ホーム > タグ > FFXI-アドゥリン

FFXI-アドゥリン

【FFXI】ワークスコール『地脈調査:エヌティエル水林』と『戦線物資:エヌティエル水林』をやってみた


あまりログインする時間が無いときなどはアドゥリンのワークスコールの消化をしています。
6時間ごとに1枚チケットがもらえますので、1日で4枚ずつ貯まっていきます。

3日と18時間で制限数の15枚になってしまいますのでこまめに消化するか、適当なワークスコールを受けて常に最大数以下にしておきたいところです。

 link >>  ワークスコール/FF11用語辞典


ワークスコールは色々ありますが、私は主にSCT.ワークスの『地脈調査』、PIO.ワークスの『進路確保』、COU.ワークスの『戦線物資』の3つをやっています。
そして、各ワークスコールの報酬は魔導剣士にジョブチェンジして経験値を獲得しています。

上記3つのワークスでは、やっと評価がパートナーになりました。
そこでパートナーランクから出来る新しいワークスコールをやってみました。

今回やってみたのは『地脈調査:エヌティエル水林』と『戦線物資:エヌティエル水林』です。

地脈調査は指定された場所に行って光っているエルゴン・ローカスというものを調べるだけの簡単な作業です。
戦線物資はやや面倒で、ウェイポイントを使わずにフロンティア・ビバックへ設営物資を届ける作業になります。

どちらもエヌティエル水林にしたのは一緒に出来るからです。
まずはウェイポイントが使えない戦線物資からやります。

ルートは、ケイザック古戦場からシィの門を通過してエヌティエル水林へ入ります。
レイヴも通らないので楽です。

ただ、そこそこ距離があるので詩人や踊り子など移動速度が早いジョブでやると良さそうです。
インスニしてケイザック古戦場→シィの門→エヌティエル水林とひたすら走って行きます。


20130530130450.jpg
ケイザック古戦場

20130530130518.jpg
シィの門

20130530130547.jpg
エヌティエル水林

3エリアを抜けるので結構距離があります。
そして、フロンティア・ビバックへ行くには携帯ボートと行き先によってフォードスキルが必要です。

今回は#3へ行きました。
#3で物資を渡したあとにFステーションへ戻って南東の広場に有るエルゴン・ローカスを調査して帰宅です。

『戦線物資:エヌティエル水林』は移動が面倒ですが、チケット3枚で6000も経験値がもらえるなかなか美味しいワークスコールです。
面倒で無ければ1枚ずつやれば3枚で7500にもなります。

『地脈調査:エヌティエル水林』は3枚で3600なのでちょっと少なめです。
とはいえ、ついでに出来るのでワークスの評価を上げるためにやっています。

戦績も同数入りますのでなかなか美味しい感じです。
七支公もそろそろやってみたいので戦績を稼いでおかないといけません。

前述のように報酬は魔導剣士で受け取っていますが、ワークスコールとクエストの報酬だけでLV28になりました。
低レベル用の装備を揃えるのも面倒ですし、このままLV30を越えたらアビセア乱獲で箱上げしようかと思います。

ワークスコールは面倒なのもありますが、時間があまりない時にはお手軽に出来て良いです。
チケットは15枚までしか持てませんが、適当なワークスコールを受けておいてあとでキャンセルするとチケットを返してくれます。

ワークスコールもやる時間が無い場合はとりあえずチケットが無駄にならないように何かワークスコールを受けておくと良いですね。


【FFXI】メナポPTの釣り詩人装備を考えてみた


やっとメナス装備が全て交換出来るようになりましたので、今度は交換のためのポイント稼ぎに本腰を入れ始めました。
交換用のだいじなものが全て揃う前からメナポPTはやっていましたが、参加は基本的に詩人だけでやっています。

メナポPTの釣り役になるのですが、釣り役はだいたい詩人、シーフ、コルセアあたりが割り当てられます。
この中でやりやすいのはやはり詩人ではないかと思います。

釣るのに使うエレジーがなぜか歌特有の使用後硬直が少ないため扱いやすく、またアエド装束+2の足に移動速度UPがあること、そしてララバイで敵を眠らせることが出来ることなどがやりやすい理由でしょうか。
もちろんマズルカがあることも忘れてはいけません。

特に移動速度アップ装備は釣りやすさがずいぶん違ってきますね。
これがあるだけでもずいぶん違いますが、今回はその他の釣り用装備を考えてみました。

ちなみに私はメナポPTでの釣りは吟/白でやっています。
サポ忍でも良さそうですが、回復補助や状態異常の回復などサポ白が便利です。


リジェネ装備

20130526211223.jpg

  • オネイロスハープ:1HP/3秒
  • 麒麟大袖:1HP/3秒
  • ADコテュルヌ+2:2HP/3秒
  • ウィグレンゴルジェ:3HP/3秒
  • パグロイデアリング:2HP/3秒
  • シェルターリング:1HP/3秒

まずは、リジェネ装備です。
これは敵を探しに行く際などに使ったりします。

これで合計10HP/3secの回復になります。
ちょっとしたアートマを1つ付けているくらいになりますね。

あとはオネイロスグリップやMKダスタナ+1など欲しいところですがちょっと入手が大変なのでこのへんで十分かと思います。
個人的にリジェネ好きなのでリジェネ装備はわりと集めていたりします。

