ホーム > タグ > 魔法少女まどか☆マギカ

魔法少女まどか☆マギカ

ワンダーフェスティバル2012[冬] イベントレポート ~5-18-08 メルボックス~

ワンダーフェスティバル2012[冬] 看板

2012年2月12日(日)に幕張メッセにて開催されたワンダーフェスティバル2012[冬] イベントレポートです。
今回は、『5-18-08 メルボックス』をお送りします。


イベント概要

======================================================
ワンダーフェスティバル2012[冬]

■ 期日
 2012年2月12日(日曜日)
■ 開催時間
 10:00~17:00
■ 会場
 幕張メッセ 国際展示場1~8ホール
■入場料
 ¥2,000(税込)
■ 主催
 ワンダーフェスティバル実行委員会 / 株式会社 海洋堂
======================================================


5-18-08 メルボックス

 link >>  ガレージキットサークル「猫の小判」


5-18-08 メルボックス

メルボックス ブース



全文を読む



  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

魔法少女まどか☆マギカ プロダクションノートを買ってみた。

IMG_1255.jpg

先日、やっと発売になった魔法少女まどか☆マギカBD6巻を見ました。
予想外の衝撃的なラストは非常に面白かったです。

噂では2期目もしくは劇場版が作られるなどという話もあるようです。
リアルタイムで見逃してしまった私としてはやっとBD全巻を見て追いついたという感じです。

そんなタイミングに合わせてくれたかのように魔法少女まどか☆マギカ プロダクションノートが発売になりました。
夏コミで販売されたものとのことですが、夏コミは行きませんでしたのでウレシイ限りです。


IMG_1257.jpg

IMG_1260.jpg

IMG_1262.jpg

内容は設定資料と劇団犬カレーイメージノートの2冊とイラストが1枚入っています。
インタビューなどは無く、純粋な設定資料という感じでしょうか。

装丁はしっかりしていると思いますが、外箱がちょっと素っ気ないかなという気がします。
あとはちょっとイメージノートの紙質が良くないのが気になります。

とはいえ、まどか好きであれば十二分に満足出来る内容ではないでしょうか。
一通り見てからもう1度BD1巻から見直してみようかなと思っています。



4896106261魔法少女まどか☆マギカ プロダクションノート (PUELLA MAGI MADOKA MAGICA PRODUCTION NOTE)
シャフト 2011-09-30

by G-Tools



ついに魔法少女まどか☆マギカ BD最終6巻発売。

IMG_0663.jpg

放送から遅れること半年以上経ってからBDで見始めたまどか☆マギカですが、やっと最終話まで発売になりました。
Amazonで購入したのですが、公式ページなどでは9月21日発売になっていて1日早いですね。

フィギュアなど発売日より遅れて届くことが多いのですが、発売日前に届くのは珍しいと思います。
もしかすると連休の影響もあるのかもしれませんね。

特典が付かないAmazonですが、その分価格は安めになっていると思います。
全巻購入特典が付いても、各巻7000円いってしまうとちょっと気になってしまいます。

今日届いたばかりでまだ11~12話は見ていませんが、あらすじを読んだだけでどんな内容なのか気になってしまいます。

ネットでも話題の多いまどか☆マギカですが、ついに本日のVerUPでFFXIでもまどか☆マギカのパロディネタが入ったようです。
LV95キャップ解放クエのNPCがそうらしいのですが、気になります。

本編の感想を書き始めるとキリが無くなりそうですが、初見の印象はあまり良くアリマセンでした。

絵柄がちょっと雑な感じがしたうえに主人公のまどかの性格が微妙な感じだったのでBD購入は失敗したかなと思いました。
ですが、何度か見ているうちに独特の雰囲気が目新しく見えて面白くなってきました。

特に3話ではまさかの展開に目がテンになってしまい、すっかりまどかワールドにハマってしまいました。
もし中学生ぐらいの頃に見ていたらかなりのトラウマになったかもしれません。

可愛い美少女キャラが出てくる萌えアニメとはとうてい思えません。
その3話はあまりに衝撃的すぎて1回見ただけでそれ以降見ていなかったりします。

そして10話では物語の謎だった部分がだいぶ明らかになりました。
10話を見てから暁美ほむらの印象が180度変わりましたね。

私的にはこの3話と10話が非常に印象的でしたが、それ以外にもアチラコチラで目が離せない展開がありました。
まさか『魔法少女』というアニメでこういう話になるとは予想できなかったです。

全般に新しい切り口の違う魔法少女の物語という感じがするのですが、ちょっと残念な感じだったのは魔女との戦闘シーンでしょうか。
もう少し派手なアクションがあってもよかったかなという気がします。

もしかすると魔女自体がああいった描写になっていますので、あえて控えめに描かれているのかもしれません。
戦闘シーンはあくまでおまけ程度というものでも問題無いストーリーだとは思います。

ですが、やはりそのへんはちょっと期待してしまうんですよね。
派手な描写の魔法を使う魔法少女を見てみたいのです。

また、12話中10話の段階で主人公がいまだに魔法少女にならない展開というのもある意味すごいと思います。

やはりネットなどで大きく話題になっているだけのことはありますね。
初見はイマイチな感じでしたが、後からジワジワと来るアニメです。

これから残り2話を見ようと思いますが、最後にどんな展開になるのか非常に楽しみです。
今までも驚きの多いストーリーでしたが、はたしてどんな結末になるのでしょうか・・・。



B004XCMYEG魔法少女まどか☆マギカ 6 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス 2011-09-21

by G-Tools



Home > タグ > 魔法少女まどか☆マギカ

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top