ホーム > タグ > FFXI-NM

FFXI-NM

【FFXI】忍ソロでAウルガラン型紙NM『Dhorme Khimaira』をやってみた

20130618104919s.jpg

メナス装備を入手するためにメナポ通いをしていたのですが、装備もだいぶ揃ったので久々に既存エリアに戻ってきました。
ダウル製作のために動いていましたが、しばらく中断していたのを再開するためにアビセアへ戻りました。

1番面倒な無色の魂取りはまだ開始していませんが、鋼鉄の鎧板集めは少しずつ進んでいます。
そして、もう1つアペデマクの角も必要なので今回はこちらをやることにしました。

アペデマクはまともにやると結構キツいので天神で瞬殺する計画で進めてきました。
VWでクルオ稼ぎをして約900万クルオほど貯まりました。

1000万貯めてからやろうと思っていたのですが、メナポやVWも飽きてきたので少し早いですが気分転換にソロに戻ってみることにしました。

アペデマクは天神でサクッとやるとして、その下のDhorme Khimairaの方が問題です。
赤弱点を突いて倒さなければいけないので忍/戦もしくは忍/ナあたりでやらねばなりません。

アペデマクを沸かせるだいじなものは宝箱から出ませんので下位のDhorme Khimaira戦は必須です。

 link >>  Dhorme Khimaira/FF11用語辞典


今回は赤弱点のために忍/戦でやることにしました。
先日のモグボナンザでアークサイズも入手出来たので赤弱点は両手剣以外の12/13が使えます。

Dhorme Khimairaは殴る位置によって特殊技が変わるので、空蝉でかわせるプレイグスワイプのみにするために後ろから殴ります。
空蝉は2枚あれば平気なので2枚以上を維持するようにします。

そして、雷系の魔法を使ってきますが、HPが減ると範囲化され空蝉が効かなくなります。
そんなこともあり、アートマは灰燼、極彩、明星を使いました。

極彩はリゲインのために使いましたが、スロウが少々キツいとはいえ日中限定で強力なリジェネもあるので使い勝手は悪くないです。

さらに魔法攻撃に合わせて被魔法ダメージマイナス装備に着がえます。
私は使いませんでしたがFoVの支援シェルも付けておくとさらに楽です。

HPが減るほど魔法が範囲化する確率が上がるので赤弱点は弱い武器で突くのが良さそうです。
メナスの強力な装備が増えたのでそのおかげかだいぶ楽に倒せました。

さらに猛者の霊薬や覇者の霊薬も使うと楽ですね。
回復手段が日中のリジェネだけなので特に夜間にやる場合などはテンポのポーション類は忘れずに持参したいところです。


20130618125339s.jpg

久々に神無を使いましたが、アビセアではまだ秘の威力は健在です。
ただ、通常攻撃の威力を考えるとエイフォトククリ+雉でエヴィを撃った方が強いかもしれません。

それにしても実際にメナス武器を使ってみるとエンピが時代遅れになったのを感じざるを得ませんね。

魔法は殴っていてもそこそこ止まりますし、麻痺でも止まるので呪縛の術は欠かさずに入れておきたいところです。
暗闇の術も入りますが、スロウに完全耐性があるため捕縄の術は入りません。

後ろから殴り、空蝉を2枚以上維持しつつ、魔法ダメージを抑えるアートマと装備を使えばソロでも余裕の敵でした。
9戦ほどやりましたが、まだ赤弱点で氷が出ないのが幸いです。

1/13の確率ですのでアペデマクの角75個揃えるまでに3~4回は来そうな気がしますがその際は素直に諦めて弱点無しで出ることを祈るばかりです。
必要アイテム数が多い上にトリガーの値段も高いアペデマクの角集めですが、天神薬を用意出来ればLv90ダウルで必要な3つのアイテムの中でも最も楽に集められそうです。


【FFXI】踊り子ソロでAアルテパ 鉄巨人『Ironclad Smiter』をやってみた

20130402212702.jpg

ついにエンピリアンウェポン第2弾の作成を始めました。
第1弾は忍者用の神無を作りましたが、こちらは約2ヶ月ほどで完成しました。

そして、第2弾はおそらくそれの倍以上は余裕でかかると思われる『ダウルダヴラ』を目指してみようかと思いました。
かつてメインジョブでありながらソロメインになってコンテンツ参加が少なくなってすっかりやらなくなった詩人ですが、ヴォイドウォッチで復活しました。

