Home > レビュー

レビュー Archive

メモ魔になるか!? 「Rio Rhodia メモカバー#11」

IMG_1585a.jpg

先日、メモをとることを少し考えてみました。
その後、せっかくなので使うのが楽しくなるようなメモ帳はないものかと探していたところ、ありました。

株式会社スリップオンから発売されているロディア用カバー『Rio Rhodia メモカバー#11』です。

 link >>  SLIP-ON[スリップオン]-商品情報
 link >>  【楽天市場】革素材について リオ&ドイツヌメ:ステーショナリー工房スリップオン


ロディアというのは、オレンジの表紙が特徴のフランス製のメモ帳です。
愛用されておられる方も多いのではないでしょうか。

私も試しに使い始めたところ、とても使いやすかったので愛用しています。
サイズも色々あるのですが、持ち運びやすいようにNo.11という小さいサイズのロディア用のカバーを選んでみました。



■ レビュー

IMG_1568a.jpg

ロディア自体がすでに魅力的なデザインですね。
カバーの蓋は、折り返して使うことも出来ます。

色は全8色あり、その中からダークブラウンを選んでみました。
ロディアNo.11が1冊付属しています。



IMG_1579a.jpg

幅はありますが、縦の長さは携帯電話より少し長いくらいです。(au w62Hと比較)
サイズは、蓋を閉じた状態で約115mm×83mm×18mmくらいです。(実測)



IMG_1588a.jpg

自宅で愛用しているNo.13よりだいぶ小さいです。



IMG_1593a.jpg

カブセ蓋にはあおりポケットが付いているので、名刺など2~3枚入れることも出来ます。



IMG_1581a.jpg

一緒に手帳用の短いボールペンも買ってみました。
上がぺんてる手帳用ボールペンで、下2本がカバーと同じスリップオンのボールペンです。



IMG_1574a.jpg

ぺんてるの手帳用ボールペンは、ぴったりのサイズです。
金属製(真鍮?)で小さいながら重みがあります。



IMG_1595a.jpg

スリップオンのボールペンは、ペンホルダーに入ることは入るのですが、
ノック部分が当たってしまい、蓋をちゃんと閉じることが出来ません。

逆さまに入れるか、クリップ部分を引っ掛けて使うことになりそうです。
まだ新しく、皮が固いということもありますが、ちょっと軸の差し込みがキツイです。



IMG_1591a.jpg

携帯性も考えるとぺんてるのボールペンを使うことになりそうな感じです。



IMG_1597a.jpg

価格は、税込み3150円でした。



■ 感想

今なら100円ショップで2冊セットで買えてしまうような『メモ帳』です。
カバーもそれなりの価格ですが、ロディア自体も普段使っているNo.13で1冊300円ほどします。

ちょっと高い感じはしますが魅力的なデザインといい、書きやすさといい、ロディアはとてもお気に入りです。
そんなロディア用に作られた革のカバーですが、探すといくつか商品が出てきます。

ロゴが入ったモノなどなかなか良い感じなのですが、ペンホルダーが無いモノが多いのです。
今回購入したカバーもペンホルダーがあったので選んだようなものです。

やはりペンとセットで使いたいところです。
ペンが別の所にあると意外と面倒なんですよね。


色はダークブラウンでしたが、なかなか落ち着いた色合いで良い感じです。
そして、革の匂いがまた良いです。

購入する際は、ちょっと小さいかなと思いましたが、実物は手のひらサイズで良い感じの大きさでした。
二つ折り財布より少し小さい感じです。

ポケットに楽に入るくらいの大きさで携帯には便利そうです。
ただ、カバンの中などでは蓋が開いてしまいそうなので、蓋を留めるゴムのようなものがあるといいかもしれません。

ちなみに、この『Rio』というのはイタリア産のオイルドレザーのことだそうです。
ちょっと親近感の沸く名前ですね。


ボールペンに関しては、書き味はスリップオンの方が良いのですが、同じ会社から出ているわりにちょっとペンホルダーへの差し込みに難があります。
入ることは入るのですが、かなりキツキツです。

そして、スリップオンのペンは書き味が良いという評価を見て買ったのですが、私にはちょっと軽すぎるようです。
ロットリンクの重いペンが好きな私としては、もう少し重さが欲しいところです。

その点は、ぺんてるのペンの方が良い感じです。
大きさのわりにしっかりした感じで良いです。

ぺんてるの手帳用ボールペンは、ブラウン以外はパステル調のカラーばかりでちょっと革に合わせるのには違和感があるのが残念です。
ぺんてるのペンは、ペンホルダーにぴったり収まります。

