ホーム > タグ > KNIPEX

KNIPEX

KNIPEX テレフォンプライヤーとPBのドライバーを買ってみた

IMG_3651s.jpg



そろそろネット通販もお正月休みに入るなぁと思いつつネットを見ていたところ、以前から欲しかったラジオペンチとドライバーをポチってしまいました。

ラジオペンチはいくつか持っているのですが、どうもイマイチしっくりこないので新しいものを欲しいと思っていました。
それまでメインで使っていたKNIPEXのものはノーズが短めでメッキしてあるせいかちょっと滑りやすかったのです。

フジ矢のマイクロラジオペンチは先端が細くてなかなかイイナァと思ったのですが、逆に細すぎるのと口の開閉が渋くてちょっと使いにくい感じでした。
これらのちょうど中間くらいのが欲しいなぁと思って探しているとKNIPEXのテレフォンプライヤーというのがイイ感じに見えましたのでこれを買ってみました。


IMG_3656s.jpg

IMG_3652s.jpg


フジ矢のマイクロラジオペンチよりひとまわり大きい感じでなかなか良いです。
滑り止めの溝が綾目になっているのもポイントですね。

KNIPEXのペンチは開きが軽くて良いと思っていたのですが、このテレフォンプライヤーは少し抵抗があります。
といっても固すぎるということはなく程よい感じです。

ノーズの長さや太さも欲しかったものと概ね合致しました。
以前はコンフォートハンドルが好きだったのですが、いつ頃からかプラスチックコーティングのものを好むようになりました。

握ったときの感触がダイレクトに伝わってくるプラスチックコーティングの方が工具を使っている感があって良いですね。


そして、ついでにPBのドライバーも2本買ってみました。
0番とスタビーの1番です。


IMG_3658s.jpg

IMG_3661s.jpg


以前はマルチクラフトを愛用していたのですが、いつ頃からかスイスグリップを好むようになりました。
マルチクラフトの方がスムーズに滑って回しやすいのですが、ちょっとその滑りが気になってきました。

スイスグリップの少しザラッとした感じのしっかりした握り感の方がイイナァと思いました。
そこで、よく使う1番~3番までを使っていましたが、この際なので0番も買って揃えておこうと思いました。

使う使わないよりも、揃えておきたい!という気分的なものです。

スタビードライバーは2番を使っていたのですが、見た目に反して意外と使いやすいのでこちらもよく使う1番を追加しました。
そんなにアレコレあっても使わないだろうとは思いますが、工具を見てニヤニヤするのも趣味なので無問題です。

なかなか工作をする時間が取れないので工具を買って欲求不満を解消するというのもあったりしますが・・・。
国産工具に比べて高価ですが、やっぱり輸入工具はイイナァと思いました。



B0011218G6KNIPEX(クニペックス) 2921-160 テレフォンプライヤークニペックス

by G-Tools

B001D2ZYYGPB(ピービー) スイスグリップ・プラスドライバー 8190-0-60PB(ピービー)

by G-Tools

B00KRSLYVOPB SWISS TOOLS 8195-1-30 スイスグリップ・スタービープラスドライバーPB SWISS TOOLS

by G-Tools


RSオンラインでKNIPEX 9854 ケーブルナイフを買ってみた

IMG_1959s.jpg


以前から利用してみたいと思っていたネット通販サイトの1つにRSオンラインがありました。
安定化電源を作製した際にトロイダルトランスを購入しようと思って探していた時に見つけたサイトです。

なんとなく事業者向けな感じのするサイトですが、上述のトランスをはじめ意外と面白いものを扱っていたりしたので一度利用してみたいと思っていました。
なかなか買う機会が無かったのですが、KNIPEXのケーブルナイフが欲しいと思って探していたら安く出ていたのでこの機会に利用してみました。

注文は6月9日の21時半頃に入れたのですが、10日の朝6時頃に受注確認のメールが来ました。
早朝に返信が来るということは受注センターは国外なのかも知れません。

その後10日14時頃には出荷通知が来て、今日11日に到着しました。
目立つ赤字のRSのロゴの箱に入って届きましたが、なんとなく箱の作りや配送ラベルの感じなどから個人向けというよりも事業者向けな感じがしました。

もちろん購入は個人で行ったのですが、箱の印象が強かったせいかなんとなくそんな感じがします。
送料は450円ほどかかったのですが、今回購入したKNIPEXのケーブルナイフは1,440円ということでAmazonや楽天などよりもかなり安くて同じモノなのかと疑ってしまいました。

送料を入れると同じくらいになってしまいますが、送料無料になる8,000円以上購入した時ならかなりお買い得です。


IMG_1962s.jpg

IMG_1964s.jpg

KNIPEXのケーブルナイフは、Amazonで電工ナイフを見ていて見つけました。
以前からケーブルの被覆を切ったりするのにイイモノがないか探していたのですが、刃が小さく握りの形が使いやすそうだったので試しに買ってみました。

早速手元にあったVVFケーブルの外装と絶縁皮膜を剥いでみましたが、思った以上に使いやすかったです。
無駄に刃が大きくなく、流線型のグリップも手に馴染みます。

そしてなにより見た目よりもかなり重さが軽いのが良かったです。
スムーズに切れるのに外装を切ったときも絶縁皮膜まで切り込まずに綺麗に切れました。

ただ、実際に見ると刃の作りがイマイチ頼り無い感じで、ちょっと芯線をかすっただけで刃こぼれしそうな感じがしてします。
とはいえ、今までカッターでやっていて今ひとつうまく切れなかったので代わりに使ってみようと思います。