他のエンピ武器と違い、面倒な時間POPNMをやらなくて済む代わりに実用段階にするのに3段階NMドロップ品が必要になります。
ダウルの場合は、鋼鉄の鎧板、無色の魂、アペデマクの角を集めてやっと使える状態に出来ます。

これがなかなか大変です。


まずは、アビセアの鉄巨人をやって鋼鉄の鎧板を集めます。
DROPは、覇者3エリアの各鉄巨人が落としますが、それぞれトリガー式でそのトリガーが結構高かったりします。

早速、ネットで調べてAウルガランの鉄巨人をやってみましたが・・・。
見事に3連敗してしまいました。

Ironclad Trituratorは、バリスティックキックが無いですがインビンとマイティを繰り返し使う上に時間が経つとめちゃくちゃ硬くなってダメージが通らなくなります。
最後はクリティカルでも20いきませんでした。

マイティ中は剥げ寸前の扇有りで1撃600くらいもらったり、結局ジリ貧でテンポもなくなり負けました。
勝てそうなところまでいってソロで3連敗など久しぶりです。


踊り子ソロでAアルテパ Ironclad Smiter

そんなわけで仕方ないのでAアルテパのIronclad Smiterをやってみることにしました。
Aグロウベルグの鉄巨人が1番弱いらしいですが、その分トリガーが高いのです・・・。

 link >>  Ironclad Smiter/FF11用語辞典


Ironclad SmiterはLV99 踊/シ、アートマは灰凶双でやってみました。

各特殊技の後に突や斬攻撃に弱くなるという性質がありますが、バリスティックキック以外の特殊技は大して脅威ではありません。
このキックさえ凌げれば時間はかかりますが、ソロ余裕でいけそうです。

そのバリスティックキックはスタッターを入れてエトワールカザクも使えばVフラである程度止まりました。
ただ、スタンやアムネジアになっていてVフラ自体出来ないことも多いので過信は禁物です。

キックをもらってしまったら装備変更不可が解除されるまでマラソンをします。
鉄巨人は足が遅いので裸で走っていても真っ直ぐ逃げれば平気です。

少し距離を開けたらテンポラリなどで回復します。
武器も外れるのでTPは0になってしまいますのでケアルワルツは使えません。

テンポラリが尽きた時のためにフィニシングムーブはなるべく常時持っておいた方が良いかも知れません。
2戦やってみましたが、キック以外では特に危ない場面にはなりませんでした。

サイズミクインパクトの後に突特攻になるので、エヴィで6000など出てなかなか楽しいです。
ちなみにサイズミクインパクトをVフラで止めてしまうと突ダメージアップになりません。

のんびり倒せるほど弱くはアリマセンが、Aウルガランよりは良さそうです。
何より、揃っていない型紙も出ますしRaniのトリガーも出るのでしばらくはモチベーションを保ちやすそうです。

エポナリングはいまだに持っていないのでこの機会に狙ってみようかなと思います。
Raniのもう1つのトリガーは、すぐ近くに沸く戦車なのでこちらもやってみましたが、こちらはさらに余裕でした。

ボムエリアをウロウロしている戦車の方がよほど強いですね。
ヴォイドウォッチでクルオを稼いでシーフソロ天神イオリアンでRaniをやってみようかなと思いました。

2戦やって鎧板は各1個でした。
2個まで出るハズなのですが、ネットで見るとどうも2個はなかなか出ないようです。


20130402214148.jpg

Ironclad Smiterのトリガーは2つで『燃えさかるうで』と『タブリーラ水銀』です。
競売で買っても良いですが、『燃えさかるうで』は近くの雑魚ボムがすぐ落としますのでこれだけでも敵から取ろうかなと思います。

『タブリーラ水銀』は、NMをやらなければいけませんがこのNMはHPが多いだけのドールですので余裕です。
ただ、100%DROPではないので基本は競売買いで時間のあるときにやるようにしようかと思います。