首と指輪2つはAll jobsなので他のジョブでも使い回しできてなかなか良いです。


リフレシュ装備

20130526211324.jpg

  • 槌の髪飾り:1MP/3秒
  • オーヴェイルローブ:2MP/3秒
  • スタークサブリガ:1MP/3秒
  • セルペンテスカフス&サボ:1MP/3秒

次はリフレシュ装備です。
これはMP持ちのジョブであれば基本的なところですが、私はサポ白で参加しますのでもともと少ないMPを補うために使っています。

リジェネ装備同様に敵を探し回っている際に使ったりしますが、これで合計5MP/3秒とリフレシュIIにはやや及びませんがなかなか便利です。
ただ、足を変えてしまうと移動速度が落ちるのでセルペンテスカフス&サボのセットはあまり使わなくなってしまいました。


被物理ダメージマイナス装備

20130526211153.jpg

  • テラスタッフ:-20%
  • ウィグレンゴルジェ:-6%
  • 麒麟大袖:-4%
  • チェビオットケープ:-5%
  • フルームベルト:-4%
  • ダークリング×2:-5%、-6%

これが私のメナポPTの本命釣り装備です。
釣ったあと、キャンプ地まで引っ張ってくる間に付けるものです。

これでちょうど上限の合計-50%になります。
ここまで上げると少々殴られたくらいではビクともしません。

よほど遠くへ行って複数近くから釣りすぎて殴られながら戻ったりしなければ安心です。
メナポPTを始めた頃に用意していなくて釣りすぎて戦闘不能になったことがありましたので色々と用意してみました。

フルームベルトは少し高価ですし、ダークリングは面倒ですがあとはわりと安価に用意出来るのではないかと思います。
土杖があるだけでも結構変わると思います。


【FFXI】メナスインスペクター モリマー台地でペイストNM Tutewehiwehiを主催してみた


20130525100812.jpg

メナスインスペクターで装備品をもらうのに必要なだいじなものも6個のうち5個が揃いました。
残り1つになったのですが、その1つがなかなか取得出来ずにいました。

モリマー台地のペイストNM Tutewehiwehiなのですが、以前参加した際は残念ながら時間切れで勝てませんでした。
片手剣と片手刀の武器開放もあるのでやりたいと思っていたのですが、ここ最近はNM討伐の募集がめっきり減っていました。

数日待っていたのですが、メナポ募集はあれどもNM討伐の募集が無いので思いきって自分で主催してみることにしました。
アビセアの頃はわりと主催をやっていたのですが、ヴォイドウォッチ以降はまったくやらなくなりました。

アビセアのNMなど6人くらいでやるなら人集めも楽ですが、ヴォイドウォッチ以降は18人フルアラが標準となってきていますので集めるのが大変なので募集に応募するばかりでした。
とはいえ、欲しいものがあれば手に入れる努力は必要なので重い腰をあげて募集してみました。

 link >>  アドゥリンの魔境/メナスインスペクター/モリマー台地 – Final Fantasy XI Wiki*


以前に1回負けていますのでちょっとビビり気味でしたが、ネットで情報を見て前衛主体にメンバーを揃えてみました。
今回揃えたメンバーは・・・。

モ暗白赤学吟 暗暗暗白吟コ 暗暗暗白吟コ

と、いった感じです。

暗ばかりになってしまったのは特にジョブ限定せずにアタッカーで募集したところ暗ばかりになってしまっただけです。
ただ、バッシュやスタンができる暗が多かったのは結果として良かったですね。

作戦としては壁際に前衛を並べてノックバックで飛ばされてもNMから離れないようにしました。
そして、赤1名にブラインを入れてもらいグリムフラワーとオプレッシブグレアを封じてもらいました。

光or雷の属性ダメージを吸収させるというのもあるようなのですが、それは特に指示無しでやりました。
歌は戦闘開始前にマチマチメヌメヌをメンバー入れ替えでソウルナイトルでかけてもらい、オーラは後半に様子を見ながらやってもらいました。

また、石化したらどんどん言ってもらってすぐ治すようにしました。
大した指示はしていませんが、メナス武器を持った前衛が多くそれなりに戦闘不能者は出ましたが17~8分くらいで勝利できました。

ナイトを入れようかと思ったのですが、ここは攻撃力のある前衛で固めたほうが良さそうですね。

結構時間ぎりぎりな感じでしたが、これでもメナスのNMの中ではやりやすい方だそうなのでいかにメナスのNMが強いかというところですね。
戦利品はNQリキッドだけで今ひとつでしたが、久々の主催はなかなか楽しかったです。

事前準備もなく競売でトリガーの値段を見て思いつきで始めてみたのですが、あっという間に18人揃ってしまいました。
やはりまだまだNMをやりたい人はたくさんいるようです。

次も主催してみようかと思いましたが、これで6種のだいじなもの全て揃いましたのであとはメナポでポイント稼ぎです。
片手剣、片手刀、あとはマニボゾ装備の頭胴、ボクワス足、インクイジタビーズあたりをもらってリキッドで強化を進めようかなと思います。


1 / 41234

Home > タグ > FFXI-アドゥリン

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top