Home > アニメ、漫画

アニメ、漫画 Archive

可愛い女の子とダメダメ主人公の恋愛物語『彼女、お借りします』を読んでみた

P8180237s.jpg


昨日に引き続き、Amazonで無料で読める気になる漫画を読んでみました。
今回は可愛い女の子とダメダメ主人公の恋愛物語『彼女、お借りします』を読んでみました。

1巻と2巻が0円になっていましたが、おそらくプライム会員でなくても読める・・・のではないかと思います。

内容的にはもてない主人公がなぜか何人もの可愛い女の子と関係していくよくあるストーリーです。
そこは少し捻ってあって、ヒロインはレンタル彼女という有料で彼女をやってくれるサービスの女の子という設定になっています。

まぁそのへんは良いのですが、この漫画の特徴はなんといっても主人公のクズっぷりがかなり酷いところでしょうか。
この手の漫画の主人公は多かれ少なかれクズ度はありますが、今作は結構酷いです。

1巻を読み終わっても主人公の負の性格がヤバいです。
今まで似たような感じの漫画は読みましたが、主人公がクズでもどこかしらに良い部分も見え隠れしていたのですが、今作はそれが全く感じられなかったです。

この手の恋愛漫画が好きな人でも今作の主人公を受け入れがたいと思う人は結構いそうな気がします。

ただ、嫌悪感を持つかというとそうでもなかったりします。
登場人物の女の子が可愛いというのもありますが、意外と内容が複雑で考えながら読んでいるので面白かったりします。

むしろ、このクズっぷりでどう展開していくのかが気になります。
王道としては結局最初のヒロインである千鶴といい仲になって終わるというところかなと思いますが、果たしてどうなるか・・・。

この主人公が心を入れ替えてこれから頑張る的なそういうんじゃなくて胸糞展開で終わるのも・・・見てみたかったり・・・。
2巻まで読んでみましたが、個人的にはヒロインの千鶴より麻美の方が見た目は好きだったりします。



P8180238s.jpg


ただ、実は麻美は黒い女らしいということが見え隠れし始めてこれまた先の展開が気になります。
他にも意外と伏線ぽぃものが張られていたりして思ったよりも複雑な内容が面白いです。

続刊では新しい女の子が表紙になっていたりしてこれまたどういった絡みがあるのか気になります。

実はレンタルしている彼女というのを隠しながら生活しているというのがバレる危険があって物語に緊張感を感じます。
秘密があるというのはなんでかわかりませんがワクワクしますね。

Amazonのレビューでも主人公のクズっぷりがかなり挙げられていましたが、クズクズ言いつつもこんな嘘をついたり優柔不断ぷりはどこかしら自分にも思い当たるふしがあったりなかったりします・・・。
複数の美少女と関係してしまうという超絶展開はともかくとして意外と生々しい主人公なのかもしれません。

現在11巻まで出ているようですが、4巻の表紙の子が気になって仕方ありません。
久しぶりに先が気になる漫画です。







人外ヨメが可愛い『あくヨメ』を読んでみた

P8180231s.jpg


いつものように何かないかな~とAmazonを覗いていると、可愛いイラストの漫画が目に入りました。
『あくヨメ』という人外嫁との新婚生活物語漫画でした。

プヨンとした感じのイラストが気になって読んでみたいなぁと思ったところ、ちょうどプライム会員特典で無料で読めるようだったので即ポチして読み始めてみました。

まずは人外ものなので人外嫌いな人には向きません。
モンスター娘のいる日常とかアレ系がダメな人はちょっと楽しめないと思います。

とはいえ、ヒロインのヨメちゃんはいちおう本性はゴッツい悪魔という設定ですが、普段は普通に可愛い女子キャラなので言うほど人外ものという感じはしないですね。



P8180233s.jpg


内容はさすがキルタイムの出版だけあってえろねたがいっぱいです。
しかし、そのわりに肝心な露出が全くといっていいほど無いのがちょっと残念です。

ですので、電車とかで読んでいて覗かれてもノーダメです。

絵柄が可愛いのでえろねたもかなりマイルドな感じになってほっこりして読みやすいですね。
ただ、主人公の旦那が時々クズすぎる感じがしてしまい、ヨメちゃんがちょっと可哀想な感じがしてしまうことがあるのが残念です。

人外ものということで少し特殊なジャンルではありますが、ヨメちゃんの純な感じが超絶可愛い漫画でした。
そして、これはきっとアニメ化する・・・んじゃないかと思いました。




あくヨメ1 (ヴァルキリーコミックス)
キルタイムコミュニケーション (2018-07-03)
売り上げランキング: 287



『かりあげクン 63巻』を買ってみた

IMG_7212s.jpg


紙の漫画本を買わなくなってずいぶん経ちます。
現在、新しく買う漫画本はほぼ全てKindleに移行してしまって電子書籍で読んでいます。

電子書籍の良いところはスマホやタブレット端末などに入れておけばそれらを使えるあらゆる場所で読むことが出来ることです。
いくら買ってもかさばらずに済みますし、端末の容量が許す限りいくらでも持ち歩けるのはとんでもない利点です。

また、画面が平滑でバックライトもあるので寝転がっても良いですし暗いところでも読めます。
読み飽きた際に売却出来ないという欠点はありますが、だいたい私が売却しようと思う頃には二束三文になっていることも多いのでさほど問題ではありません。

あとは、Kindleのサービスが終了した時にどうなるか心配ではありますが、現状でAmazonがKindleを打ち切るとは到底思えないのでこの辺も安心しています。

そんな感じに漫画はすっかり電子書籍になりましたが、唯一紙で買っている漫画があります。
それが『かりあげクン』です。

かりあげクンもkindle版はありますが、いまだに移行せず紙の本のまま読んでいます。
特にコレという具体的な理由は無いのですが、電子書籍に移行する前に買っていた漫画本がだいたい完結していたので新しく読み始めた漫画は1巻から電子書籍だっただけというのもあります。

かりあげクンを買い始めたのは小学生の頃だったので私の漫画人生の中ではとても長い歴史があります。
それを思うと場所はとるものの実物を処分せず大事に集め続けたいなぁと思うのです。

紙の漫画本も色々ありましたが、1つまた1つと処分してしまって今では広い棚のごく一部にあるのみになってしまいました。

前述のように紙の本を処分して全て電子書籍にした方が便利ではあります。
しかし、万一Kindleがサービス終了になって全ての本を失うことがあったとしたら、その時にかりあげクンが無くなってしまうのは哀しすぎます。

もしそんな事態になってもこれだけは手元に残る安心感は残しておきたいと思うのです。

かりあげクンの面白さは時代が変わっても変わりません。
令和の時代になってどんな面白さが見られるのか楽しみです。




かりあげクン(63) (アクションコミックス)
植田 まさし
双葉社 (2019-05-28)
売り上げランキング: 2,476



ホーム > アニメ、漫画

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top