Home > アーカイブ > 2020-06

2020-06

『ミヨシ石鹸 せっけん泡のハンドソープ 業務用』を買ってみた

P6262368s.jpg


ここ数ヶ月の間、マスクをはじめとして色々な商品が品薄になっていましたが、ハンドソープもその1つです。
5月のはじめにハンドソープを買おうと思ったら、ことごとく売り切れで困って石けんを買ったりしていました。

買い置きのハンドソープでなんとか過ごしてきましたが、いよいよ買い置きも無くなってきてヤバいと思っていたところ、やっと在庫の方が復活してきたようでした。
ヨドバシ.comで買い物をしていた際にハンドソープを検索したところ、在庫ありになっていたので即ポチしました。

残念ながらハンドソープのポンプ入りはまだ十分な在庫が無いようでしたが、詰め替えはだいぶ増えてきたように見えます。
今回購入したのは自宅で愛用しているミヨシ石鹸の泡のハンドソープの詰め替え用です。

いつもは小分けのものを買っているのですが、勢い余って業務用の大きい物を買ってしまいました。
3Lなのでいつも買っている小分けの約10個分です。



P6262372s.jpg

P6262369s.jpg


業務用の大きい物を買う際に気になったのはポンプボトルにどうやって入れるのかということでした。
届いた物には注ぐためのノズルが付いていたので安心しました。

ただ、小さいノズルなので気になる場合は100均などで漏斗などを買っておくと良いと思います。
3Lあれば年内は十分もちそうです。

最近ではマスクも普通に店頭で見かけるようになりました。
私の場合は職場でもらえていたので助かりましたが、慌てて値段の高いものに手を出さずに良かったと思います。

ハンドソープももう少し経てば以前のように普通に買えるようになると思います。
固形石けんはわりと入手出来たりするのでそのへんを使いつつ在庫が戻るのを待つのも良いと思います。



【放置少女】約1ヶ月ほど放置少女をやってみて

今月の初めに広告を見て何の気なしに始めた放置少女ですが、約1ヶ月ほど経ちました。
まだ月間ログインボーナスが完全に埋まっていませんが、ずいぶん長くやっているような錯覚を起こしています。

二次美少女好きにはたまらない可愛い女の子イラスト満載のゲームですが、高ランクキャラを揃えるのはかなり困難を伴うゲームです。
以前やっていた艦これであれば艦娘をコンプするのは時間さえかければ可能でした。

ただ、このゲームで副将をコンプするのは現状は時間では実質不可能であり、課金するにしても数千万~億を越えそうな気がします。
コンプしたいという向きにはまったく向かないゲームですが、単騎特化の方が強くなるゲームなので数人の好きなキャラをじっくり育てるには良いゲームだと思います。

無課金で初期にもらえるキャラが気に入れば楽ですが、UR閃キャラでそれをしようとすると無課金だとかなり時間がかかるのが辛いところです。
面白いゲームではありますが、長期間我慢できるかあるいは課金しても良いと考えるかどうかでこのゲームが合っているかどうかが変わると思います。

欲しいキャラに課金するにしてもドロップ率0.1%とかを延々回さなければいけないような気が滅入る仕様では無く、底引き(最高いくらでげっと出来るか?)が計算出来るのはありがたい仕様です。
例えば底引き5万元宝で必ずげっと出来るとわかればその金額を使えるかどうか容易に判断出来ます。

これが低確率ドロップだったりすると出るまで延々と回さないといけなくなります。
ただ、こちらはすぐにポロリする可能性もあるのでそれを引ければ・・・。

個人的には金額を計算できるこのゲームの仕様の方が入手するか諦めるかの判断をしやすいので良いですね。
目安があるからこそ無課金でもその金額を目標に頑張れます。


そして、もう1つ良いところは広告が無いところです。

無料で色々なスマホゲームを出来るのは良いのですが、とにかくちょいちょい広告が混ざって萎えます。
もうすっかりやらなくなってしまいましたが、War Robotsも強制ではありませんがゲーム内通貨を無料で入手するのに広告を見なければならず、ゲームをやっているより広告を見ている方が長いんじゃないかと思うことがありました。

それがこのゲームでは課金の有無に限らず広告が出ないのはありがたいです。
やっぱり関係ない世界観の広告が出るとなんか萎えますからねぇ。


まだ1ヶ月くらいしかやっていないのでなんとも言えないのですが、放置少女ではキャラの価値が大きく落ちるようなナーフ(弱体化)は無さそうなのが安心しています。
前述のWar Robotsがイヤになってきた理由の1つにせっかく課金して強くした武器や機体をあっさりマイナス修正するところでした。

アクション対戦なので調整が難しいというところはあると思いますが、過去の履歴を見てもナーフありきで新武器や新機体を入れているような気さえします。
新しいものの方が強くないと継続課金に影響が出るのかもしれませんが、苦労して強化してもある日いきなりナーフされるとかなり萎えます。

艦これなどはバランス調整で強化されることはあってもステータス調整で大幅ナーフされるようなことは無かったように思います。
新武器などの登場で価値が下がるようなことはあっても元々の性能をいじって下げるようなことはやる気が無くなるのでやめて欲しいところです。

放置少女でも初期に出たと思われる副将は性能面でちょっと見劣りする感じはありますが、調整でナーフされたわけではないところが大きいです。
まぁ、一部副将の着衣の布が増えてしまうという大幅ナーフはあったようですが・・・。


こういった美少女イラストゲームは欲しいキャラの入手があまりに困難だと萎えてすぐにやる気が無くなってしまいそうですが、ゲーム自体はなかなか良く出来ていると思います。
レベル上げという必要でありながら苦痛を伴う作業がオートで勝手に進むというのはなかなか革新的だと思います。