どちらも手帳用ということでペン先が細いのですが、私的には出来ればもう少し太い方が書きやすいですね。



と、いうわけでメモが楽しみになる素敵なグッズを購入してみました。
メモ魔になれるかどうかはわかりませんが、気になることや思い付いたことをメモしていこうと思います。


単3形「eneloop」8色カラーパック 「eneloop tones」

IMG_1511a.jpg

IMG_1515a.jpg

昨年12月に発売し、気になりつつも購入していなかったカラーエネループこと『eneloop tones』を購入してみました。

 link >>  充電池「エネループ」のグローバル累計出荷1億個達成 記念商品として、単3形「エネループ」の8色カラーパックと簡易バッテリーチェッカー「エネルーピー」付き商品を発売|ニュースリリース|三洋電機
 link >>  三洋、繰り返しサイクル数が1.5倍になった新型eneloopを発表 (家電Watch



IMG_1517a.jpg
品番は、『HR-3UTGA-8TN』という番号になります。

IMG_1512a.jpg
限定品ということでパッケージにも『Limited edition』のシールが貼ってあります。

IMG_1521a.jpg
通常の白いエネループと違い、パープルからブルーまで1から8の番号が入っています。
王冠マーク付きの新型エネループです。

色が付いた単3形エネループですが、ちょっと変わった感じがして良いです。
限定モデルとのことですが、中身は王冠マーク付きの新型エネループと同じようです。

先日、テレビなどのリモコン用に単4形のエネループを購入したのですが、こちらはカメラのフラッシュに使おうかと思い、購入してみました。
どの色もクッキリとした色合いでエネループらしくとても綺麗です。

いちおう限定モデルですので使うのがもったいない感じがします。
とはいえ充電池ですので、使わずにとっておくのはもったいないですよね。

暖色と寒色で分けて使おうかと思います。
各色に番号が入っているので分けて使うのもわかりやすいですね。

今回はAmazonで購入しましたが、楽天市場などでもまだ在庫のある店舗もあるようです。
白いエネループも見た目は十分オシャレな感じなのですが、綺麗な8色の色つきエネループもなかなか良いですね。


誰もが知っている油性マーカー「ハイマッキー」を久々に買う

IMG_1465a.jpg

最近、仕事で油性マーカーを使う機会があり、久々に買ってみました。
油性マーカーといえば、ゼブラのハイマッキーかマジックインキNo.500が定番中の定番ではないでしょうか。

 link >>  ZEBRA | ゼブラ株式会社 | 油性マーカー – ハイマッキー・マッキー極細・マッキー極太 –
 link >>  ハイマッキー – Wikipedia

 link >>  マジックインキNo.500|寺西化学工業株式会社
 link >>  マジックインキ – Wikipedia


油性マーカー全般のことをマジックと言う人もいたりするほどメジャーなマジックインキですが、個人的にはあまり使い勝手がよろしくありません。

まず1番気になるのが匂いですね。
有機溶剤の強烈な匂いは、キャップを取った瞬間からすぐわかるほど強烈です。

そして、ペンのキャップですね。
あのキャップがまた外れやすくて困るのです。

外れやすいと言って、ギュッと押し込むと今度は取れなくなったり・・・。
外したキャップがペンのお尻に挿せないのも結構気になるところです。

また、私は筆圧が高いため、ペン先がどうも軟らかすぎて綺麗に書きにくいというのもあります。
ただ、インクの質はウィキペディアにもあるように非常に優秀なものがあると思います。

使うにはどうも色々と難のあるマジックインキですが、なぜかいつもこちらを買っていました。
あのペンを見るとつい買ってしまいたくなるんですよね。


一方、ハイマッキーはマジックインキに対抗して開発された油性マーカーだけあって、そのあたりの不満点が見事に解消されていますね。

キャップは外れにくく、ペンのお尻にも挿せます。
匂いもあまり気になりませんね。

そして、細字のペン先はほどよい固さでとても書きやすいです。
残念ながら、太字はあまり書きやすくないのでほとんど使ったことがありませんが・・・。

そういえば、マッキー極細も細字は良いのですが、極細の方がすぐにダメになってしまう印象があります。
使いやすいのですが、なぜかそのへんの印象を引きずってあまり購入したことがありませんでした。


今回、久々に購入してみて、懐かしさのあまり思わず写真を撮ってしまいました。
あまりに定番すぎてじっくり見るなどということをしたことがなかったのですが、じっくり見ていると色々な想い出が蘇ってきます。


ホーム > レビュー

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top