Home

Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

【War Robots】Rogatkaの塗装をゲット


2017060501ss.jpg



数日前にGarethの塗装を買ったばかりなのですが、いざAuを貯めるのをやめると他の機体の塗装も欲しくなってしまいました。
塗装自体に性能アップ効果はありませんが、そのわりに値段が高くて使っている人が少ない感じです。

もちろん、上の方のランクになると塗装機体ばかりという人も珍しくありませんが、中ランクくらいだとまだまだ少数です。
そんな環境だからこそ塗装をすると目立つので良い感じです。

塗装をしているくらいだからこいつ上手いやつかもしれない、とプレッシャーを与えられ・・・れば良いですが、まぁ自己満足の範囲ですね。

今回はGarethに続いて最近お気に入り機体のRogatkaに塗装してみました。
こちらも中機体ながら500Auと、べらぼうに高くもなく買えなくもない値段なのでポチってみました。


2017060502ss.jpg


ロケット弾系のAg武器が強化されてRogatkaを使う人が増えた・・・のかと思いきや、いまだにあまり見かけません。
やはり動きは重くとも火力のあるGriffinを使う人が多いのでしょうか。

さらにGriffinはAg機体、RogatkaはAu機体となると使う人が少ないのもわかります。
そして以前に思っていたなんとなく弱いイメージを引きずっているところもあるかもしれません。

Trebuchetに狙われると結構キツいところはありますが、Tridentなどは1発目の直後にジャンプして逃げれば2発目3発目は意外と当たりません。
たまにジャンプの軌道を読んで撃ってくる上手い人もいますが・・・。

Garnageあたりが全般的に苦手な感じでしょうか。

Rogatkaはジャンプばかりに目が行きがちですが、軽機体並の速度もあるので都合の良い射撃位置にも移動しやすいというのも大きな利点です。
Tulumbas ×2だと火力的に少々物足りないところはありますが、LV9だと1発約2,000ダメージなので全弾命中するとそれなりにダメージは入ります。

ただ、機体自体に盾やシールドは無く、耐久も高くはないので引っかかったりしてもたつくとあっという間にやられてしまうこともよくあります。
特にジャンプの方向をミスると危険ですし、着地の瞬間を狙われるとヤバイです。

常にどこへ跳ぶか考えていないといけないです。

積極的にガンガン攻撃したい人には不向きな機体ですが、ジャンプしての一斉射が上手く命中するとなかなか気持ち良いです。
また、当たるかどうかわからない細い隙間から狙ったりなどと色々な場所からの攻撃を試してみると思わぬ射線を見つけたりします。

そこそこの火力と軽機体並みの機動力、さらにジャンプもあるのでビーコン狙いにも良いです。
このへんがRogatkaならでは面白さですね。


『Battle Titans』が面白そう




War Robots(以下、WR)関連で検索していたら、面白そうなゲームを見つけました。
そのWRの制作陣が作っているという『Battle Titans』というゲームです。

まだ制作中でいつ頃本稼働するかはわかりませんが、内容的にはWRと同じようなロボット対戦ゲームのようです。
WRを開発するPixonicは去年の秋頃に買収されているのですが、このゲームが後継として開発されているのかそれとも制作陣がPixonicから離れて作っているのかはわかりません。

ただ、WRと似ているゲームということでリリースされればWRにもそれなりに影響は出そうです。

動画を見ると見た目がかなりメカを意識したようなデザインになっています。
ヨロヨロした動きがスターウォーズなどを思い出しますが、なんとなくお爺さんぽぃ感じがしてあまり好きになれません。

ロボットのデザインはWRの方がわかりやすくて好きですね。
WRのPin、Pinata、Tulumbasのように細かくメカっぽくしすぎると逆に見づらい感じがします。

イラストや映画などで見るには良いかなと思いますが、ゲームとしてはボトムズとかロボコップくらいのメカ感が好きです。

とはいえ、メカ好きとしてはリリースされればちょっとやってみたい気がします。
しかし、新しいゲームとはいえ既存のWRと似たようなことをするゲームでは一から長く続けようとは思わないでしょうね。


【艦これ】6月の改装設計図は『長門改二』に使ってみた


20170602193952s.jpg



月が変わると楽しみなのが改装設計図です。
EO海域が復活したので早速簡単なところから攻略し始めました。

先月はイベントで入手した勲章を合わせて3枚になり、鈴谷改二、荒潮改二、大鷹改二の3隻に使いました。
最後の大鷹に使う際に長門改二が実装されたのでどちらにしようか悩んだのですが、1-5周回ですぐに使うことになる大鷹を優先しました。

そして、月が変わってササッと新たな設計図を入手して後回しにしてしまった長門改二を即ポチしました。
運営Twitterで熊野改二らしき改二の実装がほのめかされたりしてまたちょっと心が揺らいでしまいましたが、アニメ提督としては長門を先延ばしには出来そうもありませんでした。

 link >>  「艦これ」開発/運営さんのツイート


今月分のEOを少しやって先月からの持ち越し分を合わせて設計図1枚ゲットです。
残りのEO海域分の勲章を翌月に持ち越せば来月は2隻改造出来そうです。


早速、長門改二に改造してみましたが・・・。
話には聞いていましたが、改造資材が多いですね。

スッカリ忘れていましたが、イベント直前だったりするとちょっと考えてしまう量です。


20170602193924s.jpg


改のイラストも良かったですが、性能もグッと上がり、より格好良くなって最高です。
セリフがちょっと鼻声っぽぃという話をチラッと見たので気になっていましたが、特に気になりませんでした。

改造しても低速というのが気になるところですが、大発動艇系も装備出来るということで今後の活躍が期待されます。
ちょうどクォータリー任務のZ作戦が復活したので、6-4で使ってみようかなと思っています。

Iowa並の能力があるということで頼もしい限りですが、Iowaがいくら強いと言ってもやはり日本の軍艦は気分的に違いますね。

それにしても運営Twitterのアイコンになっている由良はその後音沙汰無しなのですが、どうなっているんでしょう。
実装直前で調整する必要が出てきて延期になった・・・とか、でしょうかねぇ・・・。


Home

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top