艦これも面白かったですが、レベル上げの苦痛さはそれまでのゲームとさほど変わりませんでした。
そのへんがばっさりカットされて強化育成に専念できるのは大変良いですね。

チャットなどをしている間にも勝手に戦闘して経験値を稼いでくれるのです。
強化育成も色々な要素が用意されていてそれらを考えながらやっていくと結構あっという間に時間が経ってしまいます。

定時のイベントもあったりして意外とタイトルのような『放置』が出来なかったりします。
でもやりたくないけどやらないと強く出来ない経験値稼ぎが自動化されるとここまで楽しくなるのかと驚きました。

こういった数値ゲームにありがちな退屈さも、レベルアップごとに機能が追加されたりして飽きさせません。
短期間で入手出来る副将が入れ替わるのも先が楽しみになります。

また、わりとありがちな合成や強化すると元に戻せないという仕様も寛容な部分が多々あります。
装備の強化も簡単に移せたり、分解して強化素材を戻せたり、このへんは意外なほどユーザーフレンドリーな感じがしました。

同盟や対人コンテンツも長く続けるのに大事ですね。
もちろん、PvPが嫌いな人は戦役やボス戦などに注力すれば良いです。

さらに、強化すればしただけそれが反映されるのも良いです。
艦これのようにいくら強化しても運の要素が高いのは長期間やっていると結構疲れます。

そして、こういったゲームでありがちな先行者との差が開きすぎて萎えるというのも新規サーバーをどんどん増やすことでわりと気にせず出来ている感じがします。
新しいサーバーにはいきなり戦力1000万越えなんていう人はいません。

もちろん、それでもTOPランカーはすごく強くなっていますが、雲の上の上というほどではないのは良いですね。
キャラのサーバー間移動が出来ないようなので経験者が複垢で始める時はゲーム経験のみ持ってこれるので新規が色々教わって助かることも多々あります。

無課金でもしっかり1年もやれば昨日今日始めた重課金者よりも強いキャラを持てるくらいにはなれると思います。
課金すれば楽に強いキャラを複数入手出来るゲームではありますが、いくら重課金するとしても強いキャラは毎日買えるわけではありません。

課金で強いキャラを入手してさらに強くしていくには最低限ある程度期間が必要になるのはよく考えられていると思います。
細かいところまで見ると実によく考えられているゲームだと思います。

伊達にこの手のゲームでサービス開始から3年も経つのに広告もよく出しますしストアの人気ランキングでも上位にいるだけあります。
ゲーム内容が悪ければこうはいきません。

特にこの手の数値ゲームはじゃんけんのように得手不得手を上手く調整するのが難しいと思いますが、そのへんのバランスが良く出来ています。
もちろん最強キャラ的なものもいますが、1強ではないのが良いです。

この手のゲームは課金ばかりに目が行きがちですが、かなり細かいところまでよく考えて作られたゲームだと思います。



Suicaの残金がわかる便利アプリ『Suica check 残高確認』を使ってみた

相変わらず実店舗では現金を使っている今日この頃ですが、電車に乗るのに使っているのもいまだにカード型のSuicaです。
昔、まだスマホが出回っていなかった頃にガラケー内蔵のモバイルSuicaを使ったことがあるのですが、ガラケーをタッチするのに違和感があったり改札で見せたりするのに不便だったのですぐに使わなくなってしまいました。

カード型を定期券入れに入れて使えば入場する際のタッチも端末の傷など気にせずポンと付けられます。
振り替え輸送の際も見せるのが楽ですし、チャージも券売機で簡単に出来ます。

今ならスマホやApple Watchのような時計型デバイスを使うのが普通なのかもしれませんが、私的には慣れ親しんだ定期入れとカード型Suicaがしっくりきます。
いずれは移行するかもしれませんが、スマホや時計をコツンと改札に当てるのはちょっと躊躇します。

そんな旧態依然とした状態ですが、1つだけ困るのはカードの残金がわからないことです。
定期の範囲外に行ったときに自動で不足分を払ってくれるのは良いのですが、いくら残ってたっけ?と気になることも多々あります。

もし、改札から出るときに残金が足りないとキンコーンキンコーンと鳴って白い目で・・・。
そのへんがどうにかならないかなぁと思っていたら、さすがスマホというべき機能がスマホにあるようで、スマホのNFCという機能を使ってSuicaのICを読み取れるのです。

それ用のアプリもあったのでGoogle Playからダウンロードしてみました。
ちなみに、今回試したのはサブで使っているAndroid端末のmoto g7 plusです。

アプリは『Suica check 残高確認』を使ってみました。

 link >>  Suica check 残高確認 – Google Play のアプリ


NFC機能が無いと使えませんので、まずは事前にスマホの仕様を確認します。
アプリ自体は無料なので実際に試してみるのも良いかもしれません。

アプリをインストールして本体裏側にSuicaをくっつけるとすぐ残金が表示されました。
さらにチャージ金額を使用した履歴も見られます。



Screenshot_20200614-145225ss.jpg

Screenshot_20200614-145232ss.jpg


これはなかなか便利なアプリ機能です。
そうしょっちゅう使うものでもありませんが、電車の中で気になったときにもその場で確認出来るのは便利です。

スマホはケース付き、Suicaも定期券入れに入れたままで反応しました。
ただ、リングを付けていたり、手帳型のケースなんかだと反応しない可能性もあります。

こうやって残金確認が出来るのであれば、ますますカード型から移行する必要がなくなった・・・気がします。



Home > アーカイブ > 2020-06

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
FC2カウンター試用中


2020/04/02~リセット
フィード

Return to page top