Home

Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

【艦これ】2017秋イベント 捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)『E-3 捷一号作戦、作戦発動! 戦力ゲージ1本目』甲攻略

20171120193026s.jpg


2017秋イベント前段作戦最後のE-3へ来ました。
E-3はイベント初のトリプルゲージになっています。

マップの左側に戦力ゲージと輸送ゲージ、右側に2本目の戦力ゲージが発生します。
攻略は、左戦力 → 左輸送 → 右戦力の順に進みます。

今回は最初の防空棲姫がいる左戦力ゲージを攻略します。
本海域の甲突破報酬には対潜哨戒機『東海(九〇一空)』がありますので難易度『甲』で攻略をしようと思います。




出撃ルート

A(潜水艦)- B – C(空襲戦)- F(空襲戦)- G(ボス)

【陣形】
Aマス:第一警戒航行序列(対潜警戒)
C,Fマス:第三警戒航行序列(輪形陣)
B,Gマス:第四警戒航行序列(戦闘隊形)

※道中・決戦支援あり
※基地航空隊2部隊使用可能。(空襲無し。


水上打撃部隊で攻略。

最初の戦力ゲージは最短ルートの『ABCFG』で攻略。
ルート固定条件は『高速統一、第一艦隊に空母系0+戦艦1以下』(史実艦は特に関係無い模様。

第一艦隊に高速戦艦を1隻入れられるので忘れずに入れておきたい。

第二艦隊に軽空母と雷巡を編成可能なので、特に夜戦火力の高い雷巡は積極的に採用したい。(雷巡3隻で最短ルートかどうかは未確認)
ただし、第二艦隊の軽空母の制空値は敵艦隊が連合艦隊の場合のみ加算され、通常艦隊では適用されないので注意。




艦隊編成

【第一艦隊】

20171120200225s.jpg
駆逐×1、高速戦艦×1、航巡×2、重巡×2


第一艦隊の高速戦艦として水戦も使えるItaliaを採用したが、徹甲弾を外すと少々威力不足の結果になった。
水戦は航巡で十分賄えたのでIowaを使っても良かった。

航巡には水戦を装備して制空値稼ぎ。
上記の水戦3で空襲戦マス2箇所とも制空状態表示無し。

敵の触接が発生したのでおそらく航空劣勢。
制空権喪失になると敵機の迎撃割合が大きく下がってしまうので注意。

ある程度改修が進んだ上位水戦が多くあるなら触接が発生しない均衡までもっていけるかもしれない。
未改修下位水戦5では均衡までいかなかった。

とはいえ、水戦3と軽空母の艦戦を合わせるとボスマスでは制空権確保。

航巡にはE-4で使う西村艦隊の最上を使わないよう注意。
重巡の電探は防空用に三式弾や機銃でも良いかもしれない。

残り1隻は防空担当ということで初月を採用。
由良改二を使って水戦を使うのもよさそうだが、空襲戦マスが恐いので対空カットインは頼もしい限り。



【第二艦隊】

20171120200252s.jpg
軽巡×1、雷巡×2、駆逐×2、軽空母×1


第二艦隊には夜戦エースの雷巡を2隻。
水上打撃部隊の編成上3隻まで入れられるが、3隻入れて最短ルートを通れるかは未確認。

最後まで連撃仕様でやったが、最終編成時に火力不足がある場合は魚雷カットインも一考。
最終編成は大井の連撃で終わったが、ややダメージが心許ない感じだった。

大淀と北上には改修してある15.2cm連装砲が足りないので20.3cm砲を各1つ使用。

軽巡には阿武隈が札で使えないので4スロットの大淀を採用。
探照灯+夜偵の夜戦装備と連撃仕様。

開幕雷撃は惜しいが、実質2スロットしか使えない阿武隈よりもだいぶ融通が効く。

駆逐には魚雷カットインの雪風と先制対潜仕様の朝潮。
4番目の雪風まで順番が回ってきたのは1回だけだった。

後述の対潜支援と朝潮の先制爆雷で最初の潜水艦マスがだいぶ安定して通過出来た。
対潜装備2個で先制出来るので照明弾を入れたが、やや火力に不安が残るので対潜装備3つの方が良いかもしれない。


