Home

Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

自室シーリングライトの蛍光灯を交換してみた

IMG_4422s.jpg


先日、3D酔いをしてからPCモニタや部屋の照明などをチェックしていました。
すると、部屋の照明が蛍光灯を交換して1年以上経っていることに気づきました。

定格寿命が16,000時間ありますのでその1/3くらいしか使っていないのですが、だいたい1年も使うと初期より光量は落ちて色も悪くなります。
毎日使っていると意外と気づかないものなので交換することにしました。

早速、ネットで交換用の蛍光灯を探してみると・・・。
以前から愛用していた日立のペアルミックが生産中止になっていました。

もう2年前のことのようなので、前回買った分は最後の店頭在庫だったのかもしれません。
私が使っているシーリングライトは二重環形蛍光ランプを使うFHD器具でPanasonicと日立しか作っていません。

メジャーなPanasonic製のものならまだ入手出来るのですが、日立製の方が色が綺麗なのです。
どうしようかと思いましたが、器具はまだ壊れていないので交換するのももったいないのでPanasonicのツインパルックプレミアの昼白色を買うことにしました。

Amazonで2,400円ほどでした。

届いてからすぐに交換してみましたが、明らかに明るくなりました。
ただ、思い出してみるとそれまで使っていたペアルミックはもう少し綺麗に白く光ってたような気がしますが、とりあえず交換して改善したのでよしとします。

1年後にまた交換することになった際にはまた同じ蛍光灯を使うかLEDにするかなど考えようと思います。
個人的にはLEDの光があまり好きではないので蛍光灯でいきたいんですけどねぇ・・・。



B01H1BA68Gパナソニック ツインパルックプレミア 100形(ナチュラル色) FHD100ENWLパナソニック 2016-06-01

by G-Tools


【iPhone】いつの間にかiTunesでアプリ管理が出来なくなっていた

iPhoneを使い始めてずいぶん経ちます。
最初に購入したiPhone4から始まって、5,6と機種変更してきました。

iPhone6までは画面サイズが大きくなってきたので2年ごとに機種変更をしていたのですが、6で十分な大きさになったのでそれ以降は機種変更をしていません。
とはいえ、さすがにバッテリーのもちも悪くなってきたのでそろそろ機種変更しようかと思うのですが、イヤホンジャックが無くなったりiOS11で古いアプリが動かなくなったりなどを考えると躊躇してしまいます。

画面が大きくなって見やすくなったのは良いのですが、私は手が小さいので少々持ちにくかったりもします。
サイズが小さくなりますが、機種変更するならiPhoneSE2が出たらしようかなと考えています。


と、そんなことを考えている中、最近iPhoneのバックアップをとっていないことに気づきました。
大したデータは入っていませんが、万一の時に面倒なのでPCに繋いでiTunesでバックアップをとることにしました。

そして、ついでに使わないアプリを整理しようと思ったところ・・・どこを探してもアプリが出て来ません。
おかしいと思いつつネットで調べてみると、最新のVer12.7からアプリの管理機能が削除されたようです。

 link >>  【iTunes】アプリ管理機能が削除られたiTunes 12.7で、MacやPCに保存されている“.ipa”アプリファイルなどをiPhoneに転送・インストールする方法 | moshbox


iTunesはめったに使わないのですが、アップデートの通知があるたびにアップデートしていたので最新版になっていました。
ダウンロードしたアプリはそのまま残っているようですが、今までのように管理できなくなっています。

iPhoneに転送すること自体はまだ出来そうですが、結構大きな改変に驚きました。
とはいえ、もうアプリの管理などはiPhone自体でやってしまっているのでまぁ別に良いかなという感じもします。

ただ、大量に増えたアプリの整理をするなら画面が大きいPCモニタでやった方が楽なのでそれはちょっと不便ですね。
全ての機能が無くなったというわけではなく、一部のアプリにファイルを転送する機能は残っていました。

iTunesをよく使っていた方には影響が大きそうですが、私はほとんど使っていなかったのであまり影響はなさそうです。

過去のアプリも使わないものがたくさんあるのでこの機会にザックリ削除しようかなと思っています。
ついでに良い機会なのでiOS11にアップデートしようかなと思います。


【艦これ】これから続々と実装される艦娘に備えよう

もうすっかり冬イベントは過去の話になりましたが、これから夏にかけて盛りだくさんなようです。

まずは直近で判明しているのは4/23(月)に米駆逐艦の『サミュエル・B・ロバーツ(?)』が実装されるらしいということです。
さらに同じく米駆逐艦のフレッチャー級駆逐艦も実装されるようです。

こちらは同時かどうかわかりませんし、175隻とべらぼうに数が多いので今のところ特定は難しそうです。
ちなみにサミュエル・B・ロバーツはジョン・C・バトラー級護衛駆逐艦です。

気になるのはイベントでもない時にどうやって新規艦を実装するかということですね。
2-6や3-6、あるいは7-1など新海域も同時実装してドロップにするのか、任務報酬にするのか、それともログイン時点で普通にもらえるのか・・・。

個人的には任務報酬が有力そうな感じがしますね。


そして、夏までに陽炎型だけで3隻規模の改二実装を予定しているとのことです。
こちらは1番艦から実装ということなので『陽炎』は確定でしょうか。

残り2隻が気になりますが・・・。

陽炎型『不知火、黒潮、親潮、初風、雪風、天津風、時津風、浦風、磯風、浜風、谷風、野分、嵐、萩風、舞風、秋雲』
と、実装済みの艦だけで16隻あります。


  • 建造可能:陽炎、不知火、黒潮、雪風、秋雲
  • 通常海域:初風、天津風、浜風、時津風、浦風、谷風、野分、舞風
  • イベント限定:親潮、磯風、嵐、萩風

このうち『磯風、浜風』は乙改が実装されたばかりですぐに改二が来るとは考えにくいですね。

次にイベント限定艦で入手がわりと大変なところでドロップが多い『親潮、嵐、萩風』あたりもまだ先かなと思います。
『初風、時津風』あたりもわりと入手が困難だったりしますね。

いままでの駆逐改二の実装を見るとイベント限定艦などは避けられているように思いますし、どちらかというと入手が容易な艦から実装しているように思います。
『雪風』も改の時点で高い能力がありますし、史実的に改二をどうするか難しそうです。

このへんを第一候補から除くと『不知火、黒潮、天津風、浦風、谷風、野分、舞風、秋雲』と、このへんかなと思います。
1番艦からと言っているのをそのまま受け取れば順番に『不知火、黒潮』でしょうか。

入手も容易ですし、改二にしやすいですね。
私的には選んだ根拠はありませんが『浦風、舞風』あたりかなと予想しています。

今後徐々に情報が出てくると思いますが、とりあえず『陽炎』のレベル上げはやっておくと良さそうです。
私も早速演習に組み込んでみました。

さらに夕雲型にも改二が来るようなのでこちらも可能な限りレベル上げをやっておきたいところですね。
厳しめですがLV80くらいを目安に上げておけばひとまず安心かなと思います。

これから夏にかけて駆逐艦の育成が忙しくなりそうですね。


4 / 1,370123456789...最後 »

Home

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top