Home

Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

【艦これ】『重装甲巡洋艦、鉄底海峡に突入せよ!』をやってみた


先日設計図を使って改造したZara dueですが、思っていた以上に活躍してくれていてニッコリです。
これなら補強増設を使って良かったという感じです。

バルジを入れると戦艦並みの装甲になるのは頼もしい限りですね。

ところで、Zara dueと同時に実装された任務で新しい中型バルジがもらえるものがあります。
どちらかというとやりたくない5-3での任務なのですが、せっかくなのでより良い物を装備させたいと思って、こちらの任務をやってみました。

5-3というと2連続夜戦から始まる難関海域で、1番やりたくないところでもありますが夜戦に慣れるにはもってこいな海域です。
今回の任務では旗艦以外は自由で、ボスもA勝利でOKなのでルート固定の駆逐2隻を入れてやってみました。


20170303221536s.jpg


ボス戦での火力がやや不安でしたが、攻略サイト様を参考に戦艦抜きの重巡・航巡・駆逐編成でやってみました。
装備のポイントは・・・。

水戦×4と瑞雲を使うことでボスで航空優勢、夜戦で照明弾の発動率を上げるために駆逐2隻に照明弾を装備。
ボス編成の潜水艦対策は捨ててA勝利狙い。

こんな感じで支援無し4回目でクリア出来ました。
3回目までは複縦陣で夜戦を突破出来なかったのですが、4回目に単横陣を試したところほぼ無傷で通過出来ました。

道中は敵を撃沈するより損害を受けない方が重要なので単横陣も良いかもしれません。
火力が落ちて2隻に1桁ダメが出てしまい、攻撃を受ける回数は多かったので単横陣が良いとも言い切れませんが、被ダメが少なくて助かりました。

夜戦装備多めでやったおかげからか、敵のカットインがほとんど見られなかったのは幸いでした。
夜戦装備の有無で夜戦マスの難易度がずいぶん変わることをあらためて実感しました。

Zara dueは大型探照灯も装備出来るので、1つ作ってみたくなりました。



20170303220251s.jpg


それなりにハマると思ったのですが、少ない回数でクリア出来たのは良かったです。

報酬の『艦本新設計 増設バルジ(中型艦)』は、『増設バルジ(中型艦)』に比べて装甲+1、回避+1と完全上位装備です。
+1でどれくらい違うかはわかりませんが、なんとなく数値以上に安心感がある感じがします。

大型艦用のレアな『プリエーゼ式水中防御隔壁』よりも性能が上でなおかつ改修も出来るということでなかなかの良装備な気がします。
最近、補強増設でバルジの良さを知ってしまった身としてはなかなかうれしい装備です。


2017年秋に『実物大ユニコーンガンダム立像』が登場!


昨日で展示が終わったお台場の実物大ガンダムですが、早速次のプロジェクトが公表されました。
次はなんと『実物大ユニコーンガンダム』だそうです。

 link >>  実物大ユニコーンガンダム立像とガンプラ新施設が2017年秋に登場!ありがとう実物大ガンダム立像! | 電撃ホビーウェブ


今秋に展示予定だそうですが、これは意外な感じでした。

確かに実物大として作るのにやっかいそうなパーツが少なくて立像向きかなと思いますが、ユニコーンはそんなに知られているのかというのが気になります。
私はOVA版を見ましたが、正直なところ立像を作ってしまうほどとは思えませんでした。

ただ、歴代ガンダムの中でも人気はあるようですので、先代のRX78-2が高めの年齢層をターゲットにしたものであるなら、今回のユニコーンは若い世代をターゲットにしたのかもしれません。

電飾で見栄えのする機体というのもあるかもしれませんね。
少し前にOVAを再構成したTVシリーズが放送されたのがよくわからなかったのですが、これで納得いく感じがします。

私的には初代ガンダムの次は量産型ザクまたはシャア専用ザクを期待していましたのでちょっと残念でした。
ガンダムの物語は正義対悪のような単純なものではないのでザクを悪役とするのは間違っていると思いますが、なんとなくイメージでは白を基調としたガンダムより悪寄りな感じがしてしまうかもしれません。

そのへんがあってザクを起用しなかったとも思えますが、あのトヨタがシャア専用オーリスといったものを販売したくらいですのでイメージ的には悪いものではないと思います。
単にザクは造形的に曲線が多いので作りづらいだけなのかもしれませんが・・・。


