Home > アーカイブ > 2020-06-14

2020-06-14

『Umarex/VFC Glock G19X GBBハンドガン』を買ってみた

P6122203s.jpg


エアガンは1個手に入れると次はアレが・・・と、なってしまって沼にズブズブです。
とはいえ、大きいライフルは置き場の問題でそういくつもポチれませんので、今回は欲しかったハンドガンをポチりました。

『Umarex/VFC Glock G19X GBBハンドガン』です。

4丁めのエアガンになりました。
ハンドガン定番のグロックです。

種類が多いグロックですが、今回もタンカラーが決め手で購入しました。
銃器類は黒が多いですが、タンカラーばかりに目が行ってしまいます。

今グロックを買うなら発売したばかりのマルイ製グロック17 Gen.4かなと思ったのですが、あえてUmarex/VFC製のタンカラー19Xを選びました。



レビュー

P6122207s.jpg

P6122209s.jpg

P6132316s.jpg


箱は以前購入したSIG P320と同じような感じでビニール袋入りでそのまま箱に入っていました。
左下のスペースには付属品の六角レンチが入っていました。

六角レンチは銃口下の穴に入れて回すとホップ調整が出来ます。
普通の3mレンチなので紛失した場合は市販品が使えると思います。

説明書は英語のみですが、イラストがわかりやすいのである程度は見ただけで理解出来そうです。



P6122211s.jpg

P6122212s.jpg

P6122213s.jpg

P6122219s.jpg

P6122218s.jpg

P6122214s.jpg

P6122224s.jpg


本体各所の刻印はとてもリアルです。
一部、グリップの刻印が仕方ないところですが、もう少し目立たないところにして欲しかったかなと思います。

動画などで見るとちょっと安っぽく見えるタンカラーですが、実物はしっとり落ち着いたデザートカラーでリアルな感じです。
グリップは手の小さい私には微妙に大きい感じがしますが、握りやすいです。

トリガーセーフティというのは初めて使いましたが、違和感なく自然に使えますね。



P6122226s.jpg

P6122227s.jpg

P6122229s.jpg


マガジンもお揃いのタンカラーになっています。
刻印もリアルで安っぽさは微塵もありません。



後記

ハンドガンとしてグロックはぜひ欲しいと思っていたのですが、種類が多くてどれにしようか悩んでいました。
ちょうど先月末にマルイのグロック17 Gen.4が出て気になったのですが、まずはタンカラーがイイナァと思ってUmarex/VFC グロックG19Xにしました。

VFC製のエアガンはすでに2丁買っていますが、とてもしっかりした作りで満足度が高いです。
正式ライセンスの元に作っているのでリアルな感じがたまりません。

今回のグロック19Xも外観は文句なしですし、手に持った重量感もニヤニヤしてしまいます。
ガスガンなのでブローバックが気になりますが、こちらも衝撃がズシッズシッと響いて良い感じです。

そして、金属製スライドの金属音がウットリです。
海外製ということで完成度が気になるところだと思いますが、もうVFC製なら安心して買えますね。

グロックはエアハンドガンの定番であるので持っている人も多くてあまりレアリティは高くない感じがしてしまいますが、そうはいっても定番銃は1つは欲しいところです。





Umarex GlockAirsoft G19X GBBハンドガン (Coyote)



Home > アーカイブ > 2020-06-14

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
FC2カウンター試用中


2020/04/02~リセット
フィード

Return to page top