほどでした。
手のひらサイズで丁度良い大きさで、思わず何度も開け閉めしてニヤニヤしてしまいます。



IMG_9909a.jpg

カード自体は、とてもしっかり出来ています。
ラミネート加工されていて、普通の名刺よりだいぶ高級感があります。

ただ、短辺は同じくらいですが、長辺が普通の名刺より7mmくらい短いようです。
普通の名刺と比べるとちょっと短く感じます。

私は気になりませんが、少し短めサイズは気になる方もおられるかもしれません。


気になる色は、なかなか綺麗に出ていると思います。
写真によっては、よ~くみるとノイズが出ている感じもしますが、パット見ではほとんど気になりません。

輪郭もシャープな感じです。
どちらかというと、背景が暗めの写真より明るめの写真の方が綺麗に見えますね。

名刺でこのクオリティは素晴らしいと思います。


裏面のオレンジもしっとりして落ち着いた感じの色合いでイイ感じです。
普通の名刺は白いものが多いと思いますので、全面オレンジはインパクトがありますね。

文字もシャープで綺麗に印刷されています。
注文時に確認した印象そのままという感じです。

ただ、その注文時にわかっていたことですが、登録した写真よりフチが少し切れています。
注文画面ではあまり気にならなかったのですが、構図的にちょっと切れないで欲しい感じのものもありました。

次回注文する際は、切れる分も考慮して少しフチを付けて登録してみようと思います。




■ 感想


注文したのが1月13日(水)の20時過ぎ頃で、発送連絡が1月15日(金)の1時頃でした。
注文から10日ほどで届いたことになります。

もう少しかかると思いましたが、意外と早かったと思います。
dwarfさんは15日ほどかかったそうなので、注文時期などで日数の差が出そうです。

料金の方は、注文時の計算では、名刺50枚+DHL Standard便で合計£15.99(約2382円くらい)としていましたが、実際はほんの少し誤差がありまして、2418円でした。


海外への注文ということで英語のHP上で手続きしなければいけないという敷居の高さはありますが、注文自体はそれほど難しくありませんでした。
写真を50枚も用意するのは大変ですが、もちろん1枚でも大丈夫です。

人によっては1回で全部配ってしまうくらい使われる方もいらっしゃるかもしれませんが、私はあまり配るあてもないので十分な量です。
名刺ではなく、自分の撮った写真をカード化して持っておく目的でも十分使えるクオリティはあると思います。

今回は、各フィギュアレビューから2~3枚ずつ拾って作りましたが、お気に入りのレビューを丸ごとカード化して持っておいたりしても面白いですね。
裏面も自分で自由に作ることも出来ます(ただし全部同一のパターンのみ)ので、アイデア次第で名刺ではない面白いカードも作れそうです。

ちょっと配るのがもったいなく思ってしまいますが、きっともらった人を驚かせることが出来るステキな名刺ですね。


Moo.comでオシャレな名刺を作ってみる ~注文編~


ホーム > レビュー

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top