20130404163351.jpg

アペデマク戦でトリガー代がだいぶかかりそうなので、最初の鉄巨人は出来るだけ節約したいところです。
逆に無色の魂はギルはかかりませんが、リアルで魂が無色になりそうです。



今回はサポシでやったのですが、キック処理さえミスらなければサポシで問題なさそうです。
忍/シですと回避率アップの特性が活かせますが、踊/シですと元々踊り子には回避率アップがあるのでホントにトレハンだけのためという感じです。

あまりに2個出ないようであればサポ白とかサポ赤でも良さそうですね。
50戦やるかどうかはわかりませんが、40戦以上は覚悟しておいた方が良いかも知れないです。

鎧板と角はトリガーさえあればなんとかなりそうですが、問題はVNMの取り合いが激しい無色の魂です。
なんとか年内くらいには完成出来ると良いかなと思います。

スタートが遅れましたが、アドゥリンの新コンテンツには『ダウル○』の詩人で参加したいですね。


【FFXI】初めてQilin連戦に参加してみた

20130318230014.jpg

先日、ヴォイドウォッチを始めたばかりですが、ジュノルート、ジラートルートともにSTEP3まで進んで良く聞く連戦シャウトに参加出来るようになりました。
ただ、ここまでですと持てる石の数が4個と少ないので、プロマシアルート、アトルガンルートのSTEP1を1戦ずつやって石の数が6個になりました。

このへんは、三国ルートから主催して頂いた方のご厚意でわざわざ石の数が増えるところまでやっていただいて大変感謝です。
休日2日間でここまで来れるとは思いませんでした。

そして、アートマはまだ1つしか付けられませんが、自律をLV15、献身をLV11まで上げてみました。
そんなこんなで連戦シャウトの条件としては最低限のところまで揃えられたかなと勝手に思って、思い切って初参戦してみました。

今回はQilin×18戦に参加です。

21時頃の募集で18戦となると0時過ぎてしまうかと思ったのですが、サクサク狩っていって石の補充に2回戻って1時間半くらいで終わってしまいました。
今までルートを進めていたときは、わりと初めてぽぃ人が多かったので場所によってはちょっと半壊したりしていましたが、さすが連戦慣れしている人たちは違いますね。

18戦してお供の4神が出てきたのは弱点が上手く突けなかった1回だけでした。
ほとんどテラー状態のQilinをフルボッコしていくという感じです。

初参加は、ここまでずっと詩人でしたのでそのまま詩人で参加しました。
今でこそ忍シ踊などがメインでやっていますが、かつては裏やリンバス、空に海にとほとんど詩人で参加していました。

多人数コンテンツでは詩人が性に合います。
実際、私の各ジョブの装備では前衛での参加は足手まといにしかならないですが・・・。

前衛PTに入ってもう1人の詩人さんと歌を重ねてやったのですが、5曲になってちょっと焦りました。
最近は詩人で動くことがめっきり無くなっていましたが、ことあるごとに楽器は揃えていましたが、今は詩人もダウルやギャラル持ちが当然になっているのかなと思ったりしました。

装備が貧素な分は、弱点を1つでも多く見つけて貢献しなければいけないと思い、スレノディを連射していました。

特に何事も無く18戦サラリと終わりましたが、ファジンブーツが3つとメタルポーチが1つというのが当たりでしょうか。
忍者や踊り子には移動速度アップ装備があるのですが、シーフには無かったのでうれしいところです。

ホウイゴルゲットもちょっと欲しいなと思ったのですが残念です。
大当たりはコルスカンティですが、とても出るとは思えないDROP率のようです。

あとはUptalaとAelloをやればジラートルートは終了です。
個人的には空はあまり欲しいものはないので1回やれば良いかなと思います。

本命はジュノルートのクフィムですね。
アリヤトチャクラムをはじめとして魅力的な装備が色々あります。

そして、ジュノ2ルートへ進んでアトス装備など狙いたいところです。
今さら感いっぱいのヴォイドウォッチですが、アドゥリンの魔境発売まで行けるところまで進めようと思います。


1 / 9123456789

Home > タグ > FFXI-NM

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top