ボス戦での制空権確保のために軽空母1隻を編成。
夜戦攻撃が出来るように夜間機と夜間作業航空要員を装備。

第一艦隊の水戦とあわせてボス戦では制空権確保。
ただし、夜戦では1回も出番が無く終わった。




支援艦隊

【道中支援(対潜支援)】

20171120200322s.jpg
駆逐×2、軽空母×4


【決戦支援(砲撃支援)】

20171120200344s.jpg
駆逐×2、軽空母×1、戦艦×1


支援は道中・決戦ともに使用。
道中は対潜支援、決戦は砲撃支援。

道中・決戦支援ともに全艦キラ付きで使用した。
特に道中は4周するうちA,Bマスとも全周回来てくれた。

Aマスの潜水艦はかなりイイ感じにダメージが入り、来る来ないで大きく変わってしまうので少しでも到達率を上げるため全キラ推奨。
Bマスの水上艦ではあまり威力が出ないので1隻でも撃沈してくれれば御の字。

ツ級がいるためか艦載機に多少損害は出たが空母がいないのでそれほどでもなかった。
空母がいるところに送るとかなりの損害が出る場合がある。


20171120195209s.jpg

また、対潜支援の編成や装備についてはまだ詳しい情報が不明なので今後もっと良い装備が見つかると思われる。

決戦支援は砲撃支援の編成が変わったので空母を2隻入れると航空支援になってしまうことに注意。
少し資材を節約するために軽空母×1を入れたが、戦艦×4でもOK。




基地航空隊

【第一航空隊】

20171120190041s.jpg
陸戦×1、陸攻×3

【第二航空隊】

20171120190051s.jpg
陸戦×1、陸攻×3


基地航空隊は2部隊使用可能。
空襲は無いので防空は不要。

行動半径は、Aマス3、B,Gマス4。
ボスマスがわりと近いので上位の飛燕やSpitfireなども使用出来る。

2部隊とも陸戦1+陸攻3をボスへ集中した。
E-2で試製東海を入手して対潜値7以上の攻撃機が複数ある場合は1部隊をAマスへ送るのもよさげ。

ボス戦では防空棲姫がいるせいか、陸攻隊にかなり損害が出た。
それでも2部隊送ると支援、開幕雷撃などとともに開幕で敵の前衛艦隊をすべて撃沈出来たりした。




攻略結果

A(潜水艦)- B – C(空襲戦)- F(空襲戦)- G(ボス)


  1. 夜戦S なし
  2. 夜戦S 最上
  3. 夜戦S 若葉
  4. 夜戦S 山雲


全4周でクリア。

ボスマスでは決戦支援も使えるが艦娘のドロップは100%ではない模様。
道中はAマスの潜水艦にいきなり中破をもらうことがあったが、水雷戦隊と空襲戦マスではさほど危ない場面もなく通過出来た。

ボス戦は4戦とも夜戦までかかったが最終戦も含めて5~6番目の朝潮・千歳の出番が無く、少し余裕があった。
防空棲姫は2015夏イベントで猛威を振るったらしいが、今回はだいぶ弱体化している模様。

潜水艦に攻撃しないらしいので実は駆逐艦ではない可能性も・・・。



20171120190716s.jpg


なお、今回は主力艦隊+支援艦隊24隻全艦キラ付きでスタートして3戦目で妙高のキラが切れ、4戦目で主力艦隊の半数が切れたがそのまま続行した。
キラ付けのおかげか、スムーズに攻略が終わった。




後記

意気込んで甲で臨んだE-3でしたが、最初の戦力ゲージはわりとあっさり終了しました。
アレコレ編成や装備を考えるのに1時間くらい使ってしまいましたが、出撃はそれより短い時間で終わってしまいました。

防空棲姫は私が艦これを始める前に猛威をふるった深海棲艦なので、その強さを特に意識しなかったのも良かったのかもしれませんね。

続いて2本目の輸送ゲージを攻略します。
この輸送ゲージがE-3の難関のようなので気合いを入れていきます。


【艦これ】2017秋イベントの開催期間は約三週間(再来週末迄)

先週末より始まりました2017秋イベントですが、開始時間がやや遅れたり直後に多少不具合が出たりなどありましたが無事にスタートしました。
ちょうど週末だったこともあり、待ちきれずに突入してしまいましたが、現在のところE-1乙E-2乙とクリア出来ました。

