Home

Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

記事紹介 お礼

foo-bar-bazさん
Kimagure流 撮影論、、、?のご紹介ありがとうございました^^

こんなにたくさんご感想いただけるとは、ありがとうございます(/ω\)
スパさんもメーカーHPを参考にされていたとは、、、(°O° ;)

やはり、パクリというと聞こえが悪いので、模倣と言った方がイイですね(/ω\)

それにしても、ちょろっと例に出した大戦略が、、、orz
実は、、、

私がやっていたのは、正統派の現代大戦略ではなく、アドバンスドシリーズなのです><
記事は、正確に書かないといけないと思いましたorz




(2009/02/21:記事のurlを変更。)



  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Kimagure流 撮影論、、、?

なんか、何十年も撮影に携わってるような題を付けてしまいましたが、figuephotoのKONさんから色々ご意見いただけましたので、色々と語ってみたいと思います(/ω\)
そんなわけで、いちおー「?」付きで、、、w

写真が見たくて訪れていただいた方には文章ばっかりで少々申し訳ないですが(つд・)


以前、記事で私はフィギュアの元ネタ(原作)を知らないと書いたことがあるのですが、いまでもほぼ知りません><
これに関しては、正直言いまして、かなり損をしていると思ってます。

ふと考えてみたのですが、、、
例えば、天空の城ラピュタのシータとパズーのフィギュアがあるとして(ホントにあるかどうかは知りません><)、あの映画を見ずにイメージをふくらませて撮れるものかと考えてみました。

たぶん、すごい冒険をするのだろう的なごくごく簡単なことしか思い付かないと思います。
写真もきっと、それっぽぃ感じで終わってしまうに違いありません。

ですが、あの壮大なストーリーを知っていればこそ撮れるものもあると思います。
まぁ、フィギュア自体が手元に無いので、想像でしかモノを言えませんが、、、

特に大きいと思うのは、構図の問題でしょうか。
名場面というのは、アニメや漫画など、多かれ少なかれ何かあると思います。

そういった場面を再現することも1つの撮影の魅力だと思います。
現状発売されているフィギュアも何かしらのポーズをとっているのは、そういった名場面を切り取っているのではないでしょうか。

「~いるのではないでしょうか。」と、想像でしか言えないのが現状でお恥ずかしいのですが、、、(/ω\)
私の場合、この「元」を知らないというのは歴史が深いのです。(オイwww



続きは、↓からw 長いので全部読まなくてもいーですよおん(/ω・\)チラッ

全文を読む



フィギュア写真 感想

武装神姫 第8弾 飛鳥  (パーツ2個分)
ブラインドボックス!さん)

お師匠様の新作きあーーーw (^_^)( ^_)(  ^)(   )(^  )(_^ )(^_^)

すみませんすみませんすみませn、、、ごhgほ

いあ~w いつの間にか私の中では、ブラインドボックス!さんはお師匠様なのですyp(/ω\)
しばらく更新が無かったので、心配で仕方なかったです><

今回の新作もさすがです(/ω\)
ポーズも構図もカコイイですw
この写真を見てから、パーツ1つだけの写真を見ると、なんか物足りない気がしますね~w

特に最後の写真はイイですね~w
P-38ライトニングやツインムスタングを思い出します^^

flak17 1.5mm機関砲とか三七式一号二耗機関砲とか、、、
こういう設定は、大戦機好きにはタマリマセン(ノ∀`)

それにしても空を飛ぶ感じがとてもとてもステキです(/ω\)



Home

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 ゲームブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top