Home

Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

記事紹介 お礼


foo-bar-bazさん
感想から得るヒントのご紹介ありがとうございました^^

> わたしはいつも感想はフィーリングでごまかしています(^^;

ちょwwww まぢですか?(ノ∀`)タハー
でも、スパさんの感想はいつも簡潔で的確な感じがするんですが( ̄ー ̄)

いつも2~4行くらいで書かれていますが、きちんとツボを突いているところはさすがですw
ブログの運営から写真の撮り方までスパさんの所からいただいているヒントは計り知れません><


figuephotoさん
感想から得るヒントにご意見ありがとうございました^^

色々とありがとうございます><
ガレージキットのお話はとても興味深いですね~w

私も結構長いこと模型をやっていた(過去形><)のでなんとなくおっしゃることはわかります^^
まぁ、私の場合は、フィギュアではなく戦車でしたが、、、orz

細かい部品を整形していって組み立てるという課程を経ると、完成した時に細かいところまで目がいくんですよね~w
まぁ、その頃は、カメラのカの字も知らない頃でしたが、、、(´・ω・`)

ガレージキットは、高かったんですけど、組み立ては楽しかったですね~^^
部品も、整形しなければまずきちんと組めませんし(ノ∀`)

インジェクションキットに比べて、レジンの無垢パーツが多いのでズッシリとした重量感が好きでしたw
話しが逸れてしまいましたが><

>その写真や被写体に対する「思い」や「捉え方」といったその人の視点の方を参考にする事の方が多いと思います。

またちょと違ったご意見ですねw

撮った人の視点を参考にするというのは、なるほどですw
そういうところまで考えて写真を見ると面白いですし、参考にもなりますね^^

>あ~、、、、長っ!!!

いえいえw そこがさすがなのですw

これだけ具体的に色々書けるということは、書けるだけのイメージがしっかりあるからだと思います^^
だからこそ、いつもステキな写真が撮れるんだと思いますw


不思議の国の写真館さん
コトナ コスチュームVer. 撮影 のご紹介ありがとうございますw

記事を出してから数日して読み返してみると、いつも思うのですが、、、
どうも書き足りなかった>< と、思うことが多いんです(/ω\)

だいたい必要なことは書いてるつもりなんですが、、、orz

ご紹介したLED電球は、かなり狭い照射のスポットライトなので、メインライトとしては使いにくいかも知れません><
味付けなどにご利用されるといいかな、と思います^^

あと、美城暁の写真ですが、、、

私は、壁が低くて地べたが広いのかと思ってました><
壁が高くて地べたが狭いって感じなんですね^^


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

感想から得るヒント


なんか、久々に4連休して撮りまくった余韻が未だに残る今日この頃ですw

まだ現像の終わらないものもあるんですyp(ノ∀`)
まぁ、このくらいでも自分の中では、撮りまくったことになっているんですが、、、><


それは、さておき、最近ふと思ったのですが、、、

写真の「感想」を書かれておられる方はたくさんいらっしゃると思います。
私も書いてますが、、、(/ω\)

自分のうpした写真に色々感想を言ってもらえると、とてもとても参考になりますよね^^
大変ありがたいことだと思いますw


ですが、今回の「感想」は、聞く「感想」ではなく、自分で言う「感想」ですw
相手の方には参考になるけど、自分に? と、思うかも知れません。

私もそう思っていたのですが、、、
最近、「意外と自分の為になるじゃんwww」と思ったのです。


例えば、誰かの綺麗な写真を見たとき、、、
「おぉw すげー綺麗じゃんwww」みたいに思います。(・・・わかりやすく単純にorz

では、そのまま参考に出来るか?と言われると、、、
ん~~~、難しいですね><

なぜなら、まだ頭の中で分析していないからです。
まだ「綺麗」という直感で得た「感覚」しか無いからですw

で、しばらく見ていると、「脚の陰影が綺麗」とか「構図がイイ」とか「背景とフィギュアの組み合わせがイイ」、、、etc と、色々考えてくるわけです。

ちなみに、今は記事なので文字で書いてますが、こういったことをなんとなく頭の中で考えるわけですw
でも、頭の中でザッと考えたことって、意外とフワフワしていて「漠然と」とか「なんとなく」的な領域を出ないんです。