E-3はトリプルゲージということで大変ですが、対潜哨戒機の東海(九〇一空)が欲しいのでなんとか甲でやりたいと思って情報収集しています。
最終海域のE-4も始まりましたのであとは全海域クリアを目指すのみです。

イベントが開始してまだ2日目ですが、すでにE-4甲を突破した提督もおられるようです。

そして、まだイベントに突入していない提督も多いと思いますが、気になるイベント期間の発表がありました。
具体的な日付はありませんでしたが、約三週間で再来週末迄とのことです。

 link >>  「艦これ」開発/運営さんのツイート


ここまで言うなら日付で言って欲しいところですが、おそらく12/8(金)~12/9(土)頃までと思われます。
11/23に祝日と2回の週末があるので上手く利用して全海域攻略を目指したいところです。

4海域とはいえ、後半はトリプルゲージがあったりするので十分余裕をもって攻略したいところです。
まとまった時間が取れない時などはキラ付けをしたりして少しでも攻略準備をしておくと良いと思います。

最終海域の報酬艦である『涼月』は秋月型が少ない提督には心強い防空艦になると思います。
史実から人気も高く、イラストもなかなかイイ感じです。

E-4が開放されたばかりなのに艦これwikiにある涼月のページの情報量がすごいことになっています。


E-2まで攻略が終わって今のところ特に問題は無いかと思いますが、E-1~E-2で投入した阿武隈はE-3へ持ち越した方が良かったかもしれません。
史実艦隊的にはE1~E2で良さそうですが、E-3の2本目輸送ゲージがキツいようなのでここで先制雷撃が撃てる阿武隈が欲しいところです。

この判断はちょっと失敗したかなと思いました。


今回のイベントでは新要素が多くあります。
その中で対潜攻撃を積極的に使っていくと有利に進められそうです。

今までは駆逐や軽巡の火力を落として対潜装備を入れたり、雷撃が当たらないようにお祈りして通過するなどするしかありませんでした。
それが基地航空隊と支援艦隊で積極的に攻撃出来るようになったのはとても大きいです。

まだ実装間もないので情報が少なく、基地航空隊での運用は使用できる機体の関係でハードルが高めですが、E-1では対潜支援がとても役に立ちましたので上手く利用したいところです。


【艦これ】2017秋イベント 捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)『E-2 捷一号作戦、発動準備』乙攻略

20171118212707s.jpg



2017秋イベントE-2攻略です。
E-2では艦これ初お目見えの7隻編成を使うことが出来ます。

特に難しいことはありませんが、遠征で使う『第三艦隊』で出撃することになるので要注意です。
本海域は輸送ゲージになりますが、ギミック解除がありますので最初に解除をしてからボス攻略を行うことになります。

E-2の攻略難易度は『乙』になります。




ルート出現ギミック解除

20171118205234s.jpg


最初の段階でボスマスは表示されているが、距離があるので左上に新しいスタート地点を作る。
そのためのギミック解除の条件は以下の通り。

  1. Cマスで航空優勢以上を取る
  2. JマスでS勝利(潜水新棲姫)

※甲の場合はDマスでの航空優勢も必要、丙はJマスS勝利のみでOK。


乙作戦なのでCとJのみ。

まずはCマスでの航空優勢だが、基地航空隊と水上戦闘機で制空値を稼ぐ。
正規空母は出撃不可で軽空母を入れると逸れてしまうので航巡や水母などで水戦・水爆を使う。

Cマスは行動半径2なので基地航空隊には全ての戦闘機が使えるので手持ちの強力な戦闘機を積極的に利用しよう。
A – B – C – E – G – Jのルートを通ることでCマスで制空優勢を取りつつJマスでS勝利すれば1回で終わる。



20171118205448s.jpg
20171118205515s.jpg


20171118204806s.jpg


上記の艦隊編成+装備と基地航空隊を使って敵軽空母1の編成で制空権確保までいった。
ちょっと過剰だったが、軽空母1と2の編成があるので優勢以上が取れない時は軽空母1隻編成を引くまでやってみると良さそう。

