Home > アニメ、漫画

アニメ、漫画 Archive

ガチのコスプレ漫画『2.5次元の誘惑 5巻』を読んでみた

P7092486s.jpg


最近はゲーム寄りであまり漫画を読む暇が無いのですが、楽しみな漫画は別腹です。
Amazonのオススメで読み始めた『2.5次元の誘惑』は当たりの漫画だったので新刊が楽しみだったりします。

コスプレを題材にした漫画で、よくある高校の部活を舞台にしたものです。
最初はコスプレでどこまで話が続けられるのかなと思ったのですが、コスプレはコスプレで結構深いところまで語られつつもコスプレ好きな女の子たちのやりとりがメインになってきました。

こういう展開ならわりと長く続きそうですし、アニメ化も期待できそうな気がします。
前巻まででコスプレ四天王というのが出てきてどうなるのかなと思いきや、仲良くなるという良い展開になっています。

そして、今巻からは四天王はひとまずお休みで新たに4人のライバルが出てくるという展開になりそうです。



P7092487s.jpg


後出し的なご都合展開に見えてしまいますが、連載が好調である証明というところでしょうか。
場合によっては四天王とのやりとりで連載終了みたいなことになっていたかもしれません。

面白くなってきたのでこれはうれしい展開ですね。
新キャラのNONOAもインパクトのある特殊なキャラなので今後の絡みが楽しみです。

漫画自体も5巻目で絵の表現がだいぶ楽しくなってきました。
美花莉とか生徒会長との絡みも楽しみですし、今後さらに面白くなっていきそうです。





2.5次元の誘惑 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)



明日から、アニメ『ガンバの冒険』45周年展が池袋マルイで開催

20200611162553s.jpg


明日2020年6月12日より7月5日まで、池袋マルイでアニメ『ガンバの冒険』45周年展が開催されるそうです。
場所は池袋マルイ7Fイベントスペースになります。

 link >>  ★アニメ『ガンバの冒険』45周年展~ねずみ年だよ!しっぽをたてろ―!|池袋マルイ|丸井百貨
 link >>  『ガンバの冒険』アニメ史上最悪の「ノロイ」に恐怖 45年経っても心に住む仲間たち | マグミクス
 link >>  ガンバの冒険 – Wikipedia


久しぶりにガンバの冒険の名前を見ましたが、放送からもう45年とは時間の経つのは早いものです。
残念ながら私が見たのは初回放送では無く後年の再放送ですが、初めて見たときの印象はとても心に残っています。

同時期に見ていた機動戦士ガンダムとともに私の中でベストアニメとして未だに超える物はありません。
どちらも小学生の頃に見ていたのでその印象は今見るのとは大きく違いますが、小さい頃にこういったアニメを見られたのは幸運だったと思います。

ガンバの冒険は古いアニメなのでもちろんCGなど使っていませんが、今見ると絵画的な独特の描写はとても味があって良いですね。
各キャラクターのコミカルな動きなども最近のアニメではとんと見られなくなって寂しいところです。

ストーリーもわかりやすくて、7匹のネズミが白いイタチを倒しに行くというものです。
もちろん、ハラハラドキドキのクライマックスの展開が見所ではあるのですが、『冒険』というそこまでの過程の描写がとても面白いんですよね。

ヤカンとドラム缶で作った潜水艦などは今見てもワクワクしてしまいます。

そして、ラスボスの白イタチ、ノロイというのがアニメ史上最高の悪役として誉れ高い存在だったりします。
印象に残る悪役と言えばちょっと古いですが、ジョジョのディオとかドラゴンボールのフリーザ、最近では鬼滅の刃の鬼舞辻無惨などが思い浮かびますが、当時のノロイの印象はとてもとても比較になりません。

凶悪とか冷酷無比とかそういう印象ももちろんですが、得体の知れない化け物という言葉がこれほどピッタリなキャラはいないのではないでしょうか。
冗談抜きに夜1人でトイレに行くのが恐くなるレベルでした。

こういった強烈な特徴のあるラスボスと見ていてワクワクする冒険が相まって名作になっているのだと思います。
そしてまた声優陣に野沢雅子、内海賢二、富山敬、大塚周夫・・・と、なんという贅沢なメンバーでしょうか。

最初から最後まで面白いアニメでしたが、全体的な印象はちょっと薄暗い感じですね。
このへんもまたネズミの生息域ぽくて好きです。

原作のあるアニメですが、原作の小説は7匹ではなく16匹出てくるそうです。
私は読んだことがないのですが、アニメ版の某キャラが・・・らしいです。

この機会に小説を読んでみようかなと思いました。



ほどよいえろりとヨメちゃんが可愛い『あくヨメ 3巻』を読んでみた

P5292091s.jpg


最近ゲームに忙しくてちょっと離れていた漫画ですが、『あくヨメ 3巻』が発売されました。
いつものようにAmazon Kindle版を買いましたが、ポチってすぐに読める電子書籍の便利さはたまりません。

スマホで通信が出来る場所ならどこでもすぐ読めるのがうれしいところですね。
そして、早速読んでみました。

今巻では大場さん家の話が多い感じです。
梢ちゃん好きにはたまらない前半ですね。

初登場の漫画家先生倉田晴海も良い味出しているので今後も登場して欲しいです。
そして、ジョロウさんが意外と常識人だったり・・・。



P5292094s.jpg


2.5次元の誘惑で言うところのケモ耳お姉さんのマギノさん的立ち位置で嫌いじゃないです。
ジョロウさんももうちょっと出して欲しいですね。

個人的にはヨメちゃんとジョロウさんとのえろ絡みがもっと見たいところです。
また、短いですが幼女ヨメもあるので幼女好きにはたまらな・・・ごhgh。

途中によくわからない同僚の女の子の話が出てきますが、個人的にはだったら前後の話をもう少し深掘りして欲しいなぁという感じでした。

所々に混ざるえろネタのわりに肌の露出が無いのであんまりえろい漫画という印象はありません。
コロコロコミックにあるような絵柄は好みが分かれそうですが、ヨメちゃんが可愛いので全okです。

このまま尻つぼみで終わって欲しくない漫画なので次巻以降さらに期待したいです。
内容的にも絵柄的にもアニメ化しやすそうなのでそちらも期待です。




あくヨメ3 (ヴァルキリーコミックス)



ホーム > アニメ、漫画

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
FC2カウンター試用中


2020/04/02~リセット
フィード

Return to page top