そこで!
これを具体的に文字にするのです。

ですが、これが意外と難しいのです><

例えば、「構図がイイ」と思っていたのは、どこがどうイイのか?
これを文字で出そうとすると、最初のうちは、なかなか出て来ません><

それこそ、「構図」の意味から考えちゃったりします(/ω\)

広辞苑では、、、
「絵画・写真などで芸術表現の要素をいろいろに組み合わせて、作品の美的効果を出す手段。比喩的に、物事全体の姿・形。」とあります。

またこうして文字にして読んでみると、「なるほどw」と思ったりしますねw


で、実際に見てみて細かく分析していくと、「このちょっぴり上目遣いの目線がイイ」とか「太ももの大胆な角度がイイ」とか、色々出てくるわけです。

この辺までくると、結構イイかなと思います。

「上目遣いの目線がイイ」のであれば、別の機会に写真を撮るときに
そういった角度の目線で撮ればイイ写真が撮れるかも知れませんw

「太ももの大胆な角度がイイ」のであれば、同じように太ももが魅力のフィギュアを撮るときにその角度が使えるかも知れませんw
まぁ、例なので、実際はもっと複雑な要素が入ってくると思いますが、、、orz


昔、デザイン学校で先生が言われた言葉に、「イメージとは意味を明示すること」というのがあります。
語呂合わせみたいですが、なるほどと思いました。

写真の完成図を予想して写真を撮るにしても、大雑把に「こんな感じ」と考えるよりもフィギュアの配置や背景とのバランス、画面構成などを具体的に考えた方がイイ写真が撮れるのではないでしょうか?

プロの作例の解説文などを読んでも、ホントに細かいところまで考えられていることがわかると思います。
「明示」=「はっきり示すこと。」は、重要だと思いました。

で、この場合の「明示」=「感想として書く」ということなんです。
静止画としての写真の中身を具体的に文字として書き出すことにより、頭の整理をするのです。


じゃあ、実際はどうなの? ということですが、、、

私は、撮る前にはあんまり考えて無かったりします(/ω\)
前回のコトナでも、アレコレ書いてますが、けっこー後解説ではっきり納得したところも多かったりします(ノ∀`)

背景に光を反射させたのも、偶然そうなったのを見て、良さそうなので角度を調整してみたのです(/ω\)
後から、「雲っぽくね?」みたいに書いたわけです><

最後の写真も、「太ももイイヽ(゚∀゚)ノ」とか「ぱ○つは、チラ見が基本( ̄ー ̄)」とか言いながら撮ってたのですorz
全然具体的じゃないですね><

ですが、後解説の記事で色々書いていると、大雑把なイメージがだんだんハッキリとまとまってくるのですw
「そうそう、この辺を見せたかったんだw」みたいなことを思うわけですw

自分の作品を自分で解説するというのも1つの方法ですよね~。

他の人の作品を見ることは、とてもとても勉強になると思います。
ですが、それを自分なりに分析しないとせっかくの機会がもったいないですよね~w



と、まぁ、なんか今日もまたわけのわかんないことを語ってしまいましたが、、、(ノ∀`)

そんな感じですw (オイw


記事紹介 お礼


foo-bar-bazさん
長門たん お出かけ編 のご紹介ありがとうございました^^

> セブンかっけ~! 確か数年前まで生産していたんですよね,コレ。

私の好きな車の1つです( ̄ー+ ̄)
キットを買って作ったのは、もう10年以上前だったと思います(/ω\)

数年前まで生産していたとわ><

サイクルフェンダーも欲しかったのですが、、、
当時はお金が無くて買えなかったんですyp・゚・(つД`)・゚・


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top