あきつ丸の使用も可能だが、E-3で使う可能性を考えてここでは使用しなかった。

支援は、Jマスがボスマスではないので決戦支援は使えない。
道中支援を砲撃支援(以下参照)で出したが、対潜支援(E-1記事)でも良いかもしれない。

Jマスは潜水新棲姫と潜水艦2、水上艦3がいるので対潜装備をしっかりしておきたい。
先制対潜艦を多めに入れたいところだが、五十鈴など後の海域で使う可能性がある艦を入れないように注意。

現時点でどうなるかは不明だが、冬イベントへ札が持ち越しになる可能性もあるので念のため札の使用は最低限にしたいところ。




ボス攻略

新しいスタート地点が出来たら次はボス攻略。
輸送ゲージになるのでボスを撃沈しなくともA勝利以上(4隻撃沈)ならゲージを削れる。

こちらも7隻編成で出撃可能。
高速戦艦、軽空母を編成出来るが、1マス増えるのでそれらを編成せずに最短ルートを使用。

【最短ルート】Q(航空戦) – L – M(航空戦) – N(揚陸地点) – P(ボス)

道中支援は使わずに決戦支援と基地航空隊(Lマス集中)を使用した。

道中での大破撤退が多いなら戦艦と軽空母を混ぜた編成でやるのも一考。
その場合は道中支援を出して基地航空隊(戦闘機×4)を航空戦マスへ送ると良いかもしれない。

なお、最短ルートを通るには志摩艦隊から『甲:4、乙:3、丙:2』隻以上の編成が必要となる。

【志摩艦隊】
那智、足柄、阿武隈、曙、潮、霞、不知火、(初春、若葉、初霜は対象外の可能性あり。

航空戦マスでは輪形陣、Lマスでは新陣形の警戒陣を使ってみた。




ボス攻略編成

20171119105657s.jpg
20171119111326s.jpg


志摩艦隊のメンバーを中心に編成。
ここまで数を入れる必要はないが、札を増やしたくなかったのでなるべくE-1で使ったメンバーを使用。

TPゲージ削り用のドラム缶と大発動艇を装備。
ボスで新艦娘の『対馬』がドロップするので掘りも兼ねようと思い、大発動艇を装備可能な駆逐は霞のみ追加した。

削り優先なら大発動艇を装備可能な駆逐をさらに増やした方がよさげ。
掘り優先でドラム缶、大発動艇無しというのも有りだが、掘りはクリア後に戦艦・軽空母を入れて艦隊編成を重くしてやった方が安定しそう。

Lマスで制空権確保出来るようにZaraに水戦を装備。
ボス手前での索敵値が結構厳しいようなので水偵や電探を多めに装備したいところ。

上記編成と装備でボス前逸れ無し、ボスs勝利1回でTP61。



20171118212949s.jpg



支援艦隊

20171118205525s.jpg
駆逐×2、軽空母×1、戦艦×3


決戦支援は砲撃支援を使用。
道中支援はLマスのみになるので使用しなかったが、代わりに基地航空隊をLマスへ集中。

今回のイベントから支援艦隊の仕様が変わって、空母系を2隻入れると航空支援になる模様。
また、決戦支援は旗艦キラのみだと来ないこともあるという情報があったので旗艦+1隻のキラでやってみたが、試した限りでは100%来た。




基地航空隊

20171118214302s.jpg
陸上攻撃機×4


ボスまで行動半径5。

ボスは支援だけで十分な感じだったので、基地航空隊は道中Lマスへ集中。
空母はいないので陸攻×4。

戦艦を1隻でも撃沈してくれるとありがたい。
道中支援を出すなら戦闘機×4を航空戦マスに送るのも良いかもしれない。




攻略結果

Q(航空戦) – L – M(航空戦) – N(揚陸地点) – P(ボス)


  1. L大破撤退 神風
  2. 夜戦S 霧島 TP61
  3. M大破撤退
  4. 夜戦S 霧島 TP61
  5. 夜戦S 浜風 TP61
  6. 夜戦S 比叡 TP61
  7. L大破撤退
  8. 夜戦S 谷風 TP61
  9. 夜戦S 霧島 TP51 ドラム缶×2 → 秋月砲×2
  10. M大破撤退
  11. 夜戦A 早霜 TP14 ドラム缶、大発動艇無し(重巡棲姫のみ残り)

