Home > アニメ、漫画

アニメ、漫画 Archive

まさかの完結『月色のインベーダー 2巻』を読んでみた

P3221742s.jpg


先日、Amazonのオススメを見て表紙買いしてしまった月色のインベーダーの2巻が発売になりました。
ストーリーはよくある学園ものでしたが、女の子がカワイイので続巻が気になっていました。

幼なじみの日南もなかなか良い感じの属性だったのでこれは今後が期待できる・・・と、思ったらまさかの2巻完結でした。
新たなネコ星人が出てきて程よく日常回が入っていよいよこれから面白くなるかというところで話が急展開して終了でした。

ストーリーとしてはよくある異星人学園ものという感じですが、登場する女の子が可愛いのが良いです。
特にネコ星人のところでネコ耳ではなく尻尾を付けたところはポイントが高いです。



P3221743s.jpg


ネコ絡みとなると耳を付けたくなりますが、実は尻尾も魅力的なのです。
その日南との絡みもほどよくありますが、なにぶん2冊では短いと言わざるを得ません。

サソリ星人の娘との絡みももう少し欲しかったところですね。

とはいえ、あらためて1~2巻を振り返ってみると異星人ラブコメがコンパクトによくまとめられていると思います。
ギャグやシリアスも程よく織り交ぜられていて悪くありませんし、2巻完結でサラッと読めました。

最後のいきなり感は否めないですが、なんだかんだで終わりは綺麗にまとめられていますのでわり読み切った感はありました。
もうちょっとキャッキャウフフ展開が見たかったなぁというのはありますが、女性キャラクターのかわゆさは目を見張るものがありましたので作者の次回作に期待したいです。




月色のインベーダー 2 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
山野藍
集英社 (2020-03-19)
売り上げランキング: 6,250



漫画本の管理にベルアラートを使ってみた

20200318214520s.jpg


以前から漫画本は好きで読んでいたのですが、発売日を気にすることはほとんどありませんでした。
マイバイブルでもあるかりあげクンですら最新巻の発売に気づかずに発売から半年以上過ぎてから買うことも珍しくありません。

それほど多くの漫画を読んでいたわけではないですし、発売日を大きく過ぎてもKindleなら基本売り切れるということもないので気にする必要がありませんでした。
ただ、最近Amazonでオススメされる可愛い女の子が表紙の漫画を読むようになってからは発売日が結構気になるようになりました。

それは主にヒロインやその他登場する女の子の性的な描写が見たいというだけだったりするのですが・・・。

Amazonは毎日のように見ているのでその都度新刊がないか見れば良いのですが、それはそれでなかなか面倒です。
そこで何か漫画本などの発売日を管理出来る便利なものはないかなと探してみると・・・。

ベルアラートというサービスがありました。

 link >>  コミック、小説、作者別に新刊・新作をメールにてお知らせ【ベルアラート】


アニメ番組の放送日時の管理サービスとしてしょぼいカレンダーというのがありますが、漫画版の似たようなサービスというところでしょうか。
気になる漫画本を登録しておくと発売日がカレンダーに表示されてメール登録しておけば予約受付開始や発売日などに知らせてくれます。

スマホ用のアプリもあるのでそちらも使うと便利そうですね。
Googleカレンダーとの連携機能もあるのですが、そちらは残念ながら有料サービスになります。

有料サービスは月280円でGoogleカレンダー連携の他にも広告非表示とかエクスポート機能、バーコードでの商品検索などもあるようですが、私としては無料サービスだけで十分です。
早速気になる漫画本をいくつか登録してみましたが、面白いのは次巻の発売日予測も出るところですね。

完結してしまった乙女のはらわた星の色の5巻が7月予想になっていたりと少々?な部分もありますが、目安としてありがたい機能です。



キャラは可愛いのに・・・『カリンちゃんは魅せたがり 1巻』を読んでみた

P3091689s.jpg


Amazonでオススメにずらずら出てくる可愛い女の子が表紙の漫画に耐えきれず、また買ってしまいました。
今回は守姫武士氏オリジナル作品の『カリンちゃんは魅せたがり』を読んでみました。

守姫氏は冴えない彼女の育てかたでご存じの方も多いかと思います。

Amazonのオススメで可愛い表紙とおっぱいをやっつけるという謎テーマに惹かれて買ってみました。
もう、性的な表現の無い漫画には食指が動かない体になってしまいました。

早速ワクワクしながら読んでみましたが・・・。
あぁ・・・これは絵は上手いけど原作者がいないとダメなパトゥーンかぁ・・・と。

おっぱいをやっつけるというのと大道芸が結びつきにくい上になぜ漫画同好会へ???という感じです。
最近読んだ2.5次元の誘惑も似たような始まりでしたが、あちらはコスプレというテーマが一環している上にコスプレを大きく掘り下げているので面白いのです。

ですが、カリンちゃんはおっぱいを強調したいのはわかるのですが、むりくり感が否めません。
大道芸は大道芸で素人でもわかるような内容です。

絵はめちゃくちゃ好みで表情豊かで上手いのが救いですが、話が面白くないのです。
漫研というのもよくある設定ですが、漫画家なら自分の分野なので描きやすいということで安易に描いている人が多いのでしょうか。

主人公の男の子との関係もイマイチ入り込めません。
お母さんて・・・。

突っ込みどころが多くて1冊読むのが大変でしたが、勢いよく2巻も一緒に買ってしまいました・・・。
可愛いは正義です。

今後ToLOVEる的なえろえろ展開が増えたりすればワンチャンありそうですが、3巻で完結らしいので・・・。






ホーム > アニメ、漫画

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
FC2カウンター試用中
フィード

Return to page top