ホーム > タグ > ワンダーフェスティバル

ワンダーフェスティバル

またやってしまったワンフェスガイドブック

待望のワンダーフェスティバルまであと10日余りとなりました。
休暇も取れたことで行く準備はほぼ9割完了したと言っても過言ではないかもしれません。

あとは、見てまわるためのMAP作りをするだけなのですが、そのワンフェスガイドブックが買えませんでした。

 link >>  ワンダーフェスティバル|Wonder Festival


まだ開催まで十分日数があるので秋葉原まで足をのばせば問題無いのですが、職場とはまるっきり方向が違うので仕事帰りにちょいと寄るというわけにも行きません。
アキバまで行かずとも恒例のアニメイト松戸店で買えるから大丈夫と思っていたのですが・・・。

今日、帰りに寄ってみたところすでに売り切れとのことでした。
ワンフェスの公式ページには店頭販売は1/29予定とありましたので、まさか2日で無くなるとは思いませんでした。

恒例になっているくらい毎回問題無く買えていたので油断していました。
県内には他にも店舗はありますが、結構行くのが面倒だったりします。

それならアキバへ行くかなというレベルです。

最近は、食料品、衣料品以外はほとんどネット通販で済ませてしまっているのですが、なぜかワンフェスガイドブックは店舗での購入が恒例になっていました。
昔はゲームや本など売り切れであれば見つかるまであちこち歩き回ったものですが、ネット通販の便利さを知ってしまうととてもそんな気が起こらなくなってしまいました。

次の休日でも十分間に合うのですが、もう面倒くさいのでメロンブックスの通販でポチってしまいました。
ついでにちょっと欲しかった同人誌も頼んでしまいましたが・・・。

ネット通販も公式ページに出ているあみあみ、ローソンHMVエンタテインメント、ホビーストックはすでに完売。
コトブキヤはどこにあるのかわかりませんでしたし、とらのあなも予約受付というよくわからない状態でした。

唯一、メロンブックスだけが普通に買える状態でした。
こうなるとネット通販なら大丈夫、とも言いづらくなりますね。

最初からこうすれば無駄な電車賃と時間を使わずに済んだのですが、なにはともあれいつの間にか買い物下手になったなぁと思いました。



ワンダーフェスティバルまであと2週間

年2回開催されるワンダーフェスティバルの冬の回まであと2週間となりました。

 link >>  ワンダーフェスティバル|Wonder Festival


2月10日(日)の開催ですが、今回も無事に休みが取れましたので参加する予定です。
相変わらず例年と変わることなく撮影に勤しむつもりですが、今回は少しゆっくりしようかと思います。

ここのところ個人ブース専門で企業ブースの方は見に行ってすらいません。
私は企業ブースよりも個人ブースの手作り感のある雰囲気が好きなので特に気にしていないのですが、企業ブースの豪華な展示もたまには見てみたくなります。

ワンフェスというとすっかりレポ目的で撮影して終わりになってしまっているのですが、もう少し楽しんで見たいと思っていたりします。
とはいえ、いざ撮影を始めるとアレもコレもと結局それで終わってしまいそうですが・・・。

コミケのように買い物をしないのでその点はとても気楽で良いです。
と、言ってもコミケはコミケで撮影をしないので気楽なのですが。

イベント毎に楽しみ方は違ってくるものです。

ワンフェスというと恒例のパンフレット購入があるのですが、今回は1/29頃に店頭販売になるようです。
これまた恒例のアニメイトで購入する予定です。

ワンフェスのパンフレットはなぜか毎回1,500円だと思ってしまうのですが2,000円です。
そして心配するのは天気ですが、不思議とワンフェス開催日は晴れたような気がします。

天気が悪くて困った記憶がありません。
屋外で並ばないで済む時間に行くつもりですが、晴れるに越したことはありませんね。

最近はちょっとフィギュア熱が醒めてきたような感じもしますが、ワンフェスのwktk感は何度行っても良いモノです。



ワンダーフェスティバル2012[夏]を振り返ってみて

ワンダーフェスティバル2012[夏] 看板

7月29日に開催されたワンダーフェスティバルのイベントレポもやっと終わりました。
相変わらず長々とかかってしまいましたが、撮影させていただいたディーラー様は全て掲載出来ました。