※乙:TP370



全11周でクリア、ゲージ削り回数は7回。

道中には航空戦マス2回と戦艦2のLマスがあるが、どれも大破が出る可能性が高い。
そのため、航空戦マス対策に照月を入れてみた。

Lマスに関しては基地航空隊で援護しつつ、警戒陣形を使用。
警戒陣は火力は下がるが回避率がかなり上がるようなので難敵のいる道中を突破する際には有用になりそう。

雷撃の威力も下がる感じだが、こちらは複縦くらいの威力はありそう。
また、Lマスでは神風、春風、まるゆ、松輪などがドロップするようなので大破したら夜戦までやると良い。

道中の損害が多めなので攻略中にキラ付けの追加を実施した。
大破撤退が続く場合はキラ付けも一考。

道中支援はLマスのみなので使用しなかったが、基地航空隊だけでも十分だった。


ボスは重巡棲姫だが、思ったよりも装甲は低めな感じ。
決戦支援と夜戦までやればS勝利は十分可能だが、A勝利でもTPゲージは削れるので無理して倒す必要は無い。



20171118212748s.jpg


最終編成時(あと1回でTPを削りきれる周回)は随伴艦が強化される。(重巡棲姫も強化?
最終編成時はドラム缶と大発動艇を外して主砲等に変更したが、重巡棲姫のみ撃沈出来なかった。

攻略中に『対馬』が出なかったので全海域突破後に掘りをやる予定。




後記

今回は秋イベントE-2を攻略してみました。
E-2も最初にギミック解除が必要ですが、スルッと1回の出撃で解除出来ました。

ギミック解除は面倒ですし難易度リセット掘りがやりにくかったりしますが、海域が単調になるのを防ぐ意味でも必要悪といったところかなと思います。

E-2では艦これ初の7隻編成が使えるようになります。
使用するにあたって難しいことはありませんが、第三艦隊を使うので間違えて第一艦隊を出撃させないように注意が必要です。

特に後半海域で使う予定の艦に間違えて札を付けたりしないよう要注意です。

第一艦隊には本海域で出撃出来ない正規空母を1隻入れておくと誤出撃しなくなるのでオススメです。
LV1単艦でも良いですが、演習がありますので嫌がらせ編成にならないように考慮したいところです。



20171118214246s.jpg


そして気になる海域突破報酬は・・・。

『応急修理女神、二式爆雷、試製東海』+ 各難易度共通の『海防艦「佐渡」、給糧艦「間宮」』です。

E-2の報酬は甲乙では『新型砲熕兵装資材x2』の有無で差が小さいですが、乙丙ではだいぶ違うので出来れば乙以上で挑戦したいところです。
ここでうれしいのは新型装備の『試製東海』ですね。

初の基地航空隊用対潜哨戒機です。
基地航空隊で対潜攻撃が出来るようになりましたが、貴重な対潜攻撃機です。

基地航空隊での対潜攻撃は対潜値7以上の機体になるようです。
現状では天山(九三一空)、九七艦攻(九三一空)、TBM-3D、Swordfish Mk.III(熟練)のみでしょうか。

さらに試製東海は行動半径8もあり、上記機体よりだいぶ長いので使いやすそうです。

偵察機は対潜値7以上でも攻撃不可。
カ号、三式指揮連絡機は基地航空隊で使用不可。

試してみたい場合は、6-5で軽巡+駆逐編成を使うと下スタート、初手マスが潜水艦になります。
公式Twitterによると今冬以降に通常海域でも入手機会があるようなので今回は無理して取らなくてもいいかもしれませんが、楽に入手出来るかどうかわかりませんので欲しいのであれば可能な限り今回入手した方が良いでしょう。

 link >>  「艦これ」開発/運営さんのツイート


また、E-2では秋イベント初の新規実装艦『佐渡』も入手出来ました。
海防艦ということでちょっと魅力が乏しいですが、新規実装艦はうれしいですね。

ダウナー系の対馬とは対照的なおてんば娘な感じが良いです。



20171119001354s.jpg

20171119001425s.jpg

20171119001851s.jpg


道中大破が多かったE-2ですが、なんとかクリア出来ました。
対馬は入手出来ませんでしたので、あとで掘りをやろうと思います。

次はE-3ですが、なんとこれまた初お目見えのトリプルゲージになるようです。
甲報酬のネームド東海が魅力なのでどうしようか考え中です。



20171119001438s.jpg

20171119001457s.jpg


Home

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top