ホーム > タグ > iPhone

iPhone

初めて画像以外でiCloud Driveを使ってみた

普段からiPhoneを手にしない日は無いというくらいiPhoneを使っていますが、実際にどれくらい活用しているかと言われるとびみょーなところです。
最近はスマホやタブレットでゲームをやらなくなってきているので、使うのは天気や路線などちょっとした調べ物やKindleで漫画を読んだり、まとめサイトを見るくらいになっています。

その割に凄まじい数のアプリが入っていますし、無駄に容量も128GBあったりしているので他に何か活用出来ないかなと思っています。
今までも活用法について色々考えていましたが、その中で手持ちの機器類の取扱説明書をpdfで入れておくというのがあります。

これはメーカーがpdfで公開していないと紙の説明書をスキャンしたりしないといけないので大変ですが、探してみると意外に公開されています。
ただ、以前にもPCパーツの取説を入れていたりしたのですが、閲覧に使っていたGoodreaderというアプリが日本語対応していないのでどうも使いにくくてあまり活用していませんでした。

それが最近になっていくつかの器具を久々に使おうと思ったところ、どうやって使うんだっけ?となってしまうことがありました。
その器具の取説をメーカーのHPで探したところ、pdfで公開されていたのでそれをダウンロードしました。

前置きが長くなりましたが、そのダウンロードしたpdfを今回はPCからiPhoneに直接入れずにiCloud Driveを使ってみました。

この手のサービスはいくつもあり、今までも使ってみたのですがどうもイマイチ使い道が無くて結局ほったらかしになっていました。
ですが、今回はpdfの読み込みにiOS版のAcrobat Readerを使ってみたところ、iCloud Driveから直接読めるようなので試しにpdfをiCloud Driveに入れて使ってみました。

特に面倒なことは何も無く、簡単に読むことが出来ました。

iCloudでの共有というと、画像ファイルくらいしか活用していなかったのですがこれはこれで便利だなぁと思いました。
なんとなくPCもiPhoneも手元にあるとついケーブルで繫いで・・・みたいなことをやってしまいたくなるのですが、このわずかな手間が意外に面倒だったりしますしスマートではないですね。

しかし、便利だからといってまた必要の無い説明書類まで突っ込んでいくと選択しにくくなるので最低限のものだけにしようと思います。
具体的な活用を考えずにただ便利そうだからといって使うのと、用途がハッキリしていて使うのとではまったく違いますね。


【iPhone】iOS11で32bitアプリが起動しなくなるらしい

いつものようにまとめサイトやニュースサイトを見ていると気になる記事がありました。
iOS11で32bitアプリが起動しなくなるようなのです。

 link >>  「iOS 11」、32ビットアプリは起動せず – ITmedia NEWS


そういえば、少し前からアプリを起動すると『将来のiOSでは動かない可能性があります。』というメッセージを見かけるようになりました。
全てのアプリではなく一部のアプリなのですが、そのうちアップデートがあるだろうと大して気にしていませんでした。

ところが、今秋に予定されているiOS11でそれらが起動しなくなるということを知って驚きました。
自宅のPCはWindows7にする際に64bit化した後も互換モードで32bitアプリが動いていたのでその気分で楽観視していました。

すでにiOS8くらいから動かなくなっているアプリもあるのですが、11になるとかなりの数が動かなくなりそうです。
[設定]→[一般]→[情報]→[App]にて数えてみるとなんと、85個も出てきてしまいました。

一時期、面白そうなアプリをアレもコレもとポイポイ入れていたので、総数は245個もありました。
そのうち約1/3が起動しなくなるということです。

いくつかアプリを見てみると最終更新が数年前だったり、Appleストアから無くなっているものも結構ありました。
実際、ここ数年で使った記憶が無いようなものもあります。

ただ、一部のレアなアプリは消したくないのでどうしようか考えています。
例えばもうストアにはありませんが、東芝REGZAのけいおん!声優がしゃべるリモコンアプリなどです。

iOS11ではOSでFlacファイルに対応するなど結構期待していたりしますし、セキュリティ面を考えてもアップデートはしたいと思っています。

とりあえず、音楽プレーヤー化しているiPhone4に入れておこうかなと思います。
iOS6のままなのですが、ネットワークに繋がらないようにして使っています。

容量が16GBしかないので全部は移せませんが、一部のレアアプリを移動しておこうかと思います。

iPhone6にするときに128GBモデルを選んだので容量に余裕があって色々入れてしまいましたが、この機会に断捨離すべきかなぁと思いました。
なんだかんだいって、普段使うアプリは10個もなかったりするんですよね・・・。


スマホの2年契約更新月なのでどうしようか考えた結果・・・

IMG_3702s.jpg


現在、スマホはSoftbankのiPhone6 128GBを使っています。
iPhone5からの機種変更でサイズが大きくなるのがどうかと思いましたが、もうすっかり慣れてしまいました。

そして最近、機種変更から2年経って更新月になりました。

以前から更新月のことは考えていました。
ドコモへ移動して家の光回線もまとめてしまおうかと思ったりしましたが、ドコモ光の評判があまり良くないのを目にして躊躇していました。

また、MNPで移動するとなると新たにiPhone7を買うことになると思いますが、iPhone6でなんら不満が無いのでデータの移行やケースやら揃えたりするのが面倒だと思いました。
そこへSoftbankから長期利用者対象の割引サービスなるメールが来たのでこのままSoftbankで良いかと思い、料金プランを見直してみることにしました。

すると、2年経って月月割が無くなり安価なデータ定額プランにしても問題なくなったことがわかりました。
現在の『ホワイトプラン + パケットし放題フラット for 4G LTE』で、月7,400円ほどのところが『スマ放題ライト 2年契約 + データ定額ミニ 1GB』に変えると月5,200円くらいになるようでした。

高速データ通信量の上限が7GBから1GBに落ちますが、電話もほとんどしませんし月の通信量も多くて0.7~0.8GBくらいなのでちょうどいいと思いました。
ほとんど使っていないのかと思われる量ですが、自宅ではWi-fiで光回線を使ってガンガン使っていますので使用頻度のわりにSoftbank回線を使った通信量は少ないのです。

出不精ならではの通信量ですね。

iPhone4から使い始めて2年ごとに5、6と乗り換えてきましたが、iPhone7にあまり魅力を感じなかったのとiPhone6を贅沢に128GBで契約したのもあって今回の2年更新では機種変更しないで料金プランの変更をすることにしました。
なんだかんだで10万円近い端末を2年で機種変更するのはもったいないですしね。

バッテリーがへたってきていればちょっと考えますが、それほど保ちが悪くなった感じもしませんし目立つ傷もありません。
もう2年いけるかなと思い、iPhone8でまた考えようと思いました。

さらに月のスマホ代を安くするにはMVNOも考えましたが、えらく安くなるという情報を見ながら計算するとSIMフリーの最新iPhoneを買うとキャリアと比べてあまりお得感が無いんですよねぇ・・・。
Androidの安価なスマホで良いなら結構安くなると思いますが、正直なところ使い勝手を考えるとAndroid端末をメインにするのは厳しいです。

メインのスマホの月額料金が安くなったので差額でAndroidタブに安いSIMでも挿そうかなと思ったりしています。
iPhone6をこれからまた2年間使うつもりですが、2年間故障無くもってくれるとうれしいですね。


Home > タグ > iPhone

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top