ホーム > タグ > キヤノン

キヤノン

フィギュア写真の後処理 ~ピクチャースタイルの違い~

今日は、フィギュアレビュー写真で私が普段やっている調整の一部を詳しく解説してみたいと思います。
特に直接大きく関わりはありませんが、『ピクチャースタイル』の違いを見てみたいと思います。

この『ピクチャースタイル』とは、私の愛用しているキャノンのカメラ独自の機能になります。
今回は、キヤノンユーザーのみの内容になってしまいますが、ご了承下さい。

私が撮影してからブログに掲載するまでに行う色の調整は大きく分けて2つあります。

  • カメラ本体で行うもの。
  • 撮影後にパソコン上でソフトウェアを使い行うもの。

カメラ本体で行うものは、2つあります。
私の場合は、『ピクチャースタイル』と『ホワイトバランス』の2つです。

『ホワイトバランス』は、光源の種類に関わらず、白を白く見せるための設定です。

まずは、ホワイトバランスをきちんと合わせるのが最重要なことだと思います。
ここでつまずくと、最後まで響いてきます。

逆に言うと、ホワイトバランスさえ合っていれば、それだけで綺麗に見えると思います。
詳しい設定方法などは、ホワイトバランス設定方法をご覧下さい。

『ピクチャースタイル』は、キヤノンのカメラに付属する機能ですが、他のメーカーでも似たような機能が付いているものがあるかと思います。
これを変更するだけでも色合いなどがずいぶん変わります。

カメラ本体で行うものに入れましたが、RAW形式で撮っていれば、撮影後に専用の現像ソフトで変更も可能です。

ちなみに、何に使っているかというと、撮影時の写真の具合を見るのに使っています。
いつもZoomBrowser EXで確認をしているのですが、その時の画像確認はJPEGでしているのです。

実際に撮影する写真は、RAW+JPEGで撮り、現像もRAWで行うわけですが、RAW現像をしない方もおられるかと思いますので、多少なりとも参考になれば、、、

ホワイトバランスに関しては、以前の記事をご覧いただくとして、今回はピクチャースタイルを変更するとどうなるか見てみたいと思います。
先日の『ヒヨリ・ピクシー』などを参考にキヤノン純正のDigital Photo Professional(以下DPP)というソフトで変更してみました。

なお、ピクチャースタイル以外は同じ設定です。
RAWファイルをDPPで読み込みピクチャースタイルを変更後、JPG形式(960×640px)で書き出しました。

サムネイル画像は、上記のJPGファイルを の「Lanczos3」にて縮小しています。


全文を読む



カメラのセンサークリーニングをしてきました。

DSC00964b.jpg

ども。こんばんは。

今日は、あいにくの雨模様の中、私用で出かけたついでにカメラのセンサークリーニングをしてもらいましたw

現在メインで使用しているカメラは、Canon EOS 40Dです。
これを、キヤノンの新宿サービスセンターへ持ち込んでクリーニングをしてもらいました^^

ちなみにキヤノンでは、センサークリーニングは保証期限に関係無く無料のようです。
もう保証期限切れてますが、無料でやってもらえました。

ちなみに、少し混んでいたようで、所要時間は50分ほどかかりました。
ですが、他の用事を済ましている間に終わったのでちょうど良かったです。

まぁ、しかし、、、
ただ「掃除してもらいました≧∇≦v」では記事にならないので、ビフォーアフターなどをまじえてお送りしたいと思います( ̄ー ̄)


全文を読む



「モノを使いこなすということ」

ミクとハルカが週末に間に合わなくて涙目ですが、こんばんは(´;ω;`)


今日は、マターリとあちこち巡回してました。
過去記事の修正とか、サイトの修正とか、撮影機材記事の作成とか、、、

やることはいっぱいあるのですが、、、orz

先日のヴィータも思いの外、反省点の多い作品になってしまいました。
やぱり大型ドリルを入れなかったのが痛いです、痛すぎました(つд・)

どうも、技術偏重な気がします。
キャラクターの魅力を引き出す写真、そんな写真でなければ技術的にどうこう言っても魅力は半減してしまいますね。


まぁ、それはさておき。
愛用の撮影機材がまた1つ、旅立っていきました( ´-`)

あれほど気に入っていた「TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1」をついに手放してしまいました。

なぜかというと、、、
ほとんど使わなくなってしまいましたので orz

もう、メインレンズは、「SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG」があれば良いかな、と^^
というか、メインで使えるレンズは、これ1本になってしまいましたがw

他にM42マウントのツァイスレンズが2本ありますが、これはまた別枠の趣味レンズですね。


私の記憶が正しければ、、、(CV:鹿賀丈史w
かつて、フィギュア撮影を始めた頃には、最高で8本くらいレンズがあったように思います。

それが、写真をやるごとにどんどん減っていきました。
でも、なんとなく、普通はやるほどにレンズを使いこなして、数が増えるようなことになる気がしませんか?

ところが、私の性格もあるかもしれませんが、慣れてくると使いやすい道具はだんだん絞られてくるのです。
私的には、8本もの異なるレンズを使うのは性に合わなかったのですね。

結局、アレコレ写真を撮っていたらこの1本が残った、という感じです。

もちろん、かつて持っていたレンズはこの1本とは写り方や使用感も異なりました。
それぞれ、その時の状況に合わせてチョイスするという手ももちろんあります。

ですが、私の場合、他のレンズを使うと撮り終わった後に「あ~、、、いつもの使えばよかたかも、、、orz」と、思うことが少なくないのです。
そんなこともあり、この1本のみ使う機会が増えていったのです。

こうして、1本に絞ってみると何かサッパリしてレンズに集中出来る気がします^^

ただ、使うモノを絞ることがモノを使いこなすということとは必ずしもイコールではないと思います。
人によってまた違ってくるでしょう。

私は、1本のレンズの良さに惚れ、そしてそれを使っていくという選択をしたにすぎません。

カメラ本体にしても、私の好きなキヤノンから続々と新型機が発表されましたが、どうもあまり食指が動きません。
現状のカメラですらどこまで使いこなしているのやら、、、という気がします。

必要十分という感じなのです。
このカメラを使うほどに良い写真が撮れるような気すらすることがあります。

そして今回の旅立ちで、やっと自分の相棒が決まった、という気がします。
もうブログを始めて9ヶ月にもなりますが、、、orz


気に入った写真が1枚出来るごとに一歩ずつこのカメラとレンズが自分のモノになっていく、、、
そんな気がします^^



Home > タグ > キヤノン

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち


フィード

Return to page top