今回は、前回の2012[冬]の40よりやや少ない37ブースになりました。

なるべく1度も行ったことのないブースをメインにまわりました。
事前に見たいブースをチェックして行きますが、ほぼそれだけでまわるのはいっぱいいっぱいになってしまいます。

出来れば現地でもじっくり見てまわって素敵な創作物を見つけたいところです。
ただ、実質5時間程度の時間では全てを見てまわるのはとても難しいのですが・・・。


今回の撮影も前回2012[冬]と同様の装備で行ってきました。
カメラ、レンズ、フラッシュとも同じですが、今回はフラッシュにディフューザーを付けてみました。

今まではSUNPAKのDFU-01というのを使っていたのですが、今回はLumiQuestのLQ-103というものを使ってみました。
フラッシュを上に向けて使う分、発光位置が高くなるのでどうなるか気になりましたが結果は良好でした。

特にネームプレートを写す際に光の反射で失敗することが少なくなって良かったです。
露出も大きく外れることも少なく、ホワイトバランスも以前より合いやすくなっている気がします。

なかなか良いディフューザーだと思いますので次回以降も使ってみようと思います。


コメントも無いわりに1ブース掲載するのにも結構時間がかかってしまうのは何とかしたいところです。
暑いさかりのイベントのハズですが、もう秋らしい空気を感じる季節になってしまいました。

今回は間にコミケを挟んでしまい、中盤あたりは少しやる気がなくなってきてしまいました。
これではいけないと思い、レポの途中からPhotoshopをCS5からCS6へバージョンアップしてみたり、ロジクールのゲームボードを使って作業の効率化をしてみたりしました。

Photoshopは、C6にしてだいぶ性能が上がった感じがしました。
特に自動調整の精度がだいぶ良くなっている印象です。

1枚ずつ現像しているとはいえ、自動調整で具合が良ければそれで完成させてしまいますのでこの自動調整の精度が上がるとだいぶ時間短縮になります。
今後はバージョンアップのたびに更新しないと次のバージョンアップが出来なくなってしまうのが辛いところですが、最も良く使うソフトの1つですのでそれは楽しみでもありますね。


私自身もすでに夏のワンフェスの記憶が遠くなってしまっていますが、1ヶ月と少しの期間に写真を見続けているとあの暑い日の熱いイベントが思い出されて感慨深いものがあります。
次のワンフェスは寒い2月になりますが、次回も参加するつもりです。

その前に来月開催される全日本模型ホビーショーに行こうと思っています。
スケールモデル中心のホビーイベントなので少々規模が小さくなりますが、わりとゆっくり見られて好きなイベントです。

このイベントが終わると私の中では1年のホビーイベントも終わりという感じです。
ただ、今年は年末にコミケへまた行こうと考えていますが・・・。

ワンダーフェスティバルは、他のホビーイベントと比べて個人の創作物を最も多く見られるイベントだと思います。
メーカーの展示物もとても魅力的ですが、やはりワンフェスの醍醐味は個人ブースにあると思います。

会場でしか見られない創作物を見てまわる楽しさは他のイベントではなかなか味わえないと思います。
当サイトでは基本的に美少女フィギュアのみをレポしていますが、会場には様々な創作物が展示されています。

少しでも興味をお持ちであればぜひ一度参加してみることをオススメします。
お昼くらいからであればすぐに入場出来てそれなりにゆっくり見られると思います。

夏は暑さでなかなか歩き回るのはしんどいですので、冬のイベントが良いと思います。
もちろん華やかなメーカーブースもとても楽しいですのでオススメです。

カメラももちろん持参した方が良いですが、ポケットに入るくらいのコンデジで身軽に見てまわった方が楽しめると思います。
あの雰囲気は決してレポではお伝えできない、参加した人だけが味わえる魅力があります。


当サイトでのワンダーフェスティバル2012[夏]のイベントレポはこれにて終了致します。
次回のワンダーフェスティバルは2013年2月10日(日)に幕張メッセで開催予定です。



Home > タグ > ワンダーフェスティバル

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち


フィード

Return to page top