ケーブルストリッパーなどを使うのも良いですが、やはりナイフをきちんと使えるようになりたいなぁと思いました。


今回初めてRSオンラインで商品を買ってみたのですが、Amazonやヨドバシ、楽天ほど個人向けな感じのサイトではない上にちょっとサイト自体が重く感じました。
個人向けな感じがしないといってもモノタロウなどともまったく印象の違うサイトです。

なんとなく利用しにくい雰囲気はあるのですが、工具など品揃えもそれなりに良くてしかも思ったよりも安いのが良いです。
送料無料になるのが8,000円以上ということでそこはちょっと残念な気もしますが、欲しいものをまとめて買って送料無料にすると欲しいものが結構安く買えそうな気がします。

Amazonやヨドバシ、楽天、モノタロウなどとともに今後利用頻度が高くなりそうな気がします。


クニペックスのペンチとニッパーを買ってみた

IMG_1667s.jpg


電子工作をしたいなぁ~と思いつつなかなかやる暇が出来ません。
そのうち、無意味に工具箱から工具を出していじってニヤニヤするようになってしまいました。

そして、そんなことをしているうちに新しい工具が欲しくなってしまうということに・・・。
工作する暇が無いならせめて工具を買って欲求不満を多少でも解消しようとテキトーな理由を付けて買ってしまおうと思いました。

何を買おうかなと思って見ていると、そういえばクニペックスのペンチを持っていないことに気付きました。
ペンチはバーコのものを愛用しているのですが、握り物は大多数がクニペックスで統一していたのでこの機会に揃えようと思いました。

ニッパーも小型の精密ニッパーと大きくゴツいニッパーはあるのですが、太めの線も綺麗に切りやすい手軽な大きさのものが無かったのであわせて揃えようと思いました。
バーコのペンチがコンフォートハンドルで使いやすかったので同じようなコンフォートハンドルの物にしようかと思ったのですが、バーコの160mmは使いやすかったのですが200mmがちょっと太かったので今回はプラスチックコーティングのものにすることにしました。

サイズはバーコの160mmと200mmがあるので中間の180mmにしました。
私の手の大きさだと200mmはちょっと大きめで160mmで良いくらいなのですが、たまに少し小さい感じがするので中間サイズを選びました。

ニッパーは180mmのゴツいニッパーがやや大きめだったので160mmにしてみました。
早速、Amazonで注文してすぐに届きました。

注文したのは、ペンチが180mmの201180、ニッパーが160mmの7001-160です。


IMG_1663s.jpg

ちなみに、Amazonでクニペックスの工具を検索すると品番の中に『SB』という文字が入っているものと入っていないものがあります。
同じ品番の工具でも付いていたり付いていなかったりするのですが、どこが違うのか気になっていました。

そこでメーカーに問い合わせてみたところ・・・。
『SB』とは陳列が出来るように台紙がついている商品のことで、その表記がない商品は基本的に『箱もしくは袋入り』商品だそうです。

今回購入したペンチはSB表記が無いのでビニール袋入りでした。
ニッパーの方はSB表記有りなので台紙が付いていました。


ニッパーはちょっと手近に切るモノが無いのでとりあえずペンチを使ってみました。
先端部の作りはさすがクニペックスという感じでドイツメーカーらしい無骨なデザインがタマリマセン。


IMG_1669s.jpg

表面の仕上げも綺麗です。
滑らかなカーブを描くバーコのペンチとは対照的ですね。

コンフォートハンドルに慣れていたので違和感があるかなと思ったのですが、むしろ本体をしっかり握っているという感触が強くなって良い感じです。

そして、他に購入した商品にホチキスの針が付いていたので試しに掴んでみようと思ったのですが・・・。
購入したクニペックスのペンチではスカスカで掴めません。

一瞬、『え?』と思ってしまったのですが、先端を良く見ると結構隙間が開いていました。
バーコの200mmと比べてみると結構開いています。


IMG_1671s.jpg

この隙間にホチキスの針がスッポリ入ってしまい掴めませんでした。
バーコのペンチだと、台紙に刺さっている針を掴んで引き抜けます。

刃の部分や先端部分の合わせがズレているというわけではないので製造上の問題というわけではなさそうですが・・・。

また、バーコのペンチに比べて口の開閉がずいぶん軽いです。
これはかなり使いやすいところですね。

バーコのペンチは開閉が結構硬いので板バネを使って使うことが多いです。
好みの問題かも知れませんが、クニペックスの方が素早く使うのに向いてそうです。

多少気になるところはありましたが、さすがプライヤーのクニペックスという出来のペンチですね。
ニッパーの方も早く試し切りがしたいところです。

このペンチ、最初はヨドバシで取り寄せ注文をしたのですが、納期を問い合わせたところ現在メーカー在庫も長期欠品しているらしく次は5月上旬頃の入荷になるそうです。
いまのところAmazonにはまだ在庫がありましたが、気になる方はお気を付け下さい。



B000XULUGUクニペックス 強力型ペンチ 180mm 201180クニペックス

by G-Tools

B0001D9J6Cクニペックス KNIPEX 斜ニッパー (SB)7001-160クニペックス KNIPEX

by G-Tools


Home > タグ > KNIPEX

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top