実物大ガンダムとセット(?)だった『ガンダムフロント東京』が4月5日で閉店するのですが、その後すぐ今夏に同じ場所で『ガンダムベース東京』というガンプラを主体とした複合施設が立ち上がるそうです。
このへんを見ると店舗のリニューアルに合わせて展示を変えるといった目的もあったのではないでしょうか。

情報が出る前は東京オリンピックまで展示すれば良いのにと思っていましたが、なるほどこういう計画だったのですね。
海外でのガンダム人気はあまり大きくないという話も聞きますが、実物大のロボットは初めて見ると驚くこと間違いなしでしょう。

また、気になるのは撤去されたRX78-2がその後どうなるのかということですが、こちらは『ガンダム GLOBAL CHALLENGE』という新たなプロジェクトが始動するようです。
ただ、黒歴史にならないことを祈るばかりです・・・。

 link >>  2019年、実物大のガンダムが動き始める!? 富野由悠季氏らが登壇し「ガンダム GLOBAL CHALLENGE PERESENTATION ~第一次選考発表会~」開催 | 電撃ホビーウェブ


ユニコーンは、設定ではRX78-2よりも大きいらしいので今以上の迫力ある立像になりそうです。
展示されたら一度は見に行きたいところです。

残念ながらRX78-2のようなワクワク感を持って見に行くのはちょっと難しそうですが、なにはともあれ『実物大』というのは夢があって良いですね。


Amazonビデオで『装甲騎兵ボトムズ』を見てみた!


20170305135634s.jpg



艦これの冬イベントも終わり、3月分のEO海域もひと段落ついたので何をしようかなと思っていたところ・・・。
いつものように大した用事も無くAmazonを覗いていると、ふとAmazonビデオというのが気になりました。

映画などの動画配信サービスです。
今までこういった配信サービスというのはまったく興味が無かったのですが、ちょっと見てみようかなと思いました。

プライム会員だと一部の動画が無料で見られるということなので、とりあえず面白そうなアニメを探してみました。
アニメの数はあまり多くありませんが、その中で『装甲騎兵ボトムズ』があるのを見つけました。

そういえばちょっと見たいと思っていたので、これを見てみようと思いました。
有料だったらやめようと思ったのですが、幸い無料で全話見られるようです。(2017/3/5現在

早速1話から見てみたのですが、PCで見る場合はブラウザ上でそのまま動画が始まります。

古いアニメなので仕方ないところはありますが、1920×1200の24インチディスプレイ全画面で十分見られる画質でした。
最高画質で見ましたが、カクカクしたり読み込み待ちすることもなく、さらにOPを飛ばしたりしてもすぐに途中から再生したりして驚きました。

ネット配信というとこういったところがイラッとして嫌なのですが、かなりスムーズに見られました。
これは良いなぁと思い、寝転がりながら見ようと思ってiPhoneに専用アプリを入れて使ってみました。

すると、こちらも動作はスムーズで快適に見られました。
さらに画面の小ささから画像の粗を感じにくく、かなり綺麗に見られてPCの画面で見るよりも良いですね。

そんなこんなで1話から続けてずっと視聴していました。
今のアニメと違って話数が多いのですが、ウド、クメン、サンサ、クエント編と大きく4編に分かれているのでわりと見やすいと思います。

メカデザインとしてはガンダムに勝るとも劣らない素晴らしいデザインですし、ストーリーや世界観も申し分ないアニメです。
昔、LD-BOXを購入して映像を持ってはいるのですが、肝心のプレーヤーが壊れてしまい見ることが出来ない状態でしたので、見ることが出来たのはかなりうれしいです。

サンサ編で宇宙戦艦の中で流れていたレッドショルダーマーチも久々に聴くとゾクゾクッとしますね。
ボトムズの中でも最も有名な曲ではないでしょうか。

調べてみたところ、1966年制作のイタリア映画『Due Marines e un Generale』の中で使われた『Arrivano I Marines』という曲が元だそうです。
サントラになっていますが、絶版になっておりプレミアが付いてかなり高価格で取引されているようです。

YouTubeで原曲を聴いてみましたが、なるほどという感じです。
CDでの入手はかなり厳しいですが、AmazonのデジタルミュージックストアにてMP3で販売されていましたので即ポチしました。





今のアニメではなかなか味わえない世界観は今見てもまったく色褪せません。

他にも昔の懐かしい映画とか無料で見られるようなので、見てみたいと思います。
動画配信サービスなど大したことないだろうと思っていたのですが、さすがAmazonと言わざるを得ません。



B000PDZB4MDue Marines e un generalePiero Umiliani
Cinevox 2007-05-02

by G-Tools


Home

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top