Home > パソコン > マウスのコードが引っかかりにくくなる『マウスバンジー』を買ってみた

マウスのコードが引っかかりにくくなる『マウスバンジー』を買ってみた

IMG_7124s.jpg


自宅で利用しているパソコンで使っているマウスは全てコードレスになりました。
昔は、有線じゃないと・・・と、思っていた時期もありましたが、いざ無線を使ってみるとコードが無い利点がとても大きく感じます。

思っていたほど遅延などもなく快適に使えています。
難点としては電池が必要なので少々重いところでしょうか。

そんな便利なワイヤレスマウスですが、メインで使用しているロジクールのG700sは電池の減りがものすごく早いです。
しょっちゅう電池残量が減ったという警告が出るのが困りものです。

使い勝手は唯一無二と言える物なので我慢して使っています。
コードを繋げば充電池を取り出さなくても充電出来るのでワイヤレスでありながら有線で使っている時間も結構多いです。

このコードは細くてストレスになりにくいものを選んでいますが、どうしても近くに置いてある物に引っかかってしまいます。
なんとかならないかなぁと思っていたところ、マウスのコードをサポートする器具があったので試しに買ってみることにしました。

今回購入したのは『COUGAR マウスバンジー BUNKER CGR-XXNB-MB1』という商品です。



IMG_7126s.jpg

IMG_7129s.jpg

IMG_7132s.jpg

IMG_7134s.jpg


マウスバンジーというのは固有名詞ではなく、マウスのコードをサポートする器具全般をマウスバンジーと言うようです。

今回購入したCOUGARのマウスバンジーは小型で邪魔になりにくいのが良いです。
台座は樹脂製、アーム部は硬質ゴムぽぃ素材で出来ているので軽いです。

そのままだと動いたり倒れたりしてしまいそうですが、テーブルに押しつけて台座のレバーを下げると吸着してガッチリ固定出来ます。
ただ、木製テーブルなど表面に細かな凹凸があったりすると時間経過で吸着が弱くなりそうです。

また、本体底面の吸着部は粘着質な素材になっているのでホコリなどで汚れやすそうです。
汚れてくると吸着力が落ちそうなので要注意です。

アーム部はある程度自由に動きますが、根元が回転するわけではなく素材の弾性で動く感じです。
上部にコードを通す溝がありますが、結構細いのであまり太いケーブルは入らなさそうです。

全体的な作りはとてもしっかりした感じで、台座も樹脂製のわりに表面の質感が良くて高級感があります。
小型なので狭いところでも使いやすいのが良いですね。



IMG_7137s.jpg


私の狭い卓上でもイイ感じに活用出来ました。
コードを持ち上げて垂らすだけでずいぶんマウスの動きが楽になりますね。

パッケージはいかにもゲーミング商品という感じがします。
同梱品に説明書など何も無いので使い方がこれで良いのかどうかやや不安ではあります。

値段的にはやや高めかなと思いますが、物としては安っぽぃ感じもなくて良いと思います。
マウスの選択肢から有線を除外していたのですが、これがあれば有線でもそれなりに快適に使えそうな感じがします。




コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://kimagureman.net/archives/34644/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
マウスのコードが引っかかりにくくなる『マウスバンジー』を買ってみた from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > パソコン > マウスのコードが引っかかりにくくなる『マウスバンジー』を